« 六十六部 廻国行者 | Main | 遠方からのお越し »

May 15, 2007

週末

週末土曜日は兄弟子の自坊の開山3周年大祭でした。
第一部は、法華懺法。
第二部は、採灯護摩。
お導師は、法華懺法がお師匠様。護摩が東南院さん。
私は共に出仕させて頂きました。
いつもながら、法華懺法は気持ちいいです。はい。
お護摩は。。。熱かった。
承仕につきましたが、熱かった。
汁餅菓の餅が膨らむくらい。。。

*************************

日曜日。
以前からお世話になっている社長さんの別宅の地鎮祭。
風の強い一日で、御幣等々を固定するのに大変だった。
法螺と共に始まった地鎮祭。
皆さん共に般若心経などをお唱え頂いた。
地鎮祭の大切さをお話しして式を終わらせた。

|

« 六十六部 廻国行者 | Main | 遠方からのお越し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

真成さん、お疲れでした。。
こちらも、この週末に上堂で上がってました。。

日曜日の長日護摩は副住職がされたんですが
人がいなかったんで
なんと、僕が太鼓でした。。
むっちゃ緊張しましたわぁ。。

でも、エエ経験させてもらいましたわ。。

Posted by: 観玄 | May 14, 2007 at 08:46 PM

観玄さん。
いい経験をされたようで。
上堂奉仕お疲れ様でした。
今回もお会いできませんでしたね。
蓮華入峯等もありますので、ご一緒できますかね。

Posted by: 真成 | May 15, 2007 at 10:36 AM

1度じっくり法華懺法と天台系修験の護摩供を拝するご縁がいただきたいですねぇ

Posted by: てるてる坊主 | May 15, 2007 at 12:07 PM

占い師よりもきっと、真成様の方が神秘な体験が多そうですね・・。

護摩はやはり熱いのですね、バチバチと響く音が好きです。仏の世界への入り口が開いたようで・・。

私もいつか真成様の護摩供養を拝みたいです。

Posted by: 天斗 | May 15, 2007 at 05:44 PM

○てるてる坊主様。
じっくりとなるとちょっと緊張しそうです。
護摩供は観玄さんが書き込まれたように、千日回峯行者の金峯山寺副住職・成就院住職 柳沢眞悟師により蔵王堂で厳修されておりますのでどうぞ。

○天斗さま。
いやぁ~どうでしょ。
私の護摩でよければ、いつか道場を開いた際にでもお越しくださいませ。

現在道場として使わせて頂いている場所もビルの管理会社の都合上、近々退去しなくてはならず、新たな場所を探している最中でございます。

Posted by: 真成 | May 15, 2007 at 06:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/15070585

Listed below are links to weblogs that reference 週末:

« 六十六部 廻国行者 | Main | 遠方からのお越し »