« August 2007 | Main | October 2007 »

September 30, 2007

不思議な夢

ネット上にはわざわざ書きませんが我が家はちょっと珍しい姓。
mixi上にも数名いらっしゃる。

で、今日の夢。
山の麓のある村を訪れた。
そこには昔からの山岳信仰の色が残る無住の社寺。
でっかい石碑には我が姓が刻まれている。
『奉修○○供○○家云々』
他にもいろいろと。。。。


今日は母の月命日。お勤めしてから部屋のお掃除。衣替え。

昨日から急に涼くなりましたね。季節の変わり目。風邪などお召しになりませぬよう。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

September 29, 2007

おじや

仕事から戻ったのが九時半。
今日はもう一つ持っている仕事の今後の方針や役員人事の話で時間がかかってしまった。

といっても昼間は悠長に2時間ほど雅楽のお稽古にいきましたが。。。

自宅に戻ってご飯を食べようと思ったが今日は晩御飯をがっつりいただく気もなかったので、本日のメニューは『おじや』に決定。
………………………
『おじやの作り方』
用意するものは冷凍して置いたご飯・昆布茶・味噌少々・肉少々・白菜・ネギ。
まずお湯を沸かし、昆布茶・味噌少々投入。引き続き豚肉数切れ、ご飯・白菜の千切りを投入。煮る。
ご飯が軟らかくなったところで最後にとき玉子を回し入れ、火を切り暫く放置。
ビジュアルがよくないので画像はなしで。
お腹に優しい一品でした。

さて、寝る前に拝もうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2007

大黒さんと宴会

大黒さんと宴会

うたた寝していると、『はよ、拝め!』とばかりに電話が鳴り起こしてもらい、更にうたた寝していると、お酒をこぼしてズボンがビタビタに。

一応、ギリギリ甲子のうちに大黒天さんのご縁日の修法を終えました。

でもって、終わってからお供えした御神酒とお供え物で大黒天さんとプチ宴会。

ん〜御神酒の味が変わってる。。。

写真は、セブンイレブンで売っているパン。焼きたて直送便シリーズの『きなこもちもち』。
最近はチロルのきなこ味やきなこ豆乳もコンビニで販売しているので、大黒天さんへのお供えを選ぶのが楽しくていいです。

いい感じで酔ってきました。そろそろ寝るとします。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 27, 2007

長風呂

いや〜半身浴を三時間以上。
カラダぽっかぽか〜♪
手足ふっにゃふにゃ〜♪


えぇっと長風呂といっても意図的ではなく。。。。。


ただ、浴槽で寝てしまってました。

あびねぇ。あびねぇ。

次は布団に移動して寝るとします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 25, 2007

京都ぶらぶらお詣り~拝王~

京都ぶらぶらお詣り
①松尾大社へ向かう橋から

京都ぶらぶらお詣り
②梅宮大社のネコちゃん。毛の生え替わりの時期なのか、体をすりすりしてきたかわいい子です。

京都ぶらぶらお詣り
③北野天満宮。このあと北向観音を参ったとたん大雨が。。。。

京都ぶらぶらお詣り
④いつものラスト『つめあま』です。


このところ実家の仕事が忙しく土日も仕事。
日曜日はお彼岸ですので墓参り。そして60日に一度巡ってくる庚申さんのご縁日にお詣りさせて頂いた。

昨日は朝からk師と行動。
以下の文をよく目にする。

『天神七代・地神五代・
伊勢・石清水・賀茂・松尾・平野・稲荷・春日・大原野・大神・石上・大和・広瀬・龍田・住吉・日吉・梅宮・吉田・広田・祇園・北野・丹生・貴布禰』

調べると、『二十二社』といい、国家の重大事や天変地異がおこると勅使が遣わされ、奉幣をたてた神社が二十二社あったことから、社格としてよばれるようになったもの。
この中で今までお詣りしたことのない神社は一つ二つあるが、お名前を呼ぶに当たってやはり一度はお詣りせねばと回ることにした。

JR京都駅前のバスターミナルで京都市バス一日乗り放題カード(500円)を購入してスタート。
回ったのは松尾大社→梅宮大社→北野天満宮
間に近くの仏閣も巡って見ました。
北野天満宮の本地・十一面観音さんをお祀りした観音寺(東向観音)や方位の神・大将軍八神社。最後にとあるお薬師さん。

今回お詣りした神社仏閣は何れもいいところでした。
宮司さん・神主・巫女さんの対応もよくて、いいお詣りをさせて頂きました。

次回は松尾大社の奥にある磐座をと考えている。
そのときは募りますので、どうぞご一緒してくださいませ。

昨日の最後は『つめあま』
JR大阪駅東口にある喫茶店で『マンゴーヨーグルトと巨峰ヨーグルト』を食し、解散しました。

k師お疲れ様でした。

~追記~
『拝王』とは、『ハイ・キング』と読みます。
『よく歩いて、よく拝んで』がコンセプト。
いつも一緒にお詣りにいくメンバーのことでございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 21, 2007

法衣の洗濯

法衣の洗濯

昨日の納期を無事乗り越え、昨晩のご飯はちとアレンジ。

カレーが食べたかったのだが、カレーライスという気分でもなかったのでカレースープにしました。
豚肉・野菜を炒めて水をいれてコトコト。
火を消してカレーのルーを入れる。
ちょっと水を多めにシャバシャバなカレースープのできあがり。

これに鰹だしとうどんを入れると、カレーうどんになりますよ。

ご飯終わって、法衣の洗濯。
クリーニングに出そうと思っても、正絹の法衣でもないのでクリーニング代がもったいない。
この法衣は純綿なので何回かのクリーニング代で次の法衣が買えてしまう。
ということで、家で洗いました。
ちゃんと畳んでネットに入れて、洗濯機で優しく回す。
脱水の後、衣紋かけで乾かしてと。。。
いろいろ考えて、生地が伸びでダランとならないように乾かし方もちょっと工夫して。

あとはアイロンをかけて。。。
これが大変なんだなぁ。。。。今晩あたりするとします。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

September 19, 2007

この殺人。儀式的やなぁ

昨日ニュースで、16歳の娘が父親の首を手斧で殺害したと。

『他の女性と付き合っている父。嫌いになったから。』

との理由だそうだが、今日になって

『パジャマから黒いワンピース』に着替えて殺害に及んだ、とのこと。

着替えたところを考えると、この娘にとって、父を殺す行為は用意周到かつ儀式的に行われたのかなと。

恐ろしい世の中だ。


*******************

あぁ~右往左往とはうまくいったものです。

兄が旅行中のため、勝手のわからない仕事の催促が私に。。。。
週末に兄の旅行の見送り、そのあとから仕事に追われる毎日。
仏さんまで拝めず。。。
CPUが回り続けで、ストレスがたまってる今日この頃。
今日はある程度見切り付けて切り上げようと思ってますがうまくいくかどうか。。。

*************************
追記
うたた寝して、拝んでから仕事場へ。
すっかり夜が明けてしまった。
この夜も布団で寝なかった。。。あぁ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 17, 2007

夢にお出まし。。(追記有)

亡き母上の話。

結構お出ましになって、いろいろと話すんですよ。これが。

私自身のことは全然話してくれないんですが、たった一度だけ私の話をしたことがあります。

亡くなって百日位たったある日、現れた母上。
その温もり、臭い、触感、それにフルカラーで現れた。
そんな母との会話。

私: 『なぁ、かあさん、すごいな。こうやって現れてこれる人もいるんやなぁ』

母: 『やろぉ〜自分でもびっくりしてんねん!』

やって。。。

私: 『ところで、僕の中に入っといたらどう?』  というと。

母: 『いやぁ〜何度かチャレンジしてみたけど、あかんかったわ。』

私: 『じゃあ、横におりぃよ』

母: 『うん、そのつもりや。』

気のせいと言ってしまえばそれだけですが、その後いろいろと教えてくれます。

こないだは現れて、とあることでだいぶと怒っておりました。。。もちろん、当事者にはお伝えさせて頂きましたけど。

そんな母上は有縁の方々の夢にも直接現れ、生前同様いろいろとアドバイスをしてくれているようです。
気になってる人には特に。

やるなぁ〜母上!

…………………………………
この話は先日期間限定で書き込んだ内容でした。
読むことができた方は読むご縁がある方だという考えでこの記事は期間限定にしてました。

ただ、これを読んで亡き人を『無闇に』呼び戻してしまわぬようにお願いします。普通は極楽への往生が一番いいのですから。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

September 12, 2007

ネチケット

いわゆるネットでのエチケットのこと。

ふつうに書いている内容でもその後の回りへの影響や立場も考えて書き込まねばならない。

また、特定の宗派の管理者が開いているサイトに別のコミュニティーへの勧誘や告知を行うには予め許可を得るなどの配慮が必要であるかと考えます。

これは今日のわたしの行者大集合の掲示板であったことでして、以前に私や山人先生の掲示板でもあったこと。

他には、心無い書き込みも目にすることがある。

偉そうにいえる身ではありませんが、『こころある』書き込みを心がけたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2007

瑠璃光

瑠璃光
私の好きなご夫婦の一組に京都円山にある『金玉山・双林寺』の住職ご夫妻がいる。
このお寺は先日三井記念美術館での洛外図にもかなり大きく描かれていた。

さて、ここのご本尊は薬師如来。
左手に薬壺をお持ちで悩める私たちの心や体の様々な病を癒やしてくださるお方。

今日は朝から伝教大師作と言われるこの双林寺さんのご本尊さまにと宝印を刻ませていただいた。

この宝印を頂いた参拝の皆さんがこころもからだも病むことなく、幸せでありますように。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 09, 2007

東京最終日〜結婚式〜

東京最終日〜結婚式〜
東京での最終日は妹弟子の結婚式でした。

山人先生は本山での護身法加行に出られたあと東京に向かって、我が兄は昨晩から東京に。
かわいい妹弟子の結婚式でしたので北海道から別の妹弟子も集合。プチ一門会になりました。
さて、結婚式は両家和気あいあい。天気も良く、いい式でした。
余興の最後に『なにわ神楽』を吹かせて頂きました。式の最後ともなると酔いも回って龍笛を吹くにはちとキツく、酸欠になりながらもお役を全う。
妹弟子の家庭。列席の方々の家に神が降りてくださるように願って。

さて、吹き終わって席に着き一杯飲んでの一言。
『前に蔵王堂の縁側で龍笛を吹いたら、向こうから雲が迫って来て、快晴だった空が急に真っ黒に。すんごい雨がいきなり降ってね〜』
『まさか、外に出たら雨が降ってたりしてぇ〜』
などと酔っ払いの戯言を言ったはずが。。。

只今、我が兄と品川駅で新幹線を待ってます。
名古屋〜米原間で集中豪雨のため新幹線が止まって。。。

まぁ〜『法雨』ということで。

さて、家に着くのはいつになるやら。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

いいもの見て日本橋から芝

いいもの見て日本橋から芝
三井記念美術館で開催されている『旅〜美術のなかに旅を見る〜』に。
展示されているものは、三井財団所蔵の逸品。
国宝藤原定家筆『熊野御幸記』。国宝『一遍聖絵』。『熊野那智参詣曼荼羅』『伊勢参詣曼荼羅』
これがよかった。昔の熊野行幸の模様・装束。特に、神社(○○社)と山伏の関係。
大きな御幣を肩に担いでたなびかせ詣でる修験者。服を脱いで五十鈴川や熊野川で水垢離をとる巡礼者。帯刀した山伏。湯神楽の釜。
那智の滝には火炎が描かれており、その下にはセイタカ・コンガラの2童子。となると、この滝は不動?
五十鈴川に如意宝珠が流れ、内宮の五十鈴川の外側に明王堂なんかが描かれてるんですよね。ん~

一番のびっくりには、『洛外名所図屏風』
左側に清水寺や日吉社、祇園社と並んで、なんとパンチ和尚の『雙林寺』が大きく描かれていた。びっくりしました。今度拡大してお持ちしますね。

そのあと、銀座の歩行者天国を歩く。
途中、仏壇仏具店の店先に仏師の藪内佐斗司さんの作品が飾ってあり、思わず立ち止まる。
いろいろと店の中を見て回り、次に藪内佐斗司さんのギャラリーに向かうも、お休み。
残念だったので、そのまま実際に設置されている青松寺に行くことに。
途中、東京の愛宕神社。智山派別格本山。と途中にお詣りして、青松寺へ。ここには数種類の藪内さんの仏像がありますのでどうぞ行ってみては。

このあと、先日お詣りした芝増上寺まで。本堂横の黒本尊が気になったので。ほ~というくらいでした。増上寺敷地内に熊野権現を発見、お詣り。

このあと、東京の友人と飲むため山手線の大塚駅に。これから飲んだわ食べたわで、最後はご友人のお店『○○食堂』にタクシーで移動して中辛カレーチャーハンを食べたんですよ。辛かった。

いやぁ~よく歩いて、よく見て、よく拝んで、よく飲んで、よく食べて。。。全てに満腹な一日でした。
お付き合いくださった皆様、ありがとうございました。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

September 08, 2007

よっしゃ。と あぁ〜あ。

よっしゃ。と あぁ〜あ。
よっしゃ。と あぁ〜あ。
昨日は朝からホテル近くの目白不動に参拝。
お大師さん感得の不動明王だそうで、お大師さんに浄火を与えると利剣を持って自らの左手を落とした。なんと、そこから火がごうごうと燃え出たお姿。『断ぴ(うでの漢字)不動明王』と言うお名前。

江戸五色不動が天海考案と聞いていたので全て天台宗のお寺だと思っていたが、ここだけ真言宗のお寺だった。五色不動とする前に既にあったからのようである。

さて、一旦次の宿に荷物を置き、幕張メッセに向かう。電車は台風の影響でダイヤが乱れ、東京から幕張メッセまで二時間近くかかった。

幕張メッセでは、大学時代に研究していた表面工学の展示会・講演が行われている。
たまには研究者らしく新しい技術の情報も取り入れなければと沢山のブースに首を突っ込んだ。
従来の技術から進んだ方法や溶液が考え出され、有意義な見学になった。
ここまでは、『よっしゃ、がんばるぞっと』気合いがっ。

ただ、一点。。。
大学院のほとんどを過ごした研究室のパネルがあり、なんら変化のない内容、やっつけ仕事のやる気のなさがにじみ出ていた。
これが『あぁ〜あ。』である。

その研究室とそこでの研究から手を引いて五年。また研究を始めたくなってきた1日でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 06, 2007

雑誌ランティエに

雑誌ランティエに
雑誌ランティエに
大雨で皆さん足早に帰宅されるなか、目白駅近くの『リッチモンドホテル東京(ロイネット目白)』に。
一旦ホテルにチェックイン。お腹減ったので隣の松屋で腹ごしらえ。宿に戻って雑誌でもと本屋に立ち寄る。
手に取った雑誌は『ランティエ』。特集は『夏、魂が蘇る熊野詣で。』

パラパラとめくること63ページ『湯の峰』で見たことのある姿。
そう、今年の『金峯山寺の奥駈修行』で最後に宿泊した湯の峯温泉の薬師如来ご宝前で勤行した時のもの。
中央は山人先生。右側にいるのが私です。
そういえばお堂の左側から薬師堂の院主さんらしき方とカメラマンが出てこられたのを覚えている。

まさか掲載されるとは。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

再び東京

今日から日曜日まで東京に。

日曜日に一番大事な用事があるんですが、ただ往復するだけじゃ勿体無い。
以前から目を付けていた見本市が金曜日まで幕張で行われており、合わせると東京行きがWでお得なことに。

仕事への展開も視野に入れ、大学時代の研究分野の最新情報を得て帰ってきたいと思っています。

あとは東京の知人と食事などなど。
土曜日1日あるのでどこかお詣りに行こうかなとも。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 03, 2007

復活しました。

みなさま、ご心配をおかけしました。

朝から冷えピタを貼りながら仕事しておりましたが、この数日共にしておりました熱も下がり復活しました。

納期が迫って、熱を出してる場合ではないお仕事の状況。

仕事はまだまだ終わりません。

別会社の仕事もあるし、がんばらねば。。。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

September 02, 2007

熱が下がらず

ぬるま湯に入り汗を出し、冷えピタ貼って寝たが、熱が下がりません。
朝から仕事して下がらず。

拝んでから少し寝るとします。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »