« リューアル | Main | 発露懺悔文 »

August 19, 2006

奈良 東大寺とその周辺

今日は朝からk師と奈良へ.
理由は『東大寺文庫図書館』に行こうとの目的.
朝集合して奈良東大寺に向かった.しかしながら,東大寺図書館の曖昧な『日祝”他”』なるお休みの前に二人の計画はいきなり頓挫した.
仕方ないと諦めて次は手向山八幡に.ここには有名な僧形八幡さまがお祀りされている東大寺内の神社.拝殿の作りも古く,なんとも気持ちのいい風が流れていた.

手向山から横に移動すると不空羂索観音立像が安置されている法華堂(三月堂)に.ここでは堂内の案内係の方が丁寧にお姿の解説をされていた.手に持っている如意宝珠が印象的であった.何となく右手の窓から外を覗いたk師が
『あ,あれ.いいものありますで...』と.

写真がそれ.大黒天を祀ったお堂.二月堂と三月堂の間にひっそりと僧坊の並びにお祀りされてあった.
そのままお滝場と二月堂の横の階段を上がって不動堂に.

この途中,すごいことに気が付いた....
何気なく錫杖をふりふりしながら登っていた私たちの前に二頭の鹿が横たわっていた.近くを通ると錫杖の音でそれはそれはびっくりした様子で飛んで逃げていった.
『聞錫杖声・・・・
當願衆生 十方一切 邪魔外道 魍魎鬼神 毒獣毒龍 毒蟲之類』

鹿は毒獣ではないが,獣ですしね.

その後はイタリア人のお嬢ちゃんと出会って法螺貝についていろいろと質問をされ,記念撮影をしたりと,ちょっと楽しかった.

そのご一行とはすぐに別れ,そのまま四月堂の千手観世音菩薩と普賢菩薩を拝みに.普賢菩薩はかわいい象さんにのって,かわいいお顔の佛さんでした.

この後は奈良国立博物館へ.
『探検・仏様の文様』が催されていた.
子島寺の『子島曼荼羅』が復元されていた.金色と銀色のコントラストが立体感を際だたせており,じっと見ていると仏様が飛び出してくるようで.
他には奈良・西大寺の金銅透彫舎利容器や金亀舎利塔.
極めつけには,本館の常設展示には大好きな『走り大黒』が展示されていた.うれしかった.

実は前回重源展で訪れた際,館内の方に『走り大黒は展示されないのですか?』と尋ねたところ,『そんな場合は,博物館にリクエストのお電話なりをしてください.そうすればリストに挙がりやすくなりますよ』とのお話しをしてくださっていた.そんな話をk師にしながら訪れた奈良博だっただけに,目の前に現れたのにはびっくりした.

さてさて,奈良博で時間をとられすぎて,今日最後の目的地『松尾寺』に向かった.ここは真言系修験の当山派正大先達の一つであった.正大先達は,桜本坊や石上神宮横にあった内山永久寺などなど36ヶ寺または後に12ヶ寺の大きな勢力の寺院である.
到着したのは4時45分.ぎりぎりセーフ.本堂でのお勤めを終え,もう閉められてしまった諸堂を参拝いた.
日本最初の厄除けの寺.七福神堂(旧・大黒堂)には凛々しいお姿の大黒天様も安置されております.一度どうぞ.

|

« リューアル | Main | 発露懺悔文 »

「お詣り」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/11513010

Listed below are links to weblogs that reference 奈良 東大寺とその周辺:

» Phentermine online pharmacy. [Phentermine without a prescription.]
Phentermine online. Discount phentermine. Phentermine. Order phentermine uk. Cheapest phentermine online. Phentermine dosage. [Read More]

Tracked on April 12, 2007 at 03:11 AM

« リューアル | Main | 発露懺悔文 »