« August 2008 | Main | October 2008 »

September 21, 2008

甲子大黒天と桃太郎ぶどう

甲子大黒天と桃太郎ぶどう
今日は甲子。
大黒天さんのご縁日。拝み終わりました。


佛頂尊勝陀羅尼に光明真言、大黒天真言一千遍などなど。
なんとも気分が乗って拝むことができました。


何故かって?


それは、本日岡山の方から届いた『桃太郎ぶどう』なるお供え物が三宝に上がってるから。。。


ではなくて、やはり大黒天さんが喜んでくださってるようで〜♪


彼岸の入りでもあり、朝から2軒依頼があり、お経をあげさせて頂いた。
いろんなご縁から拝む時間や機会が増えてきた。なんとも楽しくてしょうがない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2008

うんまかった

うんまかった
うんまかった
まーやんからのお供え。
弁天さんのお酒を皆でいただきました。


その評価。大絶賛!


続いて、アンテノールのバームクーヘン。

これまた大絶賛!


もちろん、出して頂いたお料理はおいしかったであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2008

お供えもの

お供えもの

とある神社の宮司が言ったお言葉をご紹介しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
篤信の信者さんが大祭にとお酒をお供えに持って来られた。
その信者さんに対して。。。

『ねぇ、○○さん。神さんは何が好物が知ってまっか?』

『お酒やのうて、お金ですわ。。。』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いいか悪いかを論ずる必要はないですよね。


確かに祈願には何かお供え物が必要。
また、祈願成就の暁にも更にお礼としてのお供えが必要である。
これは人に頼みごとするときを考えても同じことかと。

しかしながら、お供えは別に人に渡すためのものではない。
『神仏に喜んでいただけるであろうもの』をお供えするのがいい。

あんドーナツ一個でもいい、お金であっても。
こころを込めて。

(追記)
写真は、鶴見のブロッサムで買った『富士のニオイザクラ』
この時期に桃色のかわいい花を咲かせます。
買って良かった。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

September 15, 2008

周防・阿弥陀寺(重源さんの足跡)

周防・阿弥陀寺(重源さんの足跡)
周防・阿弥陀寺(重源さんの足跡)
周防・阿弥陀寺(重源さんの足跡)
周防・阿弥陀寺(重源さんの足跡)
周防・阿弥陀寺(重源さんの足跡)
東大寺の再建に尽力した『重源』というお坊さんがいる。

京都に産まれ、醍醐寺で得度、その後各地霊地霊山を修行された。大峯・熊野・葛城、さらには立山などにも。
そんな重源が高野山に居たとき、奈良東大寺が焼失したのだそうな。

山を下り、この惨状を目にした重源は『勧進職』に名乗り出て、その役目を頂いた。
この勧進のために重源は。。。
大般若六百巻を『伊勢神宮』に奉納して法要を行ったり、室生山中のお舎利を。。。
は有名ですよね。

そんなこんなの重源さん。東大寺再建の木材を周防の国から切り出した。


その拠点となるのが、今回お詣りした『東大寺別院・周防・阿弥陀寺』。
そま人の疲労や病を癒やすための『湯屋』が境内に今も現役で残っていた。


本堂内には阿弥陀。大壇には火炎宝珠の舎利塔に多宝塔、さらに土砂器がきれいに並べられていた。

お詣りのあと、寺内の方とお話のうち、とあるものを頂いた。これも重源フリークでお詣りしているおかげかも。
これであまたの亡者を浄土に送って上げられます。

昨日は一日墓参り。帰りは星降る町・下松で妙見さんを思いながら晩御飯を食べて大阪に戻りました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 12, 2008

ご託宣

納得がいかなくて、とあることでその行く末についてご託宣を頂いた。


『こころ正しければ叶う』


この結果を見て少し安堵。
思慮浅い人の目はごまかせても、心が正しいか否は『お天道さまがみておられる』はず。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※
この世の中、果たしてほんまにそれが神仏のご意志なのかと疑うことは多々ある。


人の道を外れた人が人の道を説いていたり。
神仏のことに携わる人間が人をおとしめていたり。
また、そんな人間がのうのうとはびこっていたり。


なんでよ。神さん仏さん。


と思っても、『所詮この世は人間界だから仕方ない』のでしょうかね。


いやいや、人を導くと決めた人は、やはり戒も含めていつも心に留めておかねばならないはず。
といいながら、人に求める前にはまず自分やな。と、自分に言い聞かせて。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 09, 2008

9月のご縁日(後半)

9月も後半はご縁日ラッシュ。

14日 巳成金(みなるかね)
       弁天さんの最強ご縁日:巳成金
       干支の巳,十二直の成,二十八宿で金に縁のある宿(今回は房)
         (生憎外出しておりますので、前倒して拝みます)
15日 ご縁日 (同じく前倒し)
17日 庚申・青面金剛 ご縁日   ・・・・・・今回も行けそうにありません。
18日 観音ご縁日 (同じく外出につき、前日17日に)

21日 甲子・大黒ご縁日   20日23:00~
26日 己巳・弁天ご縁日 
28日 不動明王ご縁日

基本的にうちの部屋に入れるのは知ってる方のみですので。
夕方仕事終わりにでも立ち寄ってくださいね。  

今月は”巳成金”なる金運UPのご縁日がやってきました。
金運UPの”お守”を作り、この日から26日の”己巳”まで拝んで授与させていただきます。
ご希望される方はメールくださいな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 08, 2008

朝から雅楽づくし

今日は朝から雅楽づくし。
奈良の有名ホテルで管弦・舞楽を演奏してきました。


直会をして夕方には場所を大阪に移して雅楽のお師匠さまととある神道教会で全く別メンバーと更に舞楽練習。


街のど真ん中にかなり広い教会。
演奏前にはしっかりと拝ませて頂きました。


初めてご一緒させて頂きましたが、みなさんなかなかいい音出しておられて、私も気持ちよく吹かせて頂いた。
どこかの天理教の若さんが隣で吹いておられまして、いい音出してたんですよ。
なかなか他団体と吹く機会ってないですからいい刺激になりました。


なんでもそうですよね、『井の中の蛙』はあきませんわ。ほんま。


大学時代は毎日昼休みに一時間吹いていましたが、最近は昔の貯金で吹いておりまして怠けてます。
『怠けず精進せねば』と感じたいい機会でした。


(追記)
興奮さめやらぬ訳ではないが、気になることが頭をよぎり起きてしまった。
ひと拝みしてから、もう一度寝るとします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2008

助法のあとのご褒美パフェ

助法のあとのご褒美パフェ
今日はお師僧さまの自坊でのお護摩。


朝から伺い、お昼からの護摩に。
経頭のお役をいただき、頑張ってきました。
なんと、今日の参拝者にマイミクのお姉さまがお着物でお越しでした。なんとも鮮やかな色が印象的でした。


今は帰りに寄り道してミニストップ。
行き道で『白桃ピーチパフェ』の横断幕を見かけて、絶対に食べて帰ると決めていた。
ソフトクリームに冷たい白桃が乗っかり、白桃シロップがかかって、なんともしあわせ!


護摩に出させていただき、つめあま食べて幸せ気分で帰るとしま〜す。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 01, 2008

おついたち

とうとう9月。夏は過ぎたかと思いきや、日中はまだまたあつぅござんすね。


さて、おついたちは何かと忙しい。


朝から自分の壇を拝んで、昼前には会社に移動。
会社の朔日詣りして昼から仕事して、また自宅に戻って再度南無南無。


今日は皆様に勧進頂き作製したおうちに昨晩初めて入っていただきましての初縁日。
しっかり拝みまっせ〜♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »