« August 2010 | Main | October 2010 »

September 30, 2010

知進知退

知進知退
知進知退 進むをしり、退くをしる
随時出処 時にしたがい出処する
冬則龍潜 冬はすなわち龍ひそみ
夏則鳳擧 夏はすなわち鳳とびたつ


……………………………………………


歴代の木村庄之助が譲り伝えてきた軍配に書かれている句。
箱の中に入っている説明書きに書いてありました。


深いなぁ〜
この句とともに最中をよく味わってます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 29, 2010

プレゼント

プレゼント
プレゼント
信者さんとこのおうちのガレージに車を停めて、車を乗り換えてお出かけ。


戻って来てみると車のフロントガラスにプレゼント。


こんなかわいい手紙と共に奈良漬けが置いてありました。


渡すの忘れそうやから。だったそうな。
こりゃ、忘れんわ〜


お出かけ先で出会った丑さん。
かわいいでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2010

ようやく

仕事一段落。


明日は朝からお出かけ。


二時間ほど寝て出掛けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2010

講習会一日目 終了

講習会一日目 終了
昨日は酔って危うく寝地下鉄過ごすとこでした。


楽しい講習会1日目でした。


今年の演奏会の管絃の主管のため直接ご指導頂く機会が多くて。なおかつ懇親会では楽しく一時を。


なかなか直接ご指導頂けないとききますが、毎度楽しくそして的確に。


ここまでは酔っ払いが電車内で書いた内容です。


さてさて、今日は二日目。
朝九時から昼をまたぎ夕方まで。
今から半身浴して出すもの出して、がんばりまっす。V(^-^)V

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 25, 2010

雅楽講習会

今日から二日、雅楽の講習会。


今は新大阪駅で宮内庁の先生方のご到着待ち。


さてさて、お昼ごはんをどこにお連れしようかな〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2010

彼岸中日

よく降りますね〜


大阪は明け方四時半ころに凄まじい雷鳴が響き渡ってから豪雨に。


彼岸の中日でお参りを見越していた寺院さんはショックかな〜と。


今日の予定は午前中に仏壇南無南無とホームページの書き換え、昼二時から合奏練習。


生憎の天気ですが、よい1日でありますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2010

聖天さんの

聖天さんの
聖天さんの巾着型香炉。


ありがとね〜


いけてるフォルム。
福徳、間違いなし!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2010

秋を感じる

季節の変化の感じ方は人によってまちまち。


花の香り。
風の冷たさ暖かさ。


私は毎日浴びる水の冷たさと風の匂いで季節を感じている。


今日は高い湿度の曇り空ですが、先日の台風以降めっきり涼しくなって。
暑さ寒さも彼岸までですな。


雅楽の演奏会も近くなってきた。
今週末の土日は宮内庁の先生方が来阪されての講習会。


この連休と23日は合奏練習。
あまり下手な状態でお迎えするわけにはいかないので。。。


この一週間は『雅楽漬け』であります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 16, 2010

みなるかね

今日は16日。


聖天さまのご縁日であります。
さらには、『つちのとのみ・己巳』で60日に一度巡ってくる弁天さんのご縁日。


さらにさらに、十二直の『成』、二十八宿で金系の日。ということで、『巳』さんと『金』をあわせて『巳成金(みなるかね)』という特殊な日。


ちと二十八宿のほうに疑問がありますが、巳と成が重なると、とも話がありますのでそのあたりは放置して。


昼から外回りで帰りは遅いので、昼休みに巳成金のご縁日を。


ご希望の方には巳成金の御守りを授与しますので、お越しの際に言ってくださいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夏のつめあと

夏のつめあと
夏のつめあと
夏のつめあと
我が家には小さいながら庭がある。


そこにはアオキやモチノキが植わっている。


また、鉢植えもいくつかある。


画像は本日撮影したもの。
昨年の夏前に綾部からいただいた樒もごらんの通りのありさま。
葉は焼けてしまっている。


今年の暑さは例年を越え厳しいものであったのは人間だけでなく、もちろん植物にも。


そんな暑さもひと雨ごとに和らぎ、秋の到来を感じる今日この頃である。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 14, 2010

本日は 青

本日は 青
本日は 青
いただきものの『クレパス風ラムネ』。


本日は『青』色をいただきます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

緊急車庫入

ひさびさに車庫入りです。


車体が思うように動きません。


しばらく体を休めるとします。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 12, 2010

日子山

日子山
日子山
日子山
日子山
昨日の話。


九州上陸。
目的は日本三大修験霊場の一つ『英彦山』。


時間の都合上、山頂には次回ということで御祈祷を受けて、午王宝印をいただいて帰ってきました。


お山の参道には今も数軒の坊舎跡に家が建ち並び、昔の隆盛を感じさせました。


ちょうどお祭りにであったり、参道で唯一公開されている坊舎を見学したりと、ちょっとのお詣りにしては盛りだくさんな内容でした。


そこここに天狗のグッズが売られており、わいいのをみっけてきました。


なお、道の駅には写真のようないけてる天狗のオブジェが迎えてくれますよ〜


昨晩のうちに大阪に戻り、今日は1日お仕事であります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 10, 2010

がちゃがちゃ×2♪

がちゃがちゃ×2・クツワムシ〜♪


鈴虫の声にかぶせてたまに聴こえてくる。。


ただいま田舎の離れでまったりしてます。


網戸の外は虫の大合唱。


あ〜きの夜長をなきとおす〜♪


街では鈴虫くらいですが、田舎の秋のよるはいいですね〜
まさに、あ〜おもしろい虫の声♪です。


追)外出のため、甲子の大黒さんのご縁日は今日の昼にさせていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2010

最重要事項

今日は晩御飯の支度をしておりました。

冷凍庫にあったミンチカツを揚げ、レタスを刻み、トマトをトッピング。


他の品も並べて、さて食べようとしたところ…


最重要事項を。


ご飯を炊き忘れてた(ToT)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

おつうや

先ほどまで我が祭壇の前でうたた寝したりウダウダ過ごしていた。


『ひとりおつうや』


月曜日、信者さんの訃報が入る。


さすがに最後まで平癒を祈っていただけに少々凹んでいた私ですが、そんな凹んでいたこころは昨晩のお通夜に行って払拭された。


しっかりした家族の輪
継いでいくこころ
そんなものを感じて帰ってきた。


最後まで亡き大先生と私の御守りを離さず持ってくださっていたと聞き、冥利につきるなと。


さてさて、始発の地下鉄も走り始めたのでひとりお通夜も終了して寝るとします。


南無釈迦牟尼仏
南無阿弥陀仏

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 08, 2010

ためになる

ためになる本を手に入れました。
絶版で入手困難な本。


いろんな本が出版されてますが、この本は内容もさることながら、その行間からにじみ出る人柄がたまらなくいい。


著者のお葬式の話を聞きましたが、その人徳をよく表すものでした。


本のタイトルを書くと揚げ足を取られかねませんから書かないことにしました。


本の内容とタイトルは直接会ったときにおたずねください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 06, 2010

もちはもちや

餅は餅屋


なんて言葉があるように、やはり専門家は専門家である。


今日は朝から新製品作製に向けて社長と外出。
電子部品となると、試作段階とはいえ素人では今一なクオリティーなため、雅楽で一緒の社長さんを訪ねた。


この社長さん、電子部品をたくさん使用する機械の製造業だけに伝手も多く、話は早かった。


やはり、『餅は餅屋』。


これからは技術者と会社の窓口役が始まります。


明日は太陽光がらみの新しい仕事の打合せであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2010

仲良きことは

『仲良きことは美しきかな』


武者小路実篤の言葉だそうであります。


違うことを書いていたのですが、急遽変更しました。


先日、父上は一人で豪華客船のクルーズに参加。北海道とロシアに行ってました。


お昼、郵便でその旅行での写真が友達から送られてきました。


夕食後のひととき。
その写真を眺めながらなんやかんやと話しておりました。


するとうちの大黒さん
『あれま、お父さん。お二人での旅行ですか?』
な〜んて言い出した。


よく見ると、父上の横には大きな光の珠。


そういえば、わたしの披露宴での写真にも一つの席に大きな光の珠が写ってたっけ。


仲良きことは美しきかな。
夫婦で旅行だったようであります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 02, 2010

腕輪念珠

腕輪念珠
以前に記念で作ったイラタカの腕輪念珠。


いつも着けている黒柿のものが緊急入院しましたので、久々に引き出しからだしてきました。


今回、親玉にカンマン字入りの黄水晶に変更して組みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2010

将来の夢は〜
って夢の話やなくて、寝てる時に見る夢の話。


自分の葬式の夢を見たら云々とはいいますが、今回は私自身のお葬式の夢でありました。


登場人物の人たちは見たことあるのか否かもわからない黒い服のおばちゃんたちと私。


場所はどこかの葬儀会館。


以下、登場人物のおばちゃんは『お』、私は『私』とします。


………………………………………
お『どうぞよろしくお願いいたします。』
私『はい。どうも』


お『では、こちらにどうぞ』
私『は、はい。私寝ているだけでいいんですね?』
お『はい、横になっているだけでいいですよ〜』


棺桶に入って横たわる私。


しばらくするとお経が聞こえ始め、その後棺桶が開かれ皆に花を入れてもらった。
そして、棺桶に入ってガラガラと運び出される私。


お『お疲れさまでした〜』
私『お疲れさまでした〜』
……………………………………


ということで、私は『模擬葬儀』の遺体役だったようであります。


月のはじめの夢にしてはいいのか悪いのか。
今日は会社の神棚拝みに行って、そのまま会議でありました。


今月も皆さんにとってよい月でありますように。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

現場調査と温泉

現場調査と温泉
現場調査で山に入ってきました。


登りはじめの30分は木陰もなく炎天下。我慢して歩くと後は木陰の道に。


数時間の山中徘徊。
いい運動になりました。


汗かいて臭くなったので帰りに温泉。
平日昼間の三時。
広い露天風呂。
七百円はお得でした。
ただ、石鹸は持参であります。


もちろん、戻って仕事でした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« August 2010 | Main | October 2010 »