« お施餓鬼 | Main | 京都ぶらりあない »

August 16, 2007

施餓鬼と温泉と松村組ともっこす

施餓鬼と温泉と松村組ともっこす
施餓鬼と温泉と松村組ともっこす
施餓鬼と温泉と松村組ともっこす
いや〜今日は盛り沢山でした。

朝からおっしょうさまのご自坊での施餓鬼法要。
写真はありませ〜ん。なぜなら〜経頭をさせていただきまして、法要では動けなかったからで〜す。
お施餓鬼は作って上がった幡を早速使って頂き、小一時間で終了。餓鬼さん達も徳を積んで頂けたかと。施餓鬼については検索して下さいませ。

ちょっとだけ施餓鬼の考えをば。。。餓鬼さん達は食べ物を口に持って行こうとすると食べ物が燃えてしまう。口に入れても喉に詰まって食べ物が通らない。
そんな餓鬼さん達に、『さぁ、よっといでぇ。地獄門を開いてっ、喉を開く言葉を唱えるね。食べ物が燃えないように、ありがたいお水で湿らせてっと。はい、どうぞ。』
『餓鬼さん達、あなたに施したこの供物。あなたより食べることができない方々に更に施してあげてね。』

その施しが大事で、餓鬼自身が徳を積むことになり、餓鬼道から逃れることができる。まぁ、こんなかんじです。


さてさて、法要の直会の後、解散。
三時からの神戸の舞子ビラでの用事まで時間があったので、兄と共に神戸市北区の『鹿子温泉』に立ち寄った。お湯はツルスベ。600円也。風呂上がりのクエン酸ドリンク百円がよかった。
………………………
次は、明石海峡大橋の神戸側にあるホテル『舞子ビラ』での『太鼓松村組』のコンサート。松村組は蔵王堂前で桜の時期に行われる夜間コンサート『桜のシンフォニー』で、数年前我が日本雅友会と共演したので覚えていた。あの晩のビールの消費量は過去最高だと(東南院の院主さん談)

感想は、よかったぁ〜
太鼓が聞いてる体に響いて、全ての細胞が活性化するようで。
気持ちよかった。これに尽きる。
………………………
コンサート終了後、お腹が減ったので、神戸のラーメン『もっこす』。浪人時代はよく食べに行ったが、チャーシュー麺はもっとすごかったんですよ。チャーシューが鉢からはみ出して麺が見えず、ネギが山盛りやった。味はいつものお味。おいしかった。サイドメニューの水餃子がよかった。

……………………
帰りは渋滞を避けて、裏道を抜けて。
途中、k師の知人、ロープワークマニアの和尚さんのお寺近くの神戸市中央区のパン屋さん『イスズベーカリー』に立ち寄りパンを購入。写真はカヌレ。


明日は東京からお客様。京都ご案内です。

|

« お施餓鬼 | Main | 京都ぶらりあない »

Comments

こんばんは

神戸舞子は我が母校の旧校舎のあったところ。
今月末に同じ舞子ビラで最後の学科全体同窓会が
開かれる。
我が専攻の大学の学科が役目を全うして、静かにその幕を閉じる。
若干の寂しさを残して。

太鼓の音色、さぞかし迫力があったでしょうね。
僕までその響きが伝わってくるようで。

Posted by: NOBU | August 16, 2007 at 11:07 PM

そうでしたか。
我が母校は統合で名前が変わってしまいましたが、学科全体が役目を終えてといのにはちと寂しいですね。

太鼓、よかったですよ。毎年あるみたいですので、どうぞ。

Posted by: 真成 | August 17, 2007 at 09:03 AM

施餓鬼、ご苦労様でした。

片山津行きがあったので、ばたばたとしてしまいましたね。

真如堂は私の親友で、一年後輩のTくんの寺です。彼の引きで一時弟が塔頭寺院住職候補として住んでいたこともあります・・・。

松村組は懐かしいですね。東南院の打ち上げで、リーダーに説教したのを覚えています。元気かなあ…。

Posted by: 吉野山人 | August 18, 2007 at 06:42 AM

施餓鬼ありがとうございました。
そういえば、真如堂は先生の知人の方がいらっしゃると伺ってましたね。
あの日京都は暑い1日でした。

Posted by: 真成 | August 19, 2007 at 03:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/16130020

Listed below are links to weblogs that reference 施餓鬼と温泉と松村組ともっこす:

« お施餓鬼 | Main | 京都ぶらりあない »