« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

庚申詣りから帰還

庚申詣りから帰還しました。
k師とうどん屋さんと庚申堂の院主さんと夜を明かし、四時半頃解散してきました。
今回は最近会ってなかったたいきょう師にも会えましたね。
パンチ和尚や日照院さん、蕎麦屋の親方もお越しで、多かったですね。

私は始発に乗り込み帰宅。シャワーを浴びましたので、今から一寝入りして仕事にかかります。

家から会社まで三歩の距離。こういう時に有り難さを感じます。
おやすみなさい…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 30, 2006

今日の1日

今日の1日

今日は朝から仕事。といいながら、昼から墓参り。
その帰りに気になる家に寄った。実は、大学時代の後輩『まっすん』がその墓のほん近所に住んでいるんです。
帰ろうかと思いきや、顔でも見ようかとまっすんの携帯にコールしながら家に近づくと、なんとお出掛け寸前。そのままお昼ご飯に連行しました。
まぁ、久しぶりに会って、元気そうでよかった。

夕方からはk師と食事。大阪梅田に出掛けたが精進中ですので、メニュー選びには時間かかかりました。
デザートに頂いたのは、『スターバックス』の『ストロベリー・フラペチーノ』の『グランデ』。
おいしかったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2006

食の安全

TBSのニュースを見ていて思った。

農作物中に残留する農薬量の規制が新たにかせられるとの報道。更には農薬の種類も量も今まで以上に制限されると。

わさび農家は専門の農薬が無く、農薬を使わねば収穫量が激減するだろうと。

収穫量が減ると。。。

外国から。
農薬の基準が全然保てない、基準の全く違う国からの輸入に頼ることになるのか。

アメリカ産牛肉の輸入が再開されたが、これも同じこと。

自国の国民に規制ばかりで縛り付けて、その反対に規制のゆるゆるの国から安全性の低いものが輸入され、国民の口に入り、体に蓄積される。

本末転倒になっているように思う。

食の安全はいずこに!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 27, 2006

甲子に向けて

甲子に向けて

来る8月3日は、『甲子の日』。そう60日に一度の『大黒天さま』のご縁日。

写真の『黒大豆』をお供えします。今回も1キロの黒大豆をお供えに。
1キロの黒大豆と言っても一升升に八割九割といったところ。ながら、かわいい銀天さまですので大黒天さんは黒大豆の山に埋もれてしまします。

エアコンのない台所で汗をかきながらの煎り作業はなかなかいい運動です。

さて、前回の甲子同様、お下がりの黒大豆をきな粉にしてお分けしますので、ご希望の方はメールください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

体から白檀

体から白檀

写真は『ピッタ・ティー』。

天神祭で有名な大阪の南森町にあるアユルベーダのセラピールーム『シャンティランカ』で販売している。

みよちゃんからのいただきものでして、傷口に効くらしく、飲んでます。

この中にはなんと『サンダルウッド』即ち『白檀』が含まれております。
この粉をティースプーン一杯をお湯にいれて。かき混ぜていただきます.

ですので、飲むと口の中、お腹の中からほわっと白檀の香りがするんです。

もうそろそろ白檀の香りの汗が流れるかも。。。

いつもの塗香の香りにはかないませんか。。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 24, 2006

胡瓜加持

昨日は八坂の庚申さんでお会いしている明壽院さんの『胡瓜加持』に伺った。
弘法大師伝のお加持。胡瓜に願いを込めて、ブスッと。。。
近所のおばちゃんが『胡瓜加持』以外に『たれこ封じ』にも来られていました。
この伏見の庚申さん・明壽院は近所の子供も学校帰りに立ち寄る超地元密着型のお寺。子供に信仰の身近さを、おばちゃんたちにはそれをわかりやすく教えておられました。

触発されましたよ。明壽院さんの姿に。

私の周りには、リンボーやん、k師、パンチ和尚、今回伺った明壽院さん、泰教くん、もちろん兄弟子と、同年代の熱心な行者が身近に沢山いる。ほんまにありがたいです。
自分も精進せねばと触発された1日でした。

○明壽院さんへ。
拙いお手伝いで、すいませんでした。また機会があれば勉強させてくださいませ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 19, 2006

地鎮祭・家祈祷の大事

先日家祈祷に行って参りましたが,最近とみに家祈祷や地鎮祭の大切さを感じる.

さてさて,地鎮祭とは....

読んで字の如く『地を鎮める』ことがその目的である.

従って,簡単に『はらえったまえぇ~い,きよめったまえぇ~い』
と清めだけでは片づけられない物の方が多い.
そう,それではただの『土地のお払い』である.
なもん,元から住んでる方にそっから出ていけってのはおこがましいってもんです.
そんな中,何故か地鎮祭や上棟式などは神道の神主がするものと思われている.
なんか変ですよね.

建物を建てようとするその土地,今住んでいる土地の地神に,

『この場に建物を建てさせて頂きます』
『この場に住まわせて頂きます』

との報告をさせて頂き,懇ろに地神を供養させていただく.
地鎮祭や家祈祷は大事である.

最近,地鎮祭は必要ないといわれる方もいらっしゃいますが,そんな方には心の中に地の神に感謝しながら日々を送られることをオススメします.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この雨の中

331

この雨の中,妹弟子が東南院の奥駈に出発した.

東南院の奥駈には先週末から前半および全行程組が出発している.女人禁制のため,山上ルートを通る前半部分には女性は参加頂けないが,女性には浦向からの後半行程に参加して頂いている.

今年は妹弟子が二人も参加するとのことで,お師匠様も参加されていることもありますが更に気になるところ.

それにしても今年の奥駈は雨が多いような....
やはり昨年は『私が参加していたから』晴れたのでしょう.
きっと...

微力ながら,朝から我が本尊様に皆さんの無魔成満を願った.


○真秀ちゃんへ.
人それぞれに行っていい年,悪い年もあるもの.
また行ける年が来ますよ.それまでは里の行ということで.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 16, 2006

夏祭

氏神様の夏祭りで今日は朝八時から夕方まで獅子舞で地域を練り歩いておりました.

はっきり言って疲れた.
何がって?

そう,各地位を回ると休憩所なる場所があって,その休憩場所で朝からビールや酒が振る舞われる.
欲しくないときもあるのですが,地域のおばちゃんはよく知っている.
となると,断ることもできず...一日飲んでました.
飲み続けで文句とは,えらい贅沢な話です.

夕方,晩ご飯を一緒に食べようと近くの駅まで来てくださったので,天満近くのお寿司屋さんに.
おいしかった.
ごちそうさまでした.

最後はおいしいお寿司で終わりましたので,ご機嫌です.

さてさて,明日は家祈祷に.
今回いつもと違うので,もう一回次第を見直しておこうっと.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんか忙しい

月曜日の家祈祷の次第を考えているうちにうたた寝。
そのまま寝て、五時に起きて次第を再び考えて、そのまま車で高野山。
お詣り三昧の後、k師と合流。晩までお山にいました。

帰って拝んで、今から寝ます。

明日は氏神さんの夏祭り。
獅子舞の笛を1日吹きまくりです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 14, 2006

さすが。。。

さすが。。。

さすが、『業務用スーパー』。

墓参りのお供えを買いに行ったはずなのに。。。
以外のもののほうが多かった。

特に、『タレ付きラム肉』。
男三人で先ほど頂きましたが、値段の安さに比べなかなかのお味。玉ねぎとの相性抜群でした。
風呂に入って、歯を磨きましたが、今日は拝まずに寝るとします。

さてさて、明日は高野山にお詣りじゃ〜♪

どなたかご一緒します?


写真は今日外回り途中に立ち寄ったローソンで購入したデザート。これまたストロベリー味どした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

落ち着く

落ち着く

やっぱり落ち着くね。


みのり苑『風韻・伽羅』。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 13, 2006

なんとも

ミサイルはぶっ放すし、麻薬は製造、更には偽札偽造。
散々悪行やっといて、厚かましくコメ支援や経済支援を要求。
またそれに応じる国もある。
外交とはいえ、なんとも矛盾を感じるね。

国のことをベラベラ何でもしゃべる官僚に、武力を開けっぴろげに放送する報道。
どないやっちゅ〜ねん。
そら、なめられるわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2006

今年の蓮華会・蓮華入峯

今年の蓮華会・蓮華入峯

今年の蓮華会・蓮華入峯は蔵王堂で蔵王権現さんに仕えておりました。
『蓮華会・かえる飛び』は朝から法要の準備に追われた。かえる飛びの最中は、大事なお役を頂き竹林院さんにマイクを差し出していた。どこかに写真が掲載されているかもね。

今年の蓮華奉献入峯はドクターストップがかかっているため参加せず、入峯修行参加者の見送りサポートに。
写真は金峯山神社での見送り時のもの。

この後、蔵王堂に戻り1日片付けに勤しんでおりました。


金峯山にご縁を頂いて以来毎年蓮華奉献入峯には参加してきたが、今年はべつの形での参加となった。

『山上参りする人だけでなく、その人を送り出す人にも同じだけ功徳があるんた。』

と、蔵王堂で参詣の方々にお話してきただけに、いい機会であったと感じている。

良寛さん、horafukiさん、皆さんお疲れさまでした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 05, 2006

仙香林

仙香林

『香林堂』なる会社の『仙香林』。

先日購入したので焚いてみました。なかなかの香り。沈香が強く、混ぜものがあまり入っていないようでよかったです。
このお香の薫る中で『真言句義略釈』なる文書を読んでおります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 02, 2006

宮内庁楽師先生をお招きしての雅楽講習会

宮内庁楽師先生をお招きしての雅楽講習会

今日明日と宮内庁楽師先生をお招きしての雅楽講習会。
今年の演目は、
黄鐘調 海青楽・越殿楽
久米舞・浪速神楽
舞楽 抜頭

明日は朝から八大龍王さんを拝みに行ってから昼過ぎまでみっちり練習です。

今年の演奏会は琵琶・付楽の笛・神楽のチャンポン・三の鼓と大忙しの演奏会になりそうです。

といっても、突貫工事間なしの体ですので今日は労りながらの演奏でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »