« ふじくう | Main | 地蔵盆地域調査(出席を兼ねて) »

August 24, 2006

天六周辺地蔵盆巡り

天六周辺地蔵盆巡り

新たな札所巡りかと思いきや、近くの地蔵盆を回っただけ。
昨日は支払いその他のために近所を自転車で回ってきました。
まずは鶯塚』。
ここにはいくつかの話が伝わっている。
①『孝徳天皇』の御宇。長柄豊碕宮におほしましし時宮女に鴬式部と云へる者あり大化四年三月十四日病歿せしを此の地に埋葬せしにより 此の名ありと
②昔此の地に長柄長者と言われる富豪があって、一人の娘を持ち寵愛甚だ深かった。
其の子が常に鶯を愛し春を待って夏を悲しむ事大方でなかったが、世は無情 其の愛子が病死し、鶯も亦餌を喰わず死んでしまったので、父母此れを歎いて墳を造り共に葬ったので、「鶯塚」と呼び伝えられたとの説もある。

その次には,『長柄の国分寺』に.ここは今では『真言宗国分寺派』とよばれる宗派の総本山となっております.しかしながら,お寺ははっきり言って寂しいです.西国薬師&近畿不動霊場ですが,ひっそりしております.
近くですのでちょっとお参りにと思い立ち寄ったところ,地蔵盆で詰めていたおばさま方とであい,これまたお供とお勤めを.

最後に,天神橋筋六丁目駅の真上.商店街のアーケードがちょうど切れたところから東に25m.そしてその露地を入ると『西向き地蔵』が太田診療所前に.かかりつけの医者ですので風邪を引いた時には診察後にお参りしてまして...

以上,昨日は天六周辺の地蔵盆めぐりをして仕事に戻りました.

今日はその鴬塚で,大峯山上講の『御膳講』による地蔵盆柴燈大護摩供が厳修されました.
夏祭りの際に講員の方からお誘いを受けましたので近所で鈴懸デビューを果たしてきました.夕方六時半から鴬塚前に壇を構え,講元さんのお導師により無事厳修されました.他の護摩に出仕するのもいい勉強になります.

***********************************
ここからはちょっと電波?なことを...これを書くとそっちの力を持っていると勘違いされそうですが,それはないのでご理解の上でよろしくお願い致します.

亡き母の百箇日.法要を終え,親戚一同と仏壇前で話をしておりました.
すると,どこともなく耳元でだれかが..
『向かいの家のタンスの上の箱やぁ~向かいの家のぉ....』と連呼します.
ちょうど居合わせた向かいの家の主である叔母に,
『タンスの上に箱ない?しばらく開けてないもの...』と聞いたのです.
叔母は思い当たったらしく,すぐさま家に戻りその箱を持ってきました.さすがに一人で中身を確認するのが怖かったらしく,雑巾がけをしたままで.
親戚一同の前でその箱を開けてみると中身は...
折五條.金剛鈴,柴燈護摩の次第書,講中の勤行儀などなどでした.
祖母の実家である向かいの家は50年ほど前,先の話に出てきた『御膳講』の講元をしていた家でありました.どなたかはわかりませんが,お知らせを頂いたようでした.そのことがあって折五條以外のものは私の手元にあります.

今日は手元にお越しになった次第での護摩にご一緒させて頂いた有り難い一日となりました.
もう一つ,今日はとある資格試験に合格し,重たい学歴以外に生業に直接関係ある有意義な?資格を手に入れた一日でもあります.

|

« ふじくう | Main | 地蔵盆地域調査(出席を兼ねて) »

「お詣り」カテゴリの記事

Comments

 おはようございます~、うたた寝してたら、入堂の鐘が聞こえてきたので飛び起きたついでに、書き込みしているk師です。(幻聴かと思ったら、ほんまに鳴っててた…)
 護摩の出仕お疲れさまで御座います。地蔵盆で採灯護摩とは、いかにも京阪神らしくて、いいですな~(笑)でも、地蔵盆て京阪神のみでしか行われていない行事のようでっせ。他の地域の出身の人に聞いても「へ?何それ?」との返答でした。わてらからしたら、夏の風物詩、もとい、日本版ハロウィンみたいでなじみ深いんやけどな~。

Posted by: k師 | August 25, 2006 at 04:37 AM

研究室ってそんなもんよなぁ~
大学時代なんか切ない鳴き声が聞こえると思ったら,窓から見える斜面に鹿が居て,目があったことがあるよ.
今回は出仕と言うほどではなかったです.旅の行者って感じで,横にちょこんと座っておりました.
地蔵盆は関西域だけなんでしょうか?
と言うことで,新にトピックスとして立ててみたいとおもいます.

Posted by: 真成 | August 25, 2006 at 10:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/11589440

Listed below are links to weblogs that reference 天六周辺地蔵盆巡り:

« ふじくう | Main | 地蔵盆地域調査(出席を兼ねて) »