« 雅楽演奏会 ご招待します。 | Main | 演奏会 無事終了 »

October 25, 2007

エンバーミング

エンバーミングというのをご存じでしょうか?

僕の認識としては、
様々な状況で亡くなった故人の遺体がある。
この遺体を生前の姿に近づけるための処置のことをエンバーミングと言うのだと思っていた。
しかしながら、調べてみるとそれだけではないことが分かった。

*****************************
~以下、百科事典・Wikipediaから引用すると~
エンバーミング(embalming)の明確な定義はないが、欧米では遺体を消毒、保存処理を施し、また、必要に応じて修復し、長期保存を可能にしようとする技法とされている。日本語では遺体衛生保全と翻訳されている。また、現在でも土葬の風習が多い欧米では、遺体からの感染症まん延を防止するという目的も含まれている。
*****************************

遺体から出る体液などが感染症を引き起こす可能性があり、このエンバーミングを行うことで感染症を抑制し、更には遺体の長期保存が可能ともなるようだ。

遺体に対面する遺族を思うと、生前の姿でお別れしたいという気持ちはよく分かるだけに、私には出来ないがこの仕事は大変重要なものだと思う。

今日は新たな仕事先の得意先回りの一つとしてエンバーミングを行っている会社に同行した。
なんとも不思議な空間であった。
仏事で行ったわけでもなく、作業着で作業しに行ったので何をすることもなかったが、成仏してねとだけ言って帰ってきた。
社員さんがそんなところで作業してるかと思うと、社員に蓄積するものも何かしらあろうかと心配になった現場デビューの一日でした。

|

« 雅楽演奏会 ご招待します。 | Main | 演奏会 無事終了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 まいど~。お話をお聞かせ下さいませ^^

Posted by: k師 | October 26, 2007 at 08:01 AM

新たな仕事は資格も含め、動物の生態から建物の構造まで勉強する事ばかりでね。
実家に帰れば実家の仕事も待ってますし。。。

何せ頑張らねば。

Posted by: 真成 | October 26, 2007 at 08:40 AM

ゆうべ、さっと読んだ時、まさか真成さんがこのようなお仕事に従事されるのか?!と複雑な思いでしたが、『得意先』のことなんですよね?
お仕事もむろん大切ですが、法衣をお召しになった真成さんを期待する方達も多いはず。
ご無理はなさらないでくださいませ~。

Posted by: まさこ | October 26, 2007 at 09:02 AM

得意先のことですよ~
先には葬儀会館もあれば結婚式場もありまして。

もし、どなたかが来られても期待はずれかもしれませんよ。
社員が会社に連れて来ないようにするのは私の役目かな。お越しの際は、ねんごろにねんごろに。

Posted by: 真成 | October 26, 2007 at 09:35 AM

名前は知らなかったのですが、母方の祖母の時に聞いた覚えが
あります。何でも、最近は温水シャワーの中をコンベアで
移動しながら体を洗って、その後、エステシャンが生きている人間
同様に顔をマッサージしてくれると聞きました。
道理で祖母の顔は、存命の終焉よりも綺麗な若い顔になっていたことを思い出します。

若い頃は、高額のバイトがあると言うことで、
よく耳にしましたけれども。。。

Posted by: 天狗 | October 26, 2007 at 12:34 PM

きれいにして下さるのはほんとにありがたいことです。

それ以外にも、感染症を防ぐために血液となんらかの液をポンプで入れ替える処置もあるそうですよ。

高額のバイトはもしかしてホルマリン漬けの番人?
聞いたことはありますが。。。。

ちなみに、エンバーミングは海外では資格いるそうです。
昨日の会社の廊下に英語で書かれた証書がありましたよ。

Posted by: 真成 | October 26, 2007 at 01:04 PM

へーーーー
勉強になりました!

Posted by: 鯛 きょう | October 26, 2007 at 03:38 PM

統括責任者としても得意先と作業内容を知らねばならなく、初めて足を踏み入れたんよ。
社会っていろんな方がいて成り立ってるんやと改めておもった。

Posted by: 真成 | October 26, 2007 at 05:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/16872219

Listed below are links to weblogs that reference エンバーミング:

» エンバーミング ドラマ [ユマ見る少女が○○○しました!]
「老若男女問わず読める 究極の雑誌!」 「ジャンプ SQ. (スクエア ...表紙は、るろうに剣心の著者でもある、和月伸宏氏の新作「エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-」。 価格は税込500円。 Amazonの商品説明によると内容は 『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』...... [Read More]

Tracked on November 04, 2007 at 12:51 AM

« 雅楽演奏会 ご招待します。 | Main | 演奏会 無事終了 »