« April 2012 | Main | June 2012 »

May 27, 2012

演奏会 うれしかったこと、

今日は三重県松阪市で雅楽の演奏会。

大阪公演は9月ですが、三重県のはこの時期。

さて、うれしかったこと。

それは、長らく会から遠ざかっていた男が復帰したこと。

実力のある笛吹がカムバックしたことで、私自身怠けていたお稽古にも熱が入ってきました。

うれしいなぁ〜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2012

雅楽演奏会 in三重県松阪市民会館

明日は三重県の松阪市、松阪市民会館で雅楽の演奏会を行います。

昼の二時に開場、二時半開演となっています。

入場無料ですので、どうぞおこしくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2012

お袈裟を縫う

お袈裟を縫う
念願の『袈裟を縫う』ことを教わっている。


袈裟は、七条の袈裟。
如法衣である。


夫婦で教わっているが、やはりうちのお大黒さんは上手である。
私も器用なほうであるが、やはり性格なのかどこか雑な気がする。
比べて、お大黒さんの一針一針はミシンかと思うくらいの手である。


用事の合間にチクチクと考えていたが、なかなか進まず昨晩ようやく一条を作った。


手が忘れないうちに1日一条くらいは進めようかと考えている。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 14, 2012

からす

会社から表にでた私の目の前に何やら黒い固まりがある。


よく見ると、自転車のハンドルを宿り木にしたカラスであった。


しかも、お互い目が合いしばらくの時間が流れた。


やつは飛び立つふうでもなく、自転車のハンドルからピョンと飛び降りて、ピョンピョンと我が家の門から出て行った。


よくよくみると、なんだか見知っているカラスと少しフォルムが違う。
尻尾の羽が短く、切りそろえられた感じがする。さらに羽を広げない。


やつは飛ぶこと無く、道路をピョンピョンと横切って行った。


見送って、敷地に入ろうとしたところ、よくよくよく見ると敷地の入り口、門のところに鳥類独特の軟らかい入白色のかなり大きい泡状のフンが……


畜生め、心配して見送ったわたしのこころを返しやがれ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

昨日の話

うちのお大黒さん、昨日は友達とドリカムのコンサートに。


今朝は何やら頭が痛いとのこと。


どうもテンション上がりすぎての三時間だったようだ。


ちょっとうらやましかった。
今考えると、小さい頃からあまりはしゃがない子であった。そのまま今に至る。コンサートに行っても、聴き入ってしまう。


『みわちゃん、だいすきー』


と、みんなで楽しかったよ〜とのお大黒さんの楽しそうな顔を見ながら考えた。
自分はだれにそんなにテンションを上げて叫ぶことが出来るかなと。

『南無金剛蔵王大権現』
『南無大黒天神』

ん〜この方々はじめ神仏にだけは特にかなり高めのテンションで叫ぶことが出来るなぁと。


そんな月曜日の朝であります。
よい一週間でありますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

十九萬遍

久しくサボっております、というかボチボチ歩みの光明真言の奉唱も、十九萬遍に。


前ほどの勢いではお唱えできていませんが、皆さんのご協力のもと5分の1の二十万遍に近づいてきました。


今週末は雅楽演奏会で練習にも行かねばなりませんが、今週は光明真言奉唱の一週間にしようかと考えています。


1日三座、一座千遍で三千遍。
一七か日で、二萬一千遍。


できるかどうかはさておき。
サボっていた分を頑張らねば!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 06, 2012

連休最後の日は

連休といっても出掛けたのは2日だけ。

先日に引き続き、家の修理。
いわゆる、大工仕事。
さらには自室の片付けとお仕事。

天気が不安定とのことだけに諦めもつくというもので。

さてさて、始めるとします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2012

休みの日には、家のあれこれを

時折、霧雨のような雨が降り、かと思いきや照りつける夏の太陽が顔を出したり。

そんなゴールデンウイークの1日を親父と過ごしています。

今日は2人で、家の改造。

水漏れ箇所を探り当て、パッキン交換。

あと、うちの嫁さんを大事にしてくれる親父提案で、台所が暗いだろうと電灯の取り替え。

今はしばしの休憩。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »