« May 2008 | Main | July 2008 »

June 30, 2008

夏越祓

夏越祓
たかまがはらに〜♪


と、大祓いを奏上。
一年の折り返し地点でありまして、『夏越祓』を我が壇でも。


祝詞のあとは有縁の方々のお名前を読み上げて前半期の祓いと後半期のお願いを。。。


明日は一日。
ご縁日でひと拝みの後、ついたち参りで得意先の神棚を参ってきま〜す。


写真は今日のお供え物。ミスタードーナツの新製品。フライングして少しかじってます。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

June 27, 2008

イチゴの滝にうたれてみたい

イチゴの滝にうたれてみたい
イチゴの滝にうたれてみたい
イチゴの滝にうたれてみたい
今日は晩御飯をご馳走になりました。


場所は大阪梅田のヒルトン。
二階のビュッフェ。
いろんなものをお皿に盛って、更にはワインまで飲み放題。


最後にはデザートのコーナー。
イチゴの滝が目の前に。
まさに、『ピンクの滝』
この滝にマシュマロやフルーツを絡めて。写真の通り。


なんやかんやでお腹いっぱいで帰宅しました。
ご馳走さまでした。綠

| | Comments (2) | TrackBack (0)

客仏 大黒天

大黒さんをお預かりしました。

得意先宅で大黒さんのお話をしていたところ、そこにたまたま居合わせたお方の家に或大寺からかなり昔に御分霊いただいた大黒天像があると。

全く忘れ去られていたらしく、久々に日の目をみたそうで。話を聞くうち、お預かりする話に向かう。
早速、自宅に大黒天像を取りに戻られた。

で~皆さんの前で箱を開くと、どこかで見たことのある大黒天さん。
そう、うちにお出ましになった『リアル大黒』さんでありました。

次の『甲子』を越すまでうちでお預かりして、なむなむさせて頂きまっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2008

寝言 de 真言

以前、東南院の奥駈けに参加させていただいたとき、同室の方に朝いきなり言われた。


『寝言で真言唱えてたよ。』


ん?まさかそんなことはないやろ〜
と思ってましたが、その後、家の人たちに度々確認されとりました。
昨晩も何かを唱えてたようです。


さてさて、何を唱えしていたのでしょうかね〜♪


今日も仕事の提出日。朝のお勤めをして忙しい1日が始まります。
仕事・生業と信仰。在家信仰の楽しいところであります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 19, 2008

牛馬童子

なんということでしょう。

熊野古道のシンボル的な存在である『牛馬童子』の頭部が何者かに破壊され、頭部がいまだ見つかっていないと報道された。

先日の法善寺横町の童子像の破壊といい、どうなってるんでしょう?

*****************************

二十歳のころ、中辺路の近露というところに泊まって、『三体月』という現象を体験しました。
大寒の真夜中。熊野の山中の峠に向かう人々。
シンシンと冷える峠でひたすら月が3つになる『三体月』を待ってたことを思い出した。
醍醐の行者さん達が唱える心経の中、三つに見える月が熊野権現の三体であると信じて。
結局、その年は月は二つまででありました。

熊野の中辺路はいいところ。
『牛馬童子』・『野中の清水』・『近露』などなど。

*****************************

早く頭部が見つかり、元の姿に戻りますように。。。
それと、壊した者にはそれ相応のことが。。。。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 17, 2008

如意宝珠と寶袋。そして釣鐘

如意宝珠と寶袋。そして釣鐘
如意宝珠と寶袋。そして釣鐘
如意宝珠と寶袋。そして釣鐘
如意宝珠と寶袋。そして釣鐘
三宝に盛られた『如意宝珠』。
『寶袋』・『釣り鐘』、そして『つめあま』。


まさに好物の『寶づくし』であります。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 15, 2008

洛陽観音満願とお誕生日会

洛陽観音満願とお誕生日会
洛陽観音満願とお誕生日会
洛陽観音満願とお誕生日会
洛陽観音満願とお誕生日会
昨日は朝から京都。

『洛陽観音めぐり』で、今回の札所は長圓寺スタート。満願は三十三番の札所ではなく、大好きなお寺『東向観音寺』に。
運良く、満願証を書家でも高名な真言宗長者さまに書いていただきました。

洛陽観音めぐりは近年復興された観音巡礼。1日何ヶ寺にもわたって観音さまに世尊げや心経を唱えさせて頂くのは大変いいお行。
行者のような修行でなくても、京都という美味しいもの楽しいものがあふれている街の中にある洛陽観音めぐりは一般の方にも敷居低く行じていただけるいいお行だと思っている。
私自身、小さい頃にお詣りに連れて行ってもらっていたが、やはり美味しいもの楽しいものが必ずセットされていた。


写真一枚目は千本通を北に上がっている途中にみつけた『おからコロッケ』が有名なお店。おからに味がついてあり、おいしかった。お惣菜のワンプレート取り放題もgood。

二枚目は満願のお寺で待っててくれた鯛くんに連れて行ってもらった『下鴨のみたらしだんご』。かっし〜さんオススメのお店。焼きたってなのもあり、ここのはほんまにおいしい。

三枚目は、更にうどん屋さんが合流して向かった豆腐専門店『豆水楼・祇園店』。鴨川沿いの店には以前師僧に連れて行ってもらったことがありますが、祇園店は初めて。ここの豆水楼は豆腐のおかわりOKでかなりうれしい。

四枚目は、今日6月15日は『弘法大師ご生誕日』。帰宅して鯛くんとささやかなバースデーパーティを。先日お供えした日本酒『剣菱・瑞祥』を開けてお祝いした。この剣菱、初めて気付いたのだが、ラベルに描かれているマークは、『不動明王の利剣の刃と鍔』を現しているのだそうな。ありがたや〜
ちなみに、『剣菱・瑞祥』は大古酒。普通の店では手に入らないみたい。かなり寝かされ、角のないまったりとしたお酒。チビチビ行きますので、我が家に遊びにお越しの方は飲んでみたいといってね。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

June 13, 2008

熱の花

ん~熱の花が唇のところに出来てしまった。

胃腸の調子を崩したのか、はたまた食べ過ぎか。。。

只今、真っ赤に咲いております。

追伸。
まさこさん、キリ番ゲットおめでとう。
あなたには『なにかいいもの』をプレゼントさせて頂きます。
『なにがいいのか』は。。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

久々の電話

今日は朝からウェルカムパーティーのため、鯛ちゃんを送り出して7時から拝み始めること2時間半。
とあるお経の読誦と真言千遍。

気づけば始業時間を過ぎてましたが、このあたりが自営業の有り難いところ。いろいろ話しておかねばいけないこともあり、ゆっくりねんごろにお勤めさせて頂きました。

そして、今日の会社は私一人。
従業員も兄も父も居なく、一人書類作りをしております。
といいながら、仕事をさぼって。。。。これを書いております。

会社の椅子に座って早々、私の出身大学の事務員をしていた方からひさびさの電話。。ご友人の相談だとか。
昨日にも帰宅早々に相談の電話があり、今晩は拝む方が忙しそうです。

明日は洛陽観音めぐりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2008

鯛ちゃん来阪

鯛ちゃん来阪
風邪気味の鯛君が我が家に。

なお、風邪気味の鯛君にはサファイア姉さんから頂いた風邪薬『うどんや風一夜薬本舗』の『しょうが飴』。


ジンジャエール好きの私には辛さ最高位の『辛味絶佳』。おいしかったぁ〜


明日はお越しになりました『御方』に『一人ウェルカムパーティー』で〜す。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 09, 2008

難転 なんてん 南天

難転 なんてん 南天
難転 なんてん 南天
今日の我が家付近は数時間おきに消防車が走る忙しい1日。


火難かなんわ〜


などと、ダジャレはいいとして、火難水難や以外の難もすべて転じて福となって欲しいものである。


『七難即滅・七福即生』


写真は良寛さんから以前にもらった南天の木。一度水不足で元気がなかったのですが、最近青葉が出てきて元気に。

もう一枚の写真は、昨晩夕食後のティータイム。チャイなり。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2008

高祖会

高祖会
6月7日はご開祖・役行者神変大菩薩さまが箕面のお山から昇天された日である。

朝から兄と良寛さんと吉野へ。
お師僧様にご挨拶のあと、蔵王堂で勤行させていただく。
しばらくして、衣体をつけて集会の後、行列にて東南院を出発。

蔵王堂において役行者神変大菩薩さまへの報恩謝徳のための法要『高祖会』が執り行われた。感謝の心をこめてお経を唱えさせていただいた。

この日帰山・出仕した教師は揃いの直綴・如法衣をつけて。この如法衣は以前の『壱千参百大遠忌』の際に教信徒の皆さんで運針したものである。


帰りは大阪方面の先生をご一緒して。途中、夕食をいただいた。更に三人はいつもの『つめあま』で一日を締めくくった。
画像は、気の早い人たち。食べ始めてしまった『つめあま』である。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

June 03, 2008

厳島の弁天様

厳島の弁天様
厳島の弁天様
厳島の弁天様
厳島の弁天様
厳島の弁天様
弁天様に会いに行ってきました。

急遽決まったお詣りでしたが、宮島をめぐってきました。

厳島神社はご存知のところ。ご朱印を頂く。
また、今回は初めての場所にも。フェリーを降りたすぐを山に入ったところにある『行者堂』を見つけお詣りに。かなり見晴らしのいい場所に行者さまはいらっしゃいました。

あと、厳島神社のほん横に弁天様をお祀りする高野山真言宗『大願寺』。ここは厳島の本願職であったそうな。厳島の護摩堂や千畳敷などの諸堂の仏様方が一同に会しておられます。6月17日に大祭とご開帳がおありだとか。大般若に大護摩が執り行われるそうであります。因みに、本堂前にはデカっか〜いお不動さんの不動堂も。

そして、真言宗御室派『大聖院』。ここは厳島神社の本地である『十一面観音さん』をお祀りしておられます。昔は厳島神社の別当だったそうな。
境内には宮島にそびえる『弥山』にお祀りしてある『三鬼さん』を分祠したお堂、『お不動さん』をお祀りした『本堂』と、まさにテーマパーク。楽しかったです。あと、チベットの『砂曼陀羅』もありましたよ。

帰りは揚げたもみじ饅頭『揚げもみじ』をほおばりながら弁天さまを満喫した1日でありました。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »