« February 2010 | Main | April 2010 »

March 30, 2010

朝熊山と伊勢神宮

朝熊山と伊勢神宮
朝熊山と伊勢神宮
朝熊山と伊勢神宮
朝熊山と伊勢神宮
日曜日の山修行は『伊勢・朝熊岳』。


ここは伊勢神宮の奥の院であった歴史を持つお山。朝熊山とも。


鶴橋駅でインタビューのあと、特急に乗って五十鈴川乗り換えで朝熊山で下車。
11時に登りだし、山頂には一時頃着。
金剛証寺本堂の虚空蔵さんをお詣りして、御朱印を頂きました。ようやくフルコンプリートして、より強力に。


異様な『塔婆林』に奥の院、回向エリアを抜けて、あまり使われていないような近道の急坂を上り龍王社横を通り三時半くらいに下山。


次に伊勢神宮。
山伏の姿で参拝すると、やはり目立ちました。


歴史の中で道鏡の事件以来、宮中の神事には僧侶は関与させるなとのお達しがでまして、明治の神仏分離まで僧侶・山伏は内宮にはお詣りできず、風日祈宮から遥拝だったようです。
また、神主の学校ではいまだに忌み言葉を学ぶそうで、今でもなんとなくそんな雰囲気を醸し出さはるのは、気のせいでしょうかね?


とはいえ、天照大神さまへのお詣りをすませ、おかげ横丁で豆腐ソフトを食べて帰ってきました。


お疲れの中、自宅まで送っていただき、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2010

鶴橋でインタビュー

鶴橋でインタビュー
今日はとあるお山に向かっております。


場所は帰りにでも発表するとして。


車での移動をやめて、お山の衣体をつけて自宅を出発。電車移動です。
鈴懸・はんがい・金剛杖・法螺


鶴橋駅で近大で行われている日本化学学会に向かうスーツ姿の学生たちにまみれておりました。ちょっと前までそっちに居たのになぁ〜


さらに、駅で出勤前のラジオのパーソナリティの女性にインタビューを受けてしまいました。
『朝一のネタにしていいですか?』
ええ、構いませんとも。
天然記念物にちかいですから。


さてさて、車内からの駄文はこれくらいに。
いってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晋山式

晋山式
先日、金峯山修験本宗の管長猊下晋山式が執り行われた。


蔵王堂での法要開始と共に式直前まで降っていた雨や霰は止み、空は晴れ渡り、桜咲く春の風がながれていた。


ことに、今回私の所属する雅楽団体『日本雅友会』が法要の付け楽をさせて頂いた。
蔵王堂内での曲は、雅楽のお師匠さまとお話して、一説には修験道開祖・神変大菩薩(役尊)が大峰山脈の蘇莫岳(そまくだけ)で吹いたとされる曲・『蘇莫者(そまくしゃ)』を演奏下さった。
動画はその一部です。


私は裏方さんでしたので法要途中で受付を離れ、次の披露宴会場の大阪・上六へ。
披露宴も盛大に執り行われた。


うれしくて、ほんまにいい1日でありました。
100326_124040.3gpをダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2010

明日は晋山式

明日は晋山式
明日はわが宗・金峯山修験本宗管長猊下の晋山式。


夕方からの打ち合わせが吉野であり、今はその帰りであります。


昼間の雨はどこへやら、東南院さんのしだれ桜が満開でライトアップされていました。
皆さんに目の保養をプレゼント。


さて、明日は七時には大阪を出発。
晋山式はお昼から。
受付のお役を頂いた、頑張るぞ〜い♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2010

プリンス来阪

プリンス来阪
我ら行者のプリンス、鯛くんが来阪。
お土産にイチゴがたくさん入ったロールケーキ、k師からのキムチを持参して。


昨日今日と行者仲間が遊びに来てくれるのはうれしいなぁ。


晩御飯食べて一杯飲みながら行者談義。
今日もいい1日でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 23, 2010

強いミカタ

強いミカタ
振替休日の月曜日は朝から高野山に。
奥の院にお詣りして、ちょこっと寄り道して帰ってきた。
同行の行者さん、お疲れさまでした。いろいろとごめんなさいね。


