« January 2008 | Main | March 2008 »

February 28, 2008

羽田でイチゴ

羽田でイチゴ
羽田でイチゴ
羽田でイチゴ
東京出張の内容は後日ということで、先に羽田でイチゴです。

キハチのイチゴサンデーと春摘みイチゴ。

写真は載せませんが『胡麻団子』。
今日は不動縁日。自宅に戻って拝みますが護摩は修法しないので、お供え物くらいは胡麻でと。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2008

今日のお供え物

今日のお供え物
『ねずみ男の棒付き飴』


うちの社員から頂きました。
小窓から見えるねずみ男の顔がかわいいです。

味はいまだ。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 25, 2008

ちかれた。。

ちかれた。。
朝から南無南無。
昼こえまで南無南無。
昼ご飯を今度の修行に参加のお姉さんと打合せを兼ねてご一緒しました。お供え物の支度(大量)のご協力を仰いだ。
よろしくです。
夕方までお話して、帰って写経。
七時からは氏神さんの獅子講の飲み会が。

はい。帰ってきたのが今さっき。
ちかれた〜

話の中で青天の霹靂みたいな役職の話も飛び出し、私で大丈夫なのかと。。。

酔ってるので写経は明日にするとします。

………………………………………………
今度の修行は小さい頃に毎年行っていたお行。ここ数年前からk師やうどん屋どんにご一緒頂き細々と復興させつつあるもの。今年はその延長で洛陽観音めぐりを詣らせて頂こうと。

参加の方々が写経・納経帳などなど色々な用意をしておりますが、それは人それぞれ。
各所で至心にお経を上げさせていただくことでも同じこと。
どうぞ気兼ねなくご一緒くださいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 23, 2008

金沢日帰り

金沢日帰り
金沢日帰り
金沢に日帰りで来てます。

目的はたいしたことやないんですが、知人の宮司が自身の神社の一の鳥居を新しくするとのことで相談を受けてました。
ということで、現地に納品予定の大鳥居を見に行って来ました。

風で特急は停まるわと大変でしたが、無事打ち合わせも済みお食事も頂き、今から大阪に向かって帰ります。

やっぱり、さぶいわ日本海。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 22, 2008

洛陽観音霊場巡拝に向けて。

洛陽観音霊場に向けて『納め札』を作ってみました。
お遍路の納め札ではお大師さんが描かれてますが、観音霊場となるとお大師さんでもないし、様々な観音さまが各寺院で本尊としてお祀りされているのでどうしようかと。。。

一応、基本の聖観音さんの『サ』で作ってみました。
皆様いい案があれば、おっしゃってくださいな。

実は、頑張って写経している『ま~やん』に触発され、私も写経(延命十句・・・くらい)と思ったときに、作ろうと思いまして。。。
ということで、洛陽観音霊場めぐりにご参加の方で欲しい方はメールでご連絡くださいね。
A4サイズで出力できま~す。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 20, 2008

JAFメイト 奈良特集

JAFメイトが届いた。
といっても、数日前。
会員の方の手元には届いているはず。

今回は奈良特集。
表紙は奈良県・大宇陀の桜。数ページ目には吉野の桜とお師匠様。
今年もそんな季節が段々近づいてきました。cherryblossom

つづいての写真は書道の墨屋さん。
JR奈良駅から少し興福寺方向に歩いたところにある『錦光園』という工房。
ここではできたての柔らかい墨を握って、自分だけの墨を作る『握り墨体験』が行われている。
一時間程度みておくと、墨の歴史からいろいろと話して下さり、かなり楽しい時間を過ごせますよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2008

金光明経の次は法華経

金光明経の次は法華経
後七日御修法にあわせての『金光明最勝王経』読じゅは1ヶ月前に終わりましたので、続いて今月から同じく護国三部経の一つ『法華経』の読じゅです。

これは二十八品あり、かなり気長に読ませていただこうかと。写真はその8巻のうちの一巻目。

今年も蔵王堂奥の本地堂で『法華経不断経修行会』があるだろうし、練習も兼ねてちょうどいいかなぁ〜

火曜日あたりから熱と鼻水垂れてます。早く寝ればいいのにね〜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 14, 2008

イチゴづくし

イチゴづくし
いや?ありがたい。

バレンタインと言えども基本はイチゴ。
みなさま、イチゴづくしをありがとうございます。

数日の間、イチゴに囲まれて幸せな日を送ります。

のりちゃん、ま?やん、たかちゃん、あんがとね??

今からお供えさせて頂きますね~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またまた講習会

今日受講票もらってきました。

三月に入ったらすぐに前回同様の『月金』『9時・5時』の講習会が。。。

はぁ。。。今度も何回電源落ちるんやろ。

講習費は会社が出してくれるから余計に気合いいれてかからねば。

最終日金曜日に一時間半の考査も付いてるし。

これも生活のため。がんばらねば!

*****************************
別件で、ユーキャンの講座を受講中。

CMの曲がラジオから聞こえるだけで、勉強せねばと焦ってるのは私だけなのか?

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 13, 2008

吉野~猛吹雪~

金峯山寺のライブカメラで蔵王堂を覗いたところ、えらいことに。。。

猛吹雪でした。

一応、ライブカメラから画像を取り出しましたので掲載しておきます。

Pclive_imgget

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 11, 2008

私見〜神酒口〜

私見〜神酒口〜
私見〜神酒口〜
私見〜神酒口〜
私見〜神酒口〜
先日、御神酒の瓶子に挿す『神酒口』を紹介させていただいた。

調べると、正月や祝い事に使用した後にトンドなどで燃やしてしまうともある。

今回使用してみて感じたことをちょぃと書いてみる。

神酒口を瓶子に差し込んでしばらくすると、神酒口が変色してきた。
どうも神酒口の最下端が瓶子内の御神酒に接触したようだ。

一瞬、『あぁ〜カビって、傷んでしまう』
と思ったが、なんだか御神酒の香りがする。
どうも御神酒が薄い桧を伝って吸い上げられているようである。
昨日お祭りでは『神酒口』を奉書で作らせて頂いた。
………………………………………………
さてさて、私見などと大層な題で書き始めたが、感じたことをまとめると。

お酒を単にお供えするだけではなく、更にその香りを漂わせることを含めて神仏へのより一層のお供え『お神酒』なのかなと。

作り方は、御幣と同じで口伝ものなのかわかりませんので、気になる方は会った時にでも聞いてくださいね。
一枚の紙をクルッと丸めて差し込むものでも簡単にできますよ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 06, 2008

久しぶりのヒット・じんじゃ〜

久しぶりのヒット・じんじゃ〜
私がじんじゃ〜と書くと、『神社』だと思った方はいるはず。

ざ〜んねん。

『神社』やなくて『ジンジャー・生姜』でごさいます。

大学の下宿で後輩や教員と毎晩鍋をつついていたとき、後輩は何もいわずにコタツの上の小銭を握りしめて書写山西坂の自販機にジンジャーエールを買いに行ってくれました。

冷蔵庫には必ずジンジャーエールが入っているくらい、当時はジンジャーエールが大好き。イチゴはもっと好き。
おっと、引っ越し屋さんのCMになりかけました。

で、本題。

とあるお姉さんがお土産にと、写真の『ジンジャーキャンディ』をくださいました。
封を開けてないのに漂うなんとも言えない異国、特にアジアン雑貨屋さんの香り。

大丈夫かと心配しながら口に入れたところ。。。

『ひぃえ〜アジアンな香りが広がるぅ。。』

しばらくするとこの香りはなくなり、次に生姜の香りが口いっぱいに広がりました。

この生姜味の飴。中身は生姜100パーセント。その味以外の味は感じられません。すごいです。
おいしかったです。
こんな私はマニアで“しょうが”?…

おあとがよろしいようで。紱

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 05, 2008

今週末は綾部で節分会に

今週末は綾部で節分会
今週末はお師僧さま田中利典先生のご自坊『大容山・林南院』の節分会である。

数年前までは2月3日に行っておられたましたが、蔵王堂でのお役がおありになるため日をずらして第一日曜日に節分会を執り行っておられる。

当日は朝から参拝者の方々と共に『日数心経』を行います。
お昼ご飯にお接待のかやくご飯をいただいた後、本堂で『大峯秘法・採灯壇護摩供』を厳修。併せて、参拝者一人一人に『聖杖加持』を行います。

詳細は、こちら。http://homepage3.nifty.com/enno-f/rinnan-in/index.htm

みなさま、どうぞご参拝くださいませ。

…………………………………………
私も出仕させて頂きます。

今日はきれいな白衣で行きたいので漂白剤入れて洗濯。
なかなか襟足・袖口の黄ばみが取れない…
最終はクリーニング屋さんかな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

若狭と石山と二月堂 〜蔵王さん・良弁上人〜

若狭と石山と二月堂 〜蔵王さん・良弁上人〜
そろそろ二月堂のお水取り。
毎年少しずつ調べて分かってきたことを。
まずは物語をちょっと端折って、以下に。
……………………………………………
奈良の大仏さんを金で覆うようにと命じた天皇。命を受けた良弁上人は金の御嶽(かねのみたけ)・金峯山に。
蔵王権現さんに金を頂きたいと祈るも、『弥勒下生の際に金のレッドカーペット(ゴールドカーペット)にするから、やらん』と言われる。
さらに祈る良弁上人。
すると、『滋賀に石山と言うところがある。そこに観音を祀るように』と言われる。
しばらくして、奥羽から金が採掘され、無事大仏さんは金で覆われることになる。
二月堂のお水取りでの作法の一つ『神名帳』で蔵王権現は『金峯大菩薩』として神様のトップバッターとして名を読み上げられる。
……………………………………………

で、キーワードは
『金峯山・蔵王権現』『東大寺・大仏』『二月堂のお水取り』『良弁上人』『滋賀・石山寺・アカ井』『若狭・お水送り』

これらから、以下を箇条書きに

①良弁上人は若狭の出身だった。
②良弁上人は蔵王権現さんに石山に観音を祭ると金が出ると言われた。
③二月堂のお水取り・若狭のお水送り・石山寺下のアカ井は若狭と二月堂を結ぶ水の流れの上にある。と考えられている(石山寺の役僧さん談)
④蔵王権現の存在。
・二月堂お水取り・神名帳 神々の名の最初に『金峯大菩薩』
・石山寺の観音の脇侍

とくると、若狭にも蔵王権現さんの存在があるのか!

次回は若狭で蔵王権現さんを探します。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

若狭の旅

若狭の旅
若狭の旅
朝ドラちりとてちんの舞台・福井県小浜に。

写真は若狭塗りの箸。
箸会社の若旦那との打ち合わせで頂いたお土産。アワビ貝使用とのこと。
若狭塗り箸の特徴である削りだしの技法が鮮やかな色合いを出してます。

瑪瑙も有名な若狭。今回はメノウセンターに寄ったが、内容はいまいち。
いい勾玉があれば買いたかったのだが。

以前に、蔵王権現さんと奈良の大仏さんの関係を書いたかと思う。石山寺の時だったかな。
かなり重要な登場人物である『良弁上人』に関する場所を回りたかったが、雨・みぞれのため『お水送りの鵜の瀬』『若狭神宮寺』には行けず、『若狭一の宮・遠敷明神・若狭彦神社・若狭姫神社』だけお詣りした。
水がおいしく、杉の生命力を感じる澄んだ気持ちの良いところでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 04, 2008

気ままな旅

気ままな旅
気ままな旅とは言え、ホテルにも仕事を持ってきてしまった。

ひぃぇ〜

寝るつもりやったのに終わんねー

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 03, 2008

節分

節分
節分
節分
さぶいですね〜

京都の山は雪をかぶってました。

今日は父上と墓参り。
その後、昔からお付き合いのある方に御挨拶に向かう。

その方はいつも力強い中に暖かさを秘めたお方なんですよ〜

お昼を駅の立ち食いそば屋で済ませて、湖西線に。
雪の比叡山を横目に見ながら一路近江今津駅へ。

近江今津からJRバスに乗って今の朝ドラの主人公の故郷・小浜を目指す。
サンダーバードや電車を乗り継がなくとも小浜まで一時間で、しかも千二百円くらいで行けちゃうのだ〜

で、今は小浜駅。今から宿に向かいお風呂に入って、寝ます。

こんな気ままな一人旅は久しぶりじゃ〜

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 02, 2008

星に願いを。。。


星祭りってんですから『星降るようなお空』にお願いって感じですが、どうもお空は曇ってますね。
なんだか明日も天気が悪いとか。。。

皆様お風邪など召しませんように。

今年は本山の星供には行きませんので、蔵王堂ではお会いできません。ごめんなさい。
明日は京都に墓参りに行ってから一泊で一人旅に出ます。

ぼーとして、おいしい魚など頂いて帰ってこようと思ってます。


写真は、文章とは関係のないお寺。『福島聖天・了徳院』
通勤の道すがらにあって、たまにお詣りします。
昨日は天気もよく一日ということもあり、立ち寄ってきました。
あな・ありがたや~歓喜天♪

宗派は東寺真言宗ですが、ここの近くの地名に『吉野』と言うところがあったり、瓦には何故か『桜の紋』
何か関係があるのでしょうかねぇ~

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »