April 08, 2013

潅仏

海外で購入した潅仏盤&杓。
杓は少し大きすぎましたが、銀製。

甘茶をかけてお釈迦様のご誕生をお祝いしました。


undefined

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2009

高祖会

6月7日はご開祖・役行者神変大菩薩さまが箕面のお山から昇天された日である。

今回は弟子の真澄くんの初出仕日。吉野で待ち合わせした。

管長げいか・お師僧様にご挨拶のあと、蔵王堂で勤行させていただく。

衣体をつけて集会の後、行列にて東南院を出発。
蔵王堂において役行者神変大菩薩さまへの報恩謝徳のための法要『高祖会』。
感謝の心をこめてお経を唱えさせていただいた。

いろいろなお話も聞かせていただき、すごくいい一日でありました。


因みに、前日には手元にある『役の行者講式』なるものをうちでお唱えさせていただいた。
他宗のものではありましたが、高祖の威徳を讃えることができた前夜祭になりました。

真澄くん、お疲れやったね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2008

仏法興隆花まつり千僧法要

今日は朝から東大寺。

青年仏教徒の日として東大寺大仏殿において『仏法興隆花まつり千僧法要』を行った。
法要は大般若転読。
大仏さんの蓮台に上がらせていただき、大般若経六百巻が転読されるなか、世尊げや般若心経を唱えさせて頂いた。

この大般若経六百巻は在家のおじいさんがお一人で三十年の歳月をかけて書写されたもの。三十年かけてはなかなかできるものではありません。今日はレセプション会場でそのご夫妻と話に花が咲いた。

毎年全国から青年僧が集い、大仏さんのご宝前でこの大般若経六百巻を転読し、世界の平和を祈るのだ。

大仏殿での法要の後、場所をアショカピラー記念碑に移して法要。
法要後には『日本の青年仏教徒の願い』として、全日本仏教青年会理事長の五條良知師(金峯山修験本宗)による声明文が朗読された。

声明文はこちらの全日本仏教青年会のホームページに掲載してあります。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 21, 2008

法華経不断修行

昨日は朝から金峯山青年僧の会主催の『一昼夜法華経不断修行』に参加させていただいた。
参加された皆様、お疲れさまでした。

文字通り法華経を不断に唱え繋ぐ法要であります。読みにくい品(ほん)があるんですよ。陀羅尼品とか。。。
ご同行のせんじゅ姉さんは法華経行者さん。読み慣れておられて、終始元気よくお唱えになっておりました。

ありがたいことに木魚担当の一人に入らせていただいていましたので、担当の時間はポコポコと。バチがかなり重く、数回回ってきた木魚のお役はなかなか大変。

文字を追いながら一心に法華経を読誦。堂内の同行者と気持ちが一つになったときはなんとも言えない気持ちのよい時間でありました。

仕事がありますので早朝に失礼して帰宅。我が本尊様へ法華経神力品を読誦してこの三日間を締めさせていただきました。
また来年もご縁がありますように。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 18, 2008

今週末も吉野~桜のシンフォと法華経不断行~

今週末も青年僧の会主催の行事で吉野に。。。

明日朝には吉野山へ。
昼間は恐らく托鉢行とそのまま作務。
蔵王堂前では『桜のシンフォニー』。
第一部に近くの学校の生徒による演奏。
第二部は夜。灯火で照らされた蔵王堂でコンサート。

続いて日曜日から月曜日にかけて金峯山青年僧の会による『一昼夜法華経不断行会』が行われます。
蔵王堂奥にあります本地堂において、日曜日のお昼前から始まり月曜日の昼まで一昼夜の間、青年僧の会によって法華経が唱え続けられます。
今年もそうだと思いますが、毎年参拝の方々には本地堂での読誦会に参列頂けるはずであります。

お時間よろしければ、どうぞご参拝くださいませ。

さてさて、今からうちの本尊・聖観音様のご縁日をさせていただきま~す。
明日からの用意もしなければ。。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 05, 2008

今週末は綾部で節分会に

今週末は綾部で節分会
今週末はお師僧さま田中利典先生のご自坊『大容山・林南院』の節分会である。

数年前までは2月3日に行っておられたましたが、蔵王堂でのお役がおありになるため日をずらして第一日曜日に節分会を執り行っておられる。

当日は朝から参拝者の方々と共に『日数心経』を行います。
お昼ご飯にお接待のかやくご飯をいただいた後、本堂で『大峯秘法・採灯壇護摩供』を厳修。併せて、参拝者一人一人に『聖杖加持』を行います。

詳細は、こちら。http://homepage3.nifty.com/enno-f/rinnan-in/index.htm

みなさま、どうぞご参拝くださいませ。

…………………………………………
私も出仕させて頂きます。

今日はきれいな白衣で行きたいので漂白剤入れて洗濯。
なかなか襟足・袖口の黄ばみが取れない…
最終はクリーニング屋さんかな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 07, 2007

百巻心経

今日は真澄君がやってきた。

たまに何かをしたくなる。。。
今回は百巻心経。
滅罪生善・増長福寿。。。のため、お付き合い頂く。
内容はただただ般若心経を唱え続けるのみ。

真澄くんは初の百巻心経ながら頑張ってました。お疲れさま。

晩ご飯は新大阪にあるいつものカレー屋さんに。

明日は子供の運動会とのことで少し話をしてから帰って行った。
まさに、『百巻心経弾丸ツアー』やね〜

さてさて、私の明日は部屋の模様替え。
明日もいい1日でありますように。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 03, 2007

半夏生と夏安居

半夏生
一昨日は本山・金峯山寺で『世界遺産登録三周年記念法要』があり、法螺師として出仕させていただいた。
そして昨日は暦で『半夏生』。観音堂で大般若の転読を行ったはずである。
半夏生については、以下に。

また、夏には『夏安居(げあんご)』なる期間があった。安居とは元々、梵語の雨期を日本語に訳したもの。本来の目的は雨期には草木が生え繁り、昆虫、蛇などの数多くの小動物が活動するため、遊行(外での修行)をやめて一カ所に定住することにより、小動物に対する無用な殺生を防ぐのだ。
解夏までの間、寺に籠もり、教典の勉強会などをしたのでございます。因みに、冬には『冬安居(とうあんご)』。
大阪の四天王寺・清水寺の近く。NOBUさんもご存じかと思いますが、『安居神社』なる神社がある。ここはこのあたりでも少しだけ小高い丘になったところ。ここは昔、四天王寺の僧侶が安居を行った地であったそうな。安居院なるお寺もあったそうな。

話は戻って、我が壇でも何か。。。

写真はミニミニ大般若理趣分。これはあまりに小さく、パラパラとは出来ないものの、受持する功徳を頂いております。
下の半夏生の文章によると、関西ではタコを食べるとか。。。
たこ焼きでも買いに行くとします。

***********************************************************
【半夏生】
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
半夏生(はんげしょう)は雑節の一つで、半夏(烏柄杓)という薬草が生えるころ(ハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになるころとも)。

七十二候の一つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっている。毎年7月2日頃にあたる。

農家にとっては大事な節目の日で、この日までに農作業を終え、この日から5日間は休みとする地方もある。この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりした。また、地方によっては、毒気などから妖怪ともされ、この時期に農作業を行う事に対する戒めともなっている。

関西ではこの日に蛸を、讃岐では饂飩を、福井県では大野市などで焼き鯖を食べる習慣がある。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 18, 2007

週末は吉野・東南院多宝塔大祭

週末日曜日は東南院さんの多宝塔大祭であった。

久しぶりに東南院さんの大祭にお詣りに朝から吉野に向かった。
到着してしばらくすると一番鐘で衣体を付け始めた。
随喜か写真係と思って用意しておりましたが、急遽素絹五条に衣を変えて式衆に。

多宝塔内に入らせて頂き、東南院さんお導師のもと、まずは法華懺法。
引き続き、護摩堂において採燈護摩供。
ありがたいことに護摩の承仕までさせていただきました。
いやぁ~勉強になりました。
拙いってもんじゃない承仕でしたが、ほんといい勉強させていただきました。

明後日からは金峯山寺奥駈修行です。
がんばるぞっ!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

June 07, 2007

高祖会

南無神変大菩薩

070209_17360001


今日は『高祖会』。
我らが神変大菩薩さまが摂津国箕面天井ヶ岳より昇天されたと伝承されるご縁日。
蔵王堂でも高祖忌が営まれている。

本宗ではこの六月七日に役行者報恩感謝のための教信徒千衣法要・高祖会大法要を執り行っている。前日には蔵王堂ご宝前において大護摩供を厳修。

今年も行けなんだ。
大阪の空の下でお仕事してます。
一応、朝から自分の壇でプチ高祖会はしました。
いつものお勤めプラスαで。

仕事の請求も要求通り通ったみたいなので、ちょっと気分のいい我が社です。

| | Comments (8) | TrackBack (2)