« April 2010 | Main | June 2010 »

May 31, 2010

剣尾山・行者山

剣尾山・行者山
剣尾山・行者山
土曜日は能勢にある『剣尾山』『行者山』に。


朝はゆっくりと出発。
向かうは昔のかんぽの宿・能勢。
今では能勢温泉と名を変えて営業している。


こちらに車を停めて行者の装束で出発。
キャンプ場横の道から行者山に向かう道が始まる。


登りはじめると『毛抜け岩・毛抜け塔』『大日如来岩』『胎内くぐり・蟻の戸渡り』『西の覗き』『東の覗き』『鐘掛け・平等岩』なる行場がある。
その昔、本場大峯と同じ行場を作り、たいそう栄えたことで『摂津大峯』と呼ばれたそうな。


中でも大峯でいう『蹴抜塔』。肉体から魂(気)を抜く修行なのだが、大峯吉野では義経が屋根を蹴破って逃げたことから蹴抜塔となっている。ここでは坊主になるために『毛』を抜いたなんて面白いはなしになっていた。


途中、聖宝理源大師が刻まれた岩と書いてあるが、よく見ると『岩の上、北面にある』と書いてあり、岩に登って理源大師に会いに行ったりした。


行者山の行者堂裏に分け入ると役尊が自ら爪で刻んだという言い伝えの『爪刻みの行者』がある。すばらしいお姿でありました。


行者山の六地蔵を過ぎてかつて栄えていた『月峯寺跡』をすすむと目的地『剣尾山』に到着。お勤めをして昼ご飯のあんパンを食べて下山した。
もちろん、帰りは温泉。能勢温泉につかって帰りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2010

ご縁日

昨日はお不動さんのご縁日。
ご無沙汰な信者さんがお詣りに来られた。


うちのご縁日は晩からが基本。
小さいときの先生は夕方からご縁日・月例祭を執り行っておられた。仕事帰りでもお詣りできるという配慮だったのかもしれない。


わたしも日中は生業があるので、拝むのはどうしても夕方からになる。
昨日も夕方からのご縁日執行となった。


今日はお供え頂いたあんパンを持って山に入ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2010

朝早くから

朝も早よからといっても五時や六時どころではなく、三時半。


そんな時間からカラスの鳴く声がする。


最近我が家の近くではカラスの姿を見ることが多くなった。
カラスは鳩などに比べて賢く、凶暴。飛んできて頭をつつかれて怪我をしたという話も聞く。


町内会でもゴミにネットをかけるなどの対策を行い、餌を少なくすることでの繁殖抑制をしているが根本的な解決にはならないだろう。


以前、バカげた発明を表彰する『イグノーベル賞』で、ヒ素入りの金属を鋳造して板状にし吊しておけば、かなりの忌避効果を示すなんて発表されてたっけ。
効果アリとはいえ、ヒ素入りって聞くと製品としてはイメージが良くはない。。。
一般に捕まえてという対策には鳥獣保護法あるし、相手はなかなかの手練れ。。。


じっと去るのを待つのみかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 27, 2010

三輪明神

三輪明神
三輪明神
三輪明神
今日は寒かったですね。


仕事帰りに『三輪明神』にお詣りしてきました。続きに、『狭井神社』でお水をいただき、知恵の神さんを回って。


若宮さんの門前のお家にいらした大黒さん。空を見上げていい顔してましたので、パチリと。


帰りは、ガストでつめあまでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 24, 2010

今日のおやつは『粟おこし』

大阪の名物といえば、『粟おこし・岩おこし』


漫才のネタでありましたね。
岩おこし〜粟おこし〜ようおこし〜♪


この歴史は古いそうで、昔は高級菓子だったとのこと。
お米を『粟』くらいに小さく砕いてつくることから『粟おこし』というそうな。


『あみだ池大黒』なんていう何とも大黒さん好きの私にはたまらない名前の老舗店もあります。


小さい頃にいつもあったお菓子。
先日お供えに購入して、今日のおやつにしました。
しょうがの味がきいてて大好きなお菓子であります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2010

この2日とあした

この2日とあした
この2日とあした
この2日とあした
この2日とあした
この2日。遠方からお越しの方のおもてなしにいろいろなところに。


昨晩は食事の後、さらに梅田のビール専門店に。
いろんなビールを楽しんだ。さくらんぼのビールや馬上で飲んだであろうジョッキで飲むビールなどなど。


次に『こなもん・たこ焼き』
明石焼きが食べたかったのだがタイムオーバーのため断念。
さらに帰りに『ジャスミンプリン』なるものを購入くださる。晩に食べるつもりが、今朝も忘れて只今冷蔵庫内に眠っております。ごめんね〜


さて、今日は朝から有馬へ。
有馬というと関西屈指の温泉地である。
炭酸泉源で天然の炭酸水。
コロッケに『有馬のサイダー』。
『金泉』に入浴。
昼ご飯にはカレーうどん。


と食べて飲んで風呂に入ってと満喫の2日間でした。


明日は三重県の津で雅楽演奏会です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2010

勧進帳

勧進帳
山伏キューピーもキャラクターとしてよかったですが、山伏系の中ではこれが一番かと。


昨日は難波の松竹座で『勧進帳』を観てきました。
かなり久しぶりの歌舞伎。


勧進帳以外にも演目が2つ。
『合邦辻』
四天王寺西門にある一つの庵。そこが舞台。
閻魔堂建立の勧進をしている合邦という男。(閻魔堂って、今あるのか、はたまた実在したのか?)
セットに出てくる閻魔さんの頭部がよかった。


高安城主の後妻に入った合邦の娘。
その生まれは寅の年、寅の月、寅の日、寅の刻。
↑これ、信貴山の毘沙門天との関係!


さらには、臨終時には百萬遍の数珠の輪の中に寝かせ、数珠を繰りながら送ってあげる。


と、他にも仏教ネタがわんさとあり、かなり楽しめた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2010

小豆島 島四国遍路

小豆島 島四国遍路
小豆島 島四国遍路
小豆島 島四国遍路
小豆島 島四国遍路
小豆島 島四国遍路
週末は小豆島に。


小豆島には八十八ヶ所のお寺やお堂、庵があり別名『島四国』と呼ばれています。
ちなみに、島四国は伊予や淡路島にもあります。


今回は五名で車遍路。
両日共快晴の下、山伏の修験装束で拝みまくりました。


笠が瀧の岩場。
お宿は土庄の旭屋。
西光寺の誓願塔横におられるお大師さん。

拝んで車に乗って、さらに拝む。
1日二十ヶ寺はお詣りしますので法螺貝を当てていた唇がカサカサであります。


神仏の導きと不思議なことにも出くわし、無縁さんも緊急回向。
同行いただいた方々にもいいお詣りをして頂けたかと思います。


さて、次回はいつにすっかなぁ〜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 15, 2010

眼鏡市場 天神橋筋店

眼鏡市場 天神橋筋店
昨日は久々に眼鏡屋さんに。


こたつでのうたた寝で大破したメガネ1つ。寝床で読書したまま大破したメガネふたつ。


残ったウルトラマンの変身メガネのようなメガネでしたが、この度新調しました。


フレームは持っていたので、レンズだけの注文。
眼鏡市場の天神橋筋店。
店員さんの対応がすごくよかったです。


さて、今は小豆島。
島四国と呼ばれるお遍路中なり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2010

今晩は大黒天ご縁日

今晩11時から大黒天のご縁日として拝みます。


願いごとのある方は名前と願意をメールください。


お下がりの黒大豆を送りますのでご入り用の方は住所をメールしてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2010

本場スリランカのカレー

2s


ちょっと遠かったのですが仕事の帰りに立ち寄ってみました。


場所は八尾駅の近く。


ランチは4種類のカレーバイキング。 630円。
チャイなどの飲み物は+100円。


ディナーでも945円でバイキングとのこと。


お土産にチキンカレーを買って帰りました。
晩御飯もカレーになりましたが、おいしくてかなり満足でありました。


そして今日のお昼も松屋で『トマトカレー』
そろそろ体が黄色くなってきそうです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2010

葛城胎蔵の峰 友ヶ島〜序品窟〜

葛城胎蔵の峰 友ヶ島〜序品窟〜
葛城胎蔵の峰 友ヶ島〜序品窟〜
葛城胎蔵の峰 友ヶ島〜序品窟〜
葛城胎蔵の峰 友ヶ島〜序品窟〜
葛城胎蔵の峰 友ヶ島〜序品窟〜
待望の葛城初入峰。


修験道では、大峯が金剛界とされるのに対して、葛城は胎蔵界と考えられている。また、友ヶ島から二上山・亀瀬に至る峰中に法華経二十八品を納めた場所が拝所となっている。
今回はありがたくも法友にお先達頂き、葛城に初入峰を果たしました。


和歌山の加太港を出発、フェリーで友ヶ島へ。


葛城二十八宿の最初、序品が納められたとされる『序品窟』、岩壁の途中にある『観念窟』、かつて水場であったとされる『アカ井』。他に『深蛇池』など。


昼過ぎのフェリーで加太港に戻り、『阿字ヶ峰行者堂』『淡島神社』を詣で、淡島神社入り口の店で食事をして帰宅。
この食堂で食べたクラムチャウダーがなかなかのものでした。オススメです。


天気もよく、いい修行日和となりました。皆さま、お疲れさまでした。


明日は青年僧の会・全日仏青の関係で奈良の平城京でイベントなれど、打合せを自らいれてしまったために、私はでません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2010

大峯・山上詣

大峯・山上詣
大峯・山上詣
今年初の大峯・山上詣。


新客の法友2人をお連れして、5人で登拝。
天気も気温も最高の中、鐘掛け・西の覗き・裏行場と新客行場も終えて山上本堂に参拝。


下って洞川で温泉につかって帰り、無事満行。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2010

長岡京・錦水亭

長岡京・錦水亭
長岡京・錦水亭
長岡京・錦水亭
長岡京・錦水亭
京都長岡京の錦水亭。


たけのこ料理の有名店である。
亡き母上が好きだったところ。
十五年ぶり。


十五年前、うちの会計士さんと話しているうちに錦水亭に行くことになった。
当時マウンテンバイクで山に分け入ることもあり、ちょうど雑誌にもルートが掲載されていた。
そのルートは、高槻駅で自転車を組み立て神峰山寺を目指す。お参りの後、登山道を登り、ポンポン山へ。
ここは頂上で飛び跳ねるとポンポンとなるからといわれているが、『根本山』から変化したと考えられる。
ポンポン山で昼食をとり、長岡京へ下る。まだ雪の残る時期であり、途中で木の根にあたり大ごけをかまし、服と自転車は泥だらけに。
料亭に少し早くついた。しかしながら、このお店、ちょっといい店でお越しの方は高級自家用車かタクシーである。
そんなお店に泥だらけの自転車で現れた私。さすがに自転車で来たお客は未だ居なかったとのことで、駐車ならぬ駐輪は従業員さんと一緒。
自転車をとめて自動車の影で着替えて、無事お店に入り食事をいただいた。


そんな話をしながら頂いた錦水亭のたけのこ料理。亡き母の席にはうちのお大黒が座っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »