« October 2009 | Main | December 2009 »

November 28, 2009

京野菜〜淀大根〜

京野菜〜淀大根〜
もう一つの会社近くに、京野菜や国産にこだわった八百屋さんがあります。


店員さんもおしゃれで、デザイナーズマンションの一階に店があります。
出社すると、帰りにお供えものとして何か購入しています。


今日は蕪を買おうか悩んだ挙げ句、京野菜の大根。それも、聖護院大根とどちらにしようかと考えて、最終的に『淀大根』。


おいしい調理法などを聞いてくればよかったと悔やんでますが、まずは28日のご縁日として、今からお供えさせていただきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 27, 2009

ようやく十萬遍

信者さんと唱え唱えて、ようやく十萬遍。


百萬遍にはあと九十萬遍。


今日は打ち合わせと現調で外出。
終えて七時に帰宅。
おまいりに来たかっしーと共に十萬遍のテープを切りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2009

霊山修行

休みの間に霊山修行。
行者さんが同行くださり2人で。
ありがとうございました。


えっ、どこの山かって?


とあるお山です。。。。


久しく法螺の音も聴いたことがないであろうお山に。


お山に坐ます神々によろこんで頂けたようで、地元の方に出会わせて頂き、たくさんのことを目に、耳にし、学ばせて頂いた。

|

November 22, 2009

修験道大結集

修験道大結集
昨日は修験道大結集で吉野に。


稚児山伏の着付けと道中奉行のお役を頂き勤めさせていただきました。


修験道各山の門跡さま・管長さま・ご代表ご出仕のなか、本宗の管長さま大導師による採灯大護摩供を厳修。
修験大衆として犬鳴修験や熊野修験の方々にもお越し頂きました。


護摩中、稚児山伏は護摩壇に近い最前列に座って居たため、火の粉が飛来。それを阻止すべく、檜扇パタパタと扇ぐ係に。
実は私の頭に火の粉が落ちて、今はヒリヒリしとります。
毎度同じ場所ってところが面白いですなぁ。


直会終わって、直ぐに帰宅。
真澄くんと21日の『お大師さんのご縁日』をさせていただきました。
修験装束での初出仕、お疲れさま。記念の穴も頂き、よかったね〜


みなさまお疲れさまでした。m(_ _)m

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 20, 2009

修験道大結集のため、吉野へ

飲みました、食べました。
大学時代の友人三人で。
2軒の店で食べて飲んで、梅田からテクテク、摂取したカロリーを消費しながら帰ってきました。
途中、行基さんゆかりの地蔵尊にお詣りしながら。


さて、明日は世界遺産登録五周年記念慶讃法要のため、吉野に向かいます。


このブログをご覧の方は、是非とも吉野山・蔵王堂にお詣りくださいな。
日本全国から山伏が結集しますよ〜♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 16, 2009

西国順礼

西国 書写山と法華山
昨日は朝から姫路にある『書写山圓教寺』と『法華山一乗寺』にお詣り。


本尊ご開帳、更には紅葉の時期とあってどちらもたくさんの参詣者。


特に圓教寺は駐車場へのアプローチの道路事情のため、交差点付近はそこを起点に各道路が数キロの渋滞。
行かれる際には朝早くしがオススメです。


ご開帳は、摩尼殿の本尊・如意輪観音さまと四天王像。特に四天王像は、開山・性空上人さまの弟子であった方の作だとか。


大講堂や開山堂。他にひさしくお詣りしてなかったお堂も。
気付けばいい時間となり、次の法華山一乗寺には駆け足。


なんでも前日に落慶法要があったとか。
帰りには、近辺にあるオススメスポットに久々参拝。相変わらずいいところでした


お詣りと紅葉のいい週末となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2009

甲子 大黒天ご縁日

明日は甲子。


今晩、拝みます。
大黒天さんの新居生活スタートです。


お願いごとある方はメールくださいな。
dr_gan@hotmail.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2009

ありがたいはなし

ありがたいはなし
ありがたいはなし
先日の東南院さんの大祭で、皆さんから


『親指大丈夫?』


一週間前にブログに載せた突き指のこと。
弾指もできるようになり、少し曲がってるようにも思いますが、大丈夫であります。
かなりの方にお言葉を頂戴しました。ほんとありがたいはなしであります。


皆さん私のブログ見てくださってるんですね。m(_ _)m


掲載の写真は、良寛さんからのお供えもの。普通の一周りでっかい梨。大味かと思いきや、味は繊細。おいしかったです。
また、別件からのドデカい『舞茸』。バターで炒めたりとおいしくいただきました。
まーやんからは大好物のとあるものを頂きました。おいしかった。子供みたいに一つずつ食べてます。


ありがたいはなしであります。皆様に感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2009

写経 と 天覆

写経をご奉納いただきました。

ありがとうございます。

また、先日お送りいただいた経典は毎朝読誦させていただいております。
いつか奉納先が決まるまで、わが壇においておきますね。


さてさて、庚申さんの日ですね。
歳の最後のご縁日ということで、『終い庚申』。
ということは、続いて甲子の大黒天さんのご縁日。
今年最後の甲子であります。

で、大黒天さんのために新しい天覆を作りました。
如意宝珠の形に。。。
あとは秘密。

この甲子から新居にお移りいただこうかと考えております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2009

仕事の帰りにとある場所

仕事の帰りにとある場所に行って一時間ほどお経をあげて帰ってきた。


いつもは前を通って手を合わせるくらい。たまに上がってお詣りする。


昨日は置いてあった経本まるまる一冊。


神仏を前に座らせていただく時間。
ほんとうにありがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2009

一人直会

一人直会
今日は東南院の秋季大祭。
吉野山に行ってきました。
東南院ご住職大導師のもと、採灯大護摩供を厳修。修験大衆、信徒講中のお詣りで賑わった。


終わって、直会となったが夕方から信者さんが来るのと、頭が痛いこと、いろいろ考えることがあり、早々に失礼させて頂いた。


で、今はコスモス畑を見ながら一人で直会。


今の私にはこのほうがいい。


自分の立っている場所が正しいのかを護摩の火に何度も問うていた。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

比々岐神社〜雅楽と神楽〜

比々岐神社〜雅楽と神楽〜
三重県伊賀市にある比々岐神社に行ってきました。


夕方に大阪をでて、現地到着が17時半。舞台の欄干や楽器を設置して、一旦控え室に。


演奏開始は19時。
管弦『壱越調・酒胡子』。
なにわ神楽『鉾剣・吾妻胡蝶』。他。


境内に設置された舞台で篝火に照らされての演奏。
氏子(村民)が少ないと宮司さんがおっしゃっていましたが、沢山の方がお越しくださって、いい演奏会となりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 07, 2009

神社の秋祭り

先日あった鎮守の秋祭りのこと。


向かう道中、遠くから見ても、真っ暗で神社に活気がない。
屋台が四・五軒と前代未聞な寂しい秋祭りであった。


聞くと他の秋祭りと日程が重なり、屋台はそちらに行ったのだとか。


総代さん達と話していたが、
『テキ屋はよう見とるからな〜』と。


客が多い・活気のある神社に店を出したいのは店側としては当たり前な話。


お詣りの人が少なくなって屋台が減り、さらには参拝者の減少が加速する。
悪いスパイラル。


神さんのご威光が。。。衰えないように願うばかりであります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 06, 2009

明日は三重で演奏依頼

明日は三重県伊賀市にある『比々岐神社』の秋祭りで演奏。


夕方入りして、晩七時くらいから管弦・舞楽、それと『なにわ神楽』をしてきます。


晩でしかも屋外、伊賀はさぞかしさぶいだろうとユニクロのヒートテックを出しました。


最近ふと思うことがある。
たまに主管を吹かせていただくが、その時は前もって予告がある。
今の風邪の流行る時期にはお師匠さまは特に用心されて、必ず演奏できるようになさっている。


とはいえ、風邪など召された場合は次席の私に回ってくる恐れがあるのだ。
最近は特にそのことを念頭にお稽古に向かっている。


明日は秋祭り。村の人々の感謝の心を神さんに届けられるよう演奏できればとおもっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2009

綾部・林南院 秋季大祭

綾部・林南院 秋季大祭
3日、おししょうさまの秋季大祭に行ってまいりました。


弟弟子は1日から入っていましたが、私は所用で2日に入り、準備。


当日は、午前中に堂内で『法華懺法』。午後から境内の護摩道場において『採灯大護摩供』を行った。
大護摩の最後は『火生三昧』。火生三昧とは『火渡り』のこと。写真は火を伏せているところ。
マイミクの姉さんは、遠方からお友達をお連れくださり、さらには二回も火渡りをご修行されていました。(^O^)


次回の大きい法要は『節分大祭』。
また、綾部・林南院では毎月3日と19日は護摩を修法されておられます。
どうぞお詣りくださいませ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 01, 2009

親指が。。

今日、溝を渡している板を踏み抜きました。
同時に手をついたとこまではよかったのですが、右手親指に激痛が。。


はぁ〜指が腫れてます。パンパンに。


いたいなぁ〜
骨を折ってしまった感じはありませんので、大丈夫かと思いますが、弾指ができない状態。


そんな中、周忌法要をしてきました。
なんとも和気あいあいの周忌法要となり、故人も喜んでおられるだろうと。
いい周忌法要となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »