« 鎮守の夏祭 | Main | マイブームなのか、精進潔斎 »

July 25, 2008

今晩はお祭りで『なにわ神楽』

主食・はくせんこう
このところ生駒さんにお詣りする機会が重なり、お下がりのはくせんこうがうちに。

前にも書きましたが、小さい頃からこれが大好き。おやつと言えばこれでした。
記憶の片隅には、色々なお寺や神社からのはくせんこうがた~んと入った箱。その中から選んで、お茶と一緒に食べていたのを覚えている。


さてさて、今日はお祭に。
天神さんは近所ですが、今晩は仕事を依頼されているため別の某神社において『なにわ神楽』を奉納してきます。

 ~~ ひら~♪ ~~

|

« 鎮守の夏祭 | Main | マイブームなのか、精進潔斎 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

初めまして。あのちょっと疑問に思ったので伺います。はくせんこう(白雪こう)と落雁は同じですか?お供物に使っている打ち物は落雁では…?失礼お許しください。

Posted by: 英治 | August 01, 2008 at 11:09 PM

はじめまして。

実際原料に米の粉と砂糖を使ってますから混同されるのでしょうか。まぁ、どちらも『干菓子』であります。
また、大阪では無条件に『はくせんこう=落雁』というひとがいるのも確かなようです。製造工程はもちろん異なるようです。


さて、わたしのイメージとしては、
『落雁』は、きめ細かな口当たり。少し固めに型押しされている。和三盆糖などを使っていたりする。
かたや『はくせんこう』は、もそっとした噛み心地。食べてすぐはザラッと感があります。
どちらかといえば神社仏閣で頂くのはこちらかと思うのですが、如何でしょうか?

Posted by: 真成 | August 02, 2008 at 01:04 AM

ははあ…こんなところにも西と東の違いがあるんですね(感心)ちなみに東京出身です。たべもの語源辞典という本を見ましたらはくせんこうは山芋がはいるそうです。そういえば昔食べたはくせんこうは長方型でふわふわした感触だった気がします。和三盆のはごく小さいやつでお米の入らないやつですね?あれも東京では単に和三盆糖なんて名前で売られてたりします。こちらの方は正式名称がないようで、和三盆製の干菓子なんて名前だったりします。
追記先ほどの本では、はくせんこうは、「はくせつこう」で漢字では白雪…こうが携帯の変換ができません。米へんに旁が羔です。まあ東西の習慣の違いと言うことですね。申し遅れました。少々自己紹介を、仏教マニア(?)仏具やお香大好き勿論信仰もしております。在家のもので宗派は豊山派です。真成さまのような生活にあこがれております。またどこかにお邪魔させて頂くかも知れませんが、これをご縁によろしくお願いいたします。

Posted by: 英治 | August 04, 2008 at 01:37 AM

以前このブログに『白雪羹』については書いておりますので、ご覧いただけなかったようですね~


ちゃんと調べてくださったようで、私も勉強になりました。ありがとうございます。


さてさて、このブログ。お詣り好きの密教神道マニアな方がよくご覧いただいているようです。そのお一人なんでしょうねー


このブログ。うまいものばかり書いておりますが、満足いただけてるのでしょうかね~?


また、私のような生活は…あまりオススメできませんよ♪
やはり何事も適度が一番であります。

Posted by: 真成 | August 04, 2008 at 07:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/41965187

Listed below are links to weblogs that reference 今晩はお祭りで『なにわ神楽』:

» なぎさ会館のご紹介 [なぎさ会館]
はじめまして。 なぎさ会館のご紹介をしています。 [Read More]

Tracked on July 31, 2008 at 07:17 PM

« 鎮守の夏祭 | Main | マイブームなのか、精進潔斎 »