さて、家に帰って来て、行者さんが来阪、うちにお越しになりいろいろお話させて頂いた。
いつお話させて頂いても深い見識に強い信念、略して『強い見方』のお方である。
遅くまでお引き留めしてすいませんでした。m(_ _)m


写真は、鼻の入り口に塗る軟膏。この軟膏が花粉やハウスダストを引き寄せて内側まで届かないようにするのだそう。
目はかゆいのですが、くしゃみなどは出ず快調。まさしく『強い味方』であります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2010

春風になやむ

昨日はなんとも言えない気温でしたね。
今度の家祈祷の用意をしておりましたが、昼過ぎから外は生暖かい風が吹き荒れてました。


昼過ぎからは雅楽のお稽古。
中学生の女の子2人が新たに入会。一緒になにわ神楽と来月の演奏依頼の曲を練習。
帰りに四天王寺に立ち寄り帰宅。


この風に乗って花粉と黄砂がた〜んと舞っているようであります。
鼻の奥に何かがくっつくのを感じます。


以前は、暖かくなってサイクリングなどアウトドアを楽しんでおりましたが、いつしかこの時季がつらくなってきました。


鼻水涙が止まらないほどではありませんが、たまのくしゃみと目の充血が私を襲ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2010

観音様に御大師さま、そしてお彼岸

このところ毎日外回り。
朝のうちにデスクワークを済ませ、昼前から外。


今週は新たなご縁のところ。
皆さんいい方ばかり。
ありがたいことです。


明日は観音さまのご縁日。さらには明日からはお彼岸。そして、中日は御大師さまのご縁日。
22日は高野山にお詣り予定。


墓参りは先日済ませたし、ちょっと気が楽であります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2010

伏見稲荷・野施行 と 甲子大黒

伏見稲荷・野施行 と 甲子大黒
今日はいい天気。
朝から伏見稲荷に『野施行』でした。


初参加の方や関東から弟子っ子・G君。
1日お山を巡らせていただきました。


本来はさぶい時期にしますが、1月2月は何かと忙しくて、この時期になってます。

伏見稲荷で解散して、ま〜やん他数名と京都のおしゃれなビルに。私は着替えを持っておらず、衣体のまま突入。これまたおしゃれなお店で食事して解散。


11時ギリギリに自宅に到着。早々に『甲子大黒天ご縁日』の用意に取りかかり、拝み始める。


今日一日のお行の功徳を込めて拝ませて頂きました。しばらく預かっている大黒天さんにも。


ようやく朝八時から着た衣体を取ります。楽しい一日でした。
都合つかず参加出来なかった方はまた来年ご参加くださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2010

神仏の声が聞こえなくても。寺を構えていなくても。

先日、久しぶりに質問された。


Aさん:『神仏の声が聞こえるのですか?』


私  :『聞こえませんけど。。。だったらどうですの?』


以前にもそんな質問をしてきた人がいた。
見えたり、聞こえたりするならそちらにおまいりに行きます。
なんて方はこちらからお断りであります。


同じく、
『寺を構えてないからなぁ~』
などという台詞を言って、下に見られる方も。


寺でもない民家の一室。
こんなところを心のよりどころとして集ってくださる方々がいるだけで十分であります。
そんな方々のために心をこめて祈らせていただく。
ただそれだけであります。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 12, 2010

加持土砂

加持土砂
先日仁和寺で行われた『土砂加持法要』。

お加持された土砂をいただきました。


ありがと。

…………………………
○加持土砂
加持土砂とは、光明真言によって加持されたお砂のこと。
不空けん索経に光明真言で土砂を加持し、その土砂を亡者、墓等あらゆるものに散ずれば、たちまちに罪報を除き、密厳国土に往くことができるという由来から始められたと言われている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2010

納経

定期的に写経を納めてくださる方が。


ありがたいですね。
般若心経の写経一枚につき一巻を唱えさせてもらった。


このところ三回送ってくださった写経をまとめてでしたので、かなりの巻数に。


最後にきちんと願意もお伝えしましたよ〜♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2010

八大龍王と庚申・大黒

八大龍王と庚申・大黒
八大龍王と庚申・大黒
八大龍王と庚申・大黒
今日は冷たい雨。


日曜日のこと。
午前中にひと拝みして、毎月お詣りしている八大龍王さんには昼からとなった。
日曜日も雨。拝んでいる最中に見に来たようだが、拝み終わるころにはいつも参列してくれる子供の姿はなかった。


まっすぐ帰ろうかと思ったが、塔婆が少なくなってきたので四天王寺にいくことにした。


塔婆を買いに来たとはいえ、どこかにお詣りしたくなって考えた。


今週には庚申・週末の甲子と、ちょうどご縁日がこの一週間にくるので、まずは四天王寺塔頭の一つ、庚申堂へお詣りした。
かなり立派なお堂であるが、私以外にお詣りは居なくてちと寂しい状態であった。
御百度石に刻まれた三猿がかわいい。


次は四天王寺内の三面大黒さん。
お堂近くの梅の木が満開。
桜や梅の赤い色を見ると春を感じるのか、なんだかうれしくなる。


大黒堂で拝み終わってちょうどタイムアップ。塔婆を買って帰り拝み三昧の日曜日の1日を終えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

試されごと

『頼まれごとは、試されごと』


うちの大黒さんのことば。
いつもこう言って後押ししてくれます。


ただいま仕事以外の頼まれごとが五件。


まさに試されごと。


足りなさを感じている反面、これも自行と位置付けて。


まだまだ勉強足りんし、まだまだ拝みが足りまへんわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2010

ニオイザクラ

ニオイザクラ
うちにあるニオイザクラがかわいいはなをつけました。


購入したのが一昨年の秋、9月。
たくさんの花をつけて満開の状態で購入。

なはずなのに、今3月でっせ!


昨年秋は咲かずダメなのかと思っていましたが、今年になって咲いてくれました。


半年遅れたら、今年の秋はどうなるのだろうと心配ながらも、かわいいピンクのはなに和んでおります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2010

壱岐の家

壱岐の家
壱岐の家
今日は晩御飯を食べ終えてから父上とうちの大黒さんを連れて出掛けました。


目的地は 『壱岐の家』


天神橋八丁目交差点・南西の角にあるマンションの一階に3日前にオープンしたお店。
壱岐焼酎を広めるべく一人で奮闘しているお兄ちゃんが店長。


店には壱岐焼酎がズラリ。
壱岐の鶏の炙りに手羽先。ウニ・塩辛。
最高だったのは、『イカの一夜干し』
肉厚で柔らかく、味が濃い。


料金はリーズナブル。
うちにお泊まりのお客様をお連れするお店が一軒増えました。


いや〜楽しかった。うまかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2010

修復の1日

先日、仕事で使っていたパソコンが壊れた。
更に、一週間と間を空けず、外付けハードディスクまで変な音を鳴らせながら読み取り不能になった。


その中にはホームページのデータ、会計データなどが入っており、何より貴重な画像データ、音源データが取り出せなくなってしまったことが一番のショックであった。


最近は変わったかもしれないが、ハードディスクの復旧には、1ギガ 一万円と聞いており覚悟はしていた。


いつものパソコン屋に持って行くと、パソコン内の基盤の故障でハードディスクは無事であるとのこと。データの吸い出しは可能であると聞かされた。
さてさて、外付けハードディスクの故障の原因は解らず、ハードディスクの針が痛んだんやと勘ぐり、凹んでいた。


そして昨晩、梅田のヨドバシカメラに立ち寄り、バルクのハードディスクを接続して、外付けハードディスクに使用するキットを購入。朝から試してみた。


接続して、電源を入れると、マイコンピューターに現れるアイコンがいつもより4つ多く、無事読み取りが可能になった。


データ移行や何やかんやで1日費やした。


ありがたいことに、数珠もお直しを終えて戻ってきました。


今日は修復の1日になりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 01, 2010

おついたち

今日は1日。


昼まで実家の会社の業務。
昼からはもう一軒ある会社の神棚拝みに。

行くと、なんやかんやと仕事があるもので、家に戻ったのが九時。


晩御飯を早々に済ませ、毎月1日のお祭を。日がかわる前、先ほど終えました。


1日ご縁日のお方。たっぷりとお経を読じゅさせていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »