« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

ありがとうございました。

ありがとうございました。
大晦日
今年最後の1日になりました。

皆さま、今年もいろいろとお世話になりました。反省すること、感謝することいっぱいであります。

仕事・神仏事共にたくさんのすばらしい方と出会わせて頂き、たくさんのことを学ばせて頂いた一年でした。

今日は朝から京都へ墓まいり。
来年はこの空のように青く澄んだ心でいれますようにと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 29, 2007

新春雅楽演奏@キッズプラザ

明けて正月5日・6日に雅楽演奏を行います。

時間は、11時と1時の二回公演。
場所は、キッズプラザ。
大阪・天満にある子供さんのお遊び施設。
ここで子供さんたちに伝統芸能である雅楽を鑑賞してもらう企画であります。

お子さん連れでお越しくださいませ。

演奏の鑑賞は無料ですが、入場料が必要です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 27, 2007

当たった。。。

当たった。。。
当たった。。。
当たった。。。
お年玉なのか、遅ればせながらと『耶蘇大権現』さまからのクリスマスプレゼントか。

仏師『籔内佐斗司』さんの懸賞に応募したところ、『開運組曲・童子のつぶやき』なるCDが今朝到着しました。

この仏師が好きで、大学時代に播州清水寺薬師堂の十二神将と対面してからよく展覧会などに行っていた。

この方の作る童子のぷりっとしたお尻がかわいいんですよね〜

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 26, 2007

もう食べられません

もう食べられません
もう食べられません
といっても、普通の量。
体がまだ本調子でないことを現しておりまする。

親父が出掛けたので、一人鍋のカニすきを。
カニをおいしくいただいた後、何やかんや入れてみましたがダメでした。
久しぶりにもうアカンと感じました。
ヨーグルト食べてお腹をスッキリさせるとします。

今日は朝から従業員の現場施工に同行。寒いのでニット帽にマスク、フリース二枚重ね。さらに防寒ズボンの完全防備で向かう。
しばらく体を動かしていると、自分の息で
『マスクから・こぼれた息で・前見えず』

いちま〜い、にま〜いと播州皿屋敷のように脱いでいく始末。
昼ご飯時にはTシャツは汗でボトボト。車に戻ってすぐに着替え。
昼からは一枚脱いで動きました。

高校時代、亡き体育教員『いぬきん』先生が言っていた『心拍数130で二時間動いて汗を出せば、風邪は治る』の名言を思い出した。

汗を出してスッキリ。
晩ご飯の感覚ではもう一息です。

明日は朝から正月の用意です。

写真は、一人鍋。
と先日お供え物に頂いた『イチゴづくし』。特濃のイチゴバージョンがノドの痛みをやわらげてくれました。
それと左に写っているきなこチョコ。これ絶品でした。ありがと。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 24, 2007

風邪をひきました

風邪をひきました
休みだといっても年始に向けての用意に追われてるのは皆さんも一緒でしょうね。

昨日から風邪でダウンです。
微熱ながら喉が痛くイガイガしております。
ノドぬーるスプレーとマスク、ダウンベストにニット帽。
あとはお師僧さまから以前頂いた温泉水枕。

これが風邪退治5点セット。
休み明けも現場の予定があるため、早く治さなければ。

写真は昨晩しんどいながらも作成した『祓い幣』。なかなかいいものが出来上がりました。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

December 21, 2007

経営者

今日はもう一つの会社に。

朝から現場を一件済ませてからの出勤。

役職はたいそう偉いのですが、あくまでもえら”そう”ということで会社の歯車の一つとしてたまに現場に赴きます。給料は雀の涙ほどで。。。

会社に戻って総務や財務さんとなんやかんや話し合う。

社長がいないときは指揮権発動となるわけで、かなり重い立場。

そんな中、これはいい話と思って内容を社長に報告したところ、帰ってきた言葉に『う~ん、経営者!』と感じた。
細かい話は書けないが目の付け所が。。。

今後家業の会社を経営して行くに当たってのソロバンのはじき方等々いろいろと勉強させて頂いている今日この頃であります。

ありがたや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2007

再び勉強開始

再び勉強開始
再び勉強開始
再び勉強をし始めました。

先日の試験は○○省認可の資格と民間団
体認可の簡単な資格。

次は国家試験。

頭を高校時代に戻せるわけもないですが、行列や三角関数、微分に積分と数学の基礎から始まり、法規や理論等々頭をフル回転。

ここで発表したのは怠けないためです。

生業に直結した資格だけに、試験はまだまだ先ですが『ゆるむことなく、おこたることなく』と朝の祝詞にあるように頑張っていきます。

写真は、昨日兄と昼ご飯で行った大阪・扇町『大勝軒』。つけ麺で有名な東京のお店ののれん分け店です。おいしかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2007

伊勢海老さんとのご対面

伊勢海老さんとのご対面
伊勢海老さんとのご対面
我が家に伊勢海老さんがやって来た。

箱を開け、新聞にくるまれた塊は箱の中に静かに並んでいた。。。

と、まぁこんな感じで緊張しながらでしたが、チラッと見てみようと新聞を剥いだ瞬間、
『ガサガサ』
そして、見せてくれました『中納言ポ〜ズ』。

今まで伊勢海老はさばいたことがなかったんですが、テレビで板さんがしていた場面を思い出しながら、一品目『お刺身』。続いて、『大鍋で湯がいて』。
さらに、湯がいたものを半分に切り開き、塩コショウとマヨネーズで味を付けて『マヨネーズ焼き』。

以上、伊勢海老さんを満喫させていただきました。
ごちそうさまでした。

そして、器用に産んでくれた母上に感謝!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 18, 2007

たべた・のんだ

たべた・のんだ
たべた・のんだ
週末は臨時忘年会。
ご実家の法事を済ませたk師とうどん屋さんが晩八時に梅田到着。
いつもの紀伊国屋書店の仏教書コーナーで待ち合わせ。三人で先日の胡麻鍋の店に向かう。が、満員のため姉妹店に。
この姉妹店では春巻き・とろほっけなどなど注文。特に揚げ銀杏がおいしかった。k師ごちそうさまでした。

食べて飲んだあと続いて次の店へ。
次は先の店から約30メートル位にあるたこ焼き屋。三人で『明石焼き』・『たこ焼き』・『イカ焼き』の関西の粉もんを堪能。ひさびさの明石焼きが特にうんまかった。

さて、最後は『つめあま』。
DDハウス下の店で『抹茶・クリーム・ストロベリー』の三品注文。もちろんストロベリーは私。

次は新年会やね〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2007

うらみくずのは

稲荷の話が出たあとで、マイミクシのSHINさんの『けつねうろん』に触発されて。。。

大学時代、大阪市の信太山キャンプ場のキャンプリーダーとして入り浸っていた。
信太山(しのだやま)というところは古墳群があり、キャンプ場の管理棟下も古墳の石室が埋まっているとのことでした。

この信太というところは、安倍晴明にゆかりのある場所であった。
大阪の天王寺・阿倍野というところはその昔『安倍氏』の所領であった。晴明の父・安倍保名は信太山(大阪府和泉市)の森の中を通りすがったとき、狐狩りのために殺されかかった白狐を助けた。この白狐は『葛の葉』と名乗り、美しい女の人に化け恩返しに来た。やがて保名と結ばれて妻となり、晴明を出産する。月日が流れ、幼い晴明が母の影に狐を見て驚いた為、葛の葉は障子に

『恋しくば 尋ね来て見よ 和泉なる 信太の森の 恨み葛の葉』

と書き残して信太の森に帰ってしまう。
幼い晴明が母を恋しがるので、ある日保名が晴明をつれて信太森に行くと、葛の葉が現れて晴明に『知恵の玉』を授けるのである。
この後は、平安京で活躍する安倍晴明はよくご存じのことと思います。

JR阪和線・北信太駅近くには信太森葛葉稲荷大明神として『葛の葉稲荷神社』があります。高校と大学時代にオリエンテーリングで行きましたが、当時の印象は狐の力を感じる強烈な神社という気がしました。
母・葛の葉が残した歌の中で『うらみ葛の葉』とあります。これは葛の葉が風に揺られると葉裏の白い面が見えるため、『裏見』と『恨み』をかけた言葉だと言われています。ちなみに、葛の葉稲荷の紋は三枚の葛の葉の一枚だけが裏の白い面を向いております。

ちょっと話は横にそれましたが、このことから関西特に大阪では甘く炊いた『油揚げ』の入ったうどんを『きつねうどん』または『しのだ(信太)』と言うのです。

今はうどん屋さんで『しのだ』と頼んでも店員さんはわからないかと思いますが、文化として知っておくのは如何でしょうか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 12, 2007

いなりのこと。

このところ、身近なお稲荷さんが動き出してる。

先日河内のおっちゃんと稲荷の話になった。
その際、ふと亡き母の実家に祀っていた稲荷の神棚を思い出した。

『あぁ~うちの会社の神棚を整理しろっていうことやね。』と、早速神棚を新調して、お御霊を頂戴しに。

そしてその少し後、旧知の宮司さんから鳥居建設の相談を受けた。
金額を聞いてびっくり。なんと800万ですと!
まぁ、そんなもんかなと思いながら、私の出番。
材質・塗装・本体費・施工費・運搬費等々検討事項を別の業者の見積もりと比較をしていただきました。
800万円の業者はかなり製品に自身を持たれていましたが。。。高い。
今朝電話があり、概ね私の思った業者さんで決定とのこと。

稲荷。ダキニ天は我が宗の前管長・覚澄法主を導かれたお方として祀られている大事なお方。

小学生の時、伏見のお山で野施行の途中に曾祖父の名が彫られた台座を偶然見つけたり、母の実家には立派なお稲荷さんの神棚があったりとずっと関わっているお方だけに、これからも大事にさせて頂かねばと稲荷祝詞と読経で混ぜ混ぜして拝ませて頂いております。

おん・だきに・・・・・・そわか

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 10, 2007

立里荒神と高野山奥の院

立里荒神と高野山奥の院
立里荒神と高野山奥の院
今年最後の高野詣。
毎月お詣りしておりましたがこのところ仕事やいろいろあってご無沙汰でした。

久しぶりに訪れた立里荒神は駐車場がきれいになりましたが、よくしてくれていたお店がのれんを下ろしてしまって残念でした。

立里荒神は雪がチラッと降っており、木々は写真の通りに霧氷。

厳しくも澄んだ立里の空気。
よかった。

次は雲の上温泉へ。
山々が連なる風景を眺めながらの湯を頂き体をリフレッシュ。

ラストに奥の院。
先祖の塔婆供養をさせていただき、弘法大師さんにご法楽をさせて頂きました。

下界よりも三度も低い気温の高野。さらに低い立里。
さぶかった。

さてさて、年内残すは墓参り。
年末に向けてお掃除の手を早めなければ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 08, 2007

護摩鍋とプリン博覧会

護摩鍋とプリン博覧会
護摩鍋とプリン博覧会

護摩鍋とかきましたがほんとは『胡麻鍋』。

梅田のとある居酒屋で出される冬季限定のメニューである。
昨年はk師、つい先日はうどん屋どんをその店にお連れした。

この『胡麻鍋』は軽く炒めた鶏肉を下に敷き、上にタマネギ・キャベツ・ニンジン・ニラ・モヤシをかぶせて、さらに特製ゴマだれをかけてしばし待つと出来上がり。
おいしいんですよ。これが。
梅田にお越しの際はご案内しますので、ご一報くださいな。

で、飲んだシメはいつもの『つめあま』。
昔のOS劇場跡にあるナムコ・ナンジャタウンで開催している『プリン博覧会』に向かう。
で、野郎2人でプリンを頂きました。
うんまかった〜

明日は高野山に今年最後の月参りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2007

Good day for you. Good day for me.

Good day for you. Good day for me. 心から

いつも今日の君が一番好きさ

Good day for you 楽しい出来事が 君にありますように

*****************************

フジテレビの朝の番組『めざましテレビ』で流れているこの曲。
MISIAの『太陽の地図』

この曲を聴くとこころの中から力が沸いてくる。
これは『悪日作善の真言』じゃないかと思った。

Good day for me. Good day for you. ではなく。
まず『for you』からなんですよね。

陥っているときはどうにかしてもがいてわらをもつかみたい心境なのは誰でも一緒。
まずは、『for you』から。
そんな気持ちになれるかい!と思うでしょうが、朝日を見た入り・月や星を見たり、自然の中で風や鳥の声を聴いて、いっぱい心を開いて新しい空気をいっぱい吸い込む。
そのとき感じるスッとした瞬間を忘れないように、神仏の前に座ってみる。
神仏の前だけでなく、人に対面したときにも。

今日も皆さんにとっても、わたしにとってもいい一日でありますように。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

December 04, 2007

檀家詣りと駐車違反

先日、道路に駐車していた車のフロントガラスになにやら黄色い紙が。。。

あっそぉ~♪
駐車違反きっぷ

それも緑のおじさんによる一番悔やんでも悔やみきれない切符。

おっと、これは私のことではありませんので、ご心配なく。

あぁ~あ、といいながら、フロントガラス越しに中を覗き込むと、『○○寺』とあり、そこで、檀家詣りに行ってはるんやと気づいたんです。
よく見るとその文字は小さい。。。
こりゃ~あかんわなと思いました。

*****************************

ここで、質問!
檀家回りをされている方々はどうされてますか?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 02, 2007

出張と資格試験

携帯から投稿しても全然ダメでして、先程PCから管理画面を見るとniftyのサーバーメンテで暫く携帯からは投稿ができないようです。

ということで、PCから。。。。

週末は和歌山に出張。
もう一つの仕事で、現場にあるものを設置するというお仕事。
金曜日の夕方に到着して現場調査だけして一日目は終了。
その日の晩は近くの料理屋さんで初の『ウツボ鍋』

あのグロテスクな模様のお姿のぶつ切りが大皿にもられてきて。。。。。
あいたたた。。。

といいながら、これはもう絶品でした。
普通のうどん出しで煮込むと、皮との間のゼラチン質と白身がなんともおいしく、あまりのギャップに一人『うまいうまい』とうなっておりました。
これはオススメです。

皆さん、ウツボ鍋食べたことあります?
私はおつまみの佃煮のようなものしか食べてことがありませんでしたが、これからは迷わずウツボ鍋と言えそうです。
昨日は一日施工。温泉にはいることもなく、大阪に戻ってラーメンをすすりました。

今日は朝から試験勉強。
簡単な試験とはいえ、恥ずかしい点数はとれない。。。といいながら過去問題を解き始めたのは今朝の5時。
試験会場に向かう電車ではいつもお世話になってるお方とその娘さんに出会うし。
こりゃ幸先いいわと兄貴と受験。
無事終わって帰ってきました。

さてさて、皆さんにとっても来週もいい週でありますように。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »