« 牡丹の長谷寺 | Main | 俊乗坊重源 »

May 09, 2006

宀一山 室生寺

室生

室生

室生

***********************************
室生寺の縁起から...
室生山は三輪山よりやや切り立った円錐形の神山で、ここに奈良時代の末期、皇太子の山部親王(後の桓武天皇)の病気平癒の祈願のため、行いの正しい五人の僧がこの聖なる山中で祈祷をして優れた効果がありました。そうしたことから国家の為に建立したのが室生寺です。伽藍の造営に当たったのは興福寺の高僧修円で、この人は空海や最澄に並んで平安時代初頭の仏教界を指導する高名な学僧でありました。

以後,室生寺は、興福寺の法相宗を始め天台・真言・律宗などの高僧を迎え、山林で修行するかたわら各宗を勉学する道場として、仏教界に大きな役割を果たします。しかしその一方では、谷を走る清流や、龍が住むという山中の龍穴などから龍神の信仰が生まれ、これに雨乞いの祈願をするため、平安前期以来度々朝廷から勅使が派遣されて、龍神の室生の名は広く世に知られるようになりました。
***********************************

で,宗派はとなると豊山派から出て単立・室生派となるとどこかで見ましたが,HPのタイトルには『高野山真言宗』となっておりました.


話は変わって,室生寺は如意宝珠との関わりが強い.
弘法大師はこの室生山(精進峯)に如意宝珠を隠したと.

陽→太陽→天照大神→大日如来→如意宝珠→龍神・龍王→龍穴→龍穴神社→陰
陰陽一対の関係となると.

また,如意宝珠=仏舎利

如意宝珠・仏舎利の供養法に室生を表す『宀一』ということばが出てくるそうな...(K師談)
リンボーやんとこからのお舎利さんの他に最近新たなお舎利さんが数粒お越しになりました.ここらで仏舎利信仰についても深く勉強していこうと考えております.

この室生寺.開山は役行者だというはなしも...
長谷・室生から名張にかけてこの一体のお山は修験が盛んであったようです.笠置の当たりも金胎寺などがあるように.吉野山・金峯山からちょっと北上して,伊勢までの太陽の道に沿ってと言う考え方もあるようで.神仏習合・修験・太陽信仰・陰陽と...

金堂には薬師如来が祀られておりますが,その右には大日如来.右手前にはちょっと暗くて見にくいですが『蔵王権現』さんが祀られております.大きさは蔵王堂の旧安禅寺の権現様よりも少し小さいくらい.それでも大きいものです.金堂手前左側の弥勒堂内左には『役行者神変大菩薩』が安置されております.
役行者霊蹟札所の一つでもありますし,前述からも長谷寺同様修験のお寺だったのでしょうね.

石楠花の色鮮やかに室生寺を撮してみました.ほんと満開の中のお詣り.こころの休暇になりました.
そういえば,初めて室生寺・長谷寺にお詣りしたのもこの時期やったなぁ...

今回は残念ながら龍穴神社にはお詣り出来ませんでしたが,次回はきっと...

|

« 牡丹の長谷寺 | Main | 俊乗坊重源 »

「お詣り」カテゴリの記事

Comments

3枚目の写真が特にふいんき伝わります。雨に濡れたお堂やお花がきれいで、空気が伝わってきます。
癒されますね!しっとりと

雨ですね・・・。迦楼羅法で止雨しなきゃ(>v<)

Posted by: 葵 | May 09, 2006 at 04:31 PM

小さいときに知らずのうちにカルラ天の印を結んでいたことに気付いたのが最近.
しっか~し,皆には雨男と言われる始末.
そう,全然効いてないような...

残念ながらカルラ法はしらないのでできません.それにしても,迦楼羅呼ぶにはあまりにも強くなりすぎたのか....

あぁ...

Posted by: 真成 | May 09, 2006 at 04:36 PM

ありぃ~?
迦楼羅さんドラゴン食べるけど日本の龍神さん信者さん多いから強いね~~~!いつから雨に好まれちゃったの?

ってか、真成さん明日からの雨もまさか・・・・・・・・。

Posted by: 葵 | May 09, 2006 at 10:34 PM

今はお山にいらっしゃるK氏と今日も電話で話をしました。
そろそろ例の物を送りたいので住所を教えて下さい!

Posted by: 鯛漁 | May 09, 2006 at 11:13 PM

なかなか造詣が深いですね。すばらしいです。また、写真もとてもきれいです。
これからもどんどんいろいろなことを紹介してください。

Posted by: 武蔵野閑人 | May 09, 2006 at 11:14 PM

○葵さま.
おいおい,ドラゴンやなくて,龍といってよ.感じわるいで...
雨に好まれたはずはないんやけどね.
まぁ,最近大事なときは晴れてるからいいねんけど.

○鯛漁さま.
例のもの?
もしかして...
これでいろいろと文字が使えるんですね.
住所はK師から教えてもらったかと思ってました.
では,楽しみにしております.

○武蔵野閑人さま.
造詣だなんて...ちょっと好きなだけでございます.
写真も本来リバーサルで取りたいところなんですが,あまりにも携帯電話のカメラの画質が良くなったのと手軽さで,最近横着しております.

Posted by: 真成 | May 10, 2006 at 09:31 AM

まいど~。室生でっか、よろしいでんな~。ウ一の宝珠で思い出すんが、俊乗房重源はんですは。なんせ、東大寺再建のとき、掘り起こしたと…。そんな、重源はんの800年御遠忌を記念して、奈良博で重源展がやっとりまっせ~。はよ眞成さんもいきなはれ~。(奈良博の回し者か)舎利器の載った図録もおまっせ(^^)ムフフ。

Posted by: k師 | May 10, 2006 at 09:42 AM

なぬぅ~
舎利器の載った図録getせねば.
いかねば...今週末かな.

Posted by: 真成 | May 10, 2006 at 12:23 PM

本当に!!!そう!最近真成さんと一緒でも雨降りしなかった!!ちょこっと汚名返上か?って思った~(^^)

そう、そうなのよ~!
私的にもドラゴンって日本の龍と違う別物に感じるの!!だからね真成さんの連れてるのは宝玉持った、信仰の多い龍神さんでね、ドラゴンじゃないの!!だから迦楼羅さんが食べてるのは違うのよ!え~とだから龍神さん連れてても迦楼羅法しても格が違うから食べられないから大丈夫(何が?)取り合えず強いの~~~龍神さん!!(あれ?なんかおかしい?酔ってないよ!)

いやいやだから日本の龍神って雨とか守護とか神聖感だしスリムでしょ~。だのに迦楼羅さんが食べるドラゴンって悪って前提ばかり!それに口から火吐くし、破壊するし、日照るしお腹に何入ってるん?て形も違うじゃんか?でねドラゴンって書いたの。解った?????

龍神は墨で書きたいね~~~!だけどドラゴンは金泥でオプションや邪気払い的に書くイメ~ジ。解ってくれる???

Posted by: 葵 | May 10, 2006 at 10:29 PM

そうそう.汚名返上ですよ.僕じゃないことはちょくちょくわかってもらえてるかも...
こないだの蔵王堂での龍笛吹いた時の一件は別として..

日本人の龍神信仰の強さが龍神さんを強くしてるってなかなかおもしろい話やね.確かにそうかも...

迦楼羅さんが食べるのは悪い龍やね.うんうん.
ということで,ドラゴンは結構ですので...

僕は龍神さんは何かと大変なので龍王さんのほうがいいなぁ.ちゃんと宝珠をお持ちのです.

Posted by: 真成 | May 11, 2006 at 12:55 PM

フフフフフ~今見たらチョットハイですね私・・・。

でもやっぱりハイです!
考えると、インドやチベット西洋系ではイマイチ人気が無い神様ほとけ様がアジアで変貌して、全然違う人ちゃうん?て位功徳も姿も変ちゃってる方々沢山いますね~!反対に向こうで人気めちゃあるのにアジアでは駄目だったり。お国柄なのか?とか思うけど、不思議だから自分なりな考え押し付けてみました~m(^O^)m

優しいお返事ありがとう~

Posted by: 葵 | May 11, 2006 at 10:15 PM

いややなぁ~やさしい言葉やなんて~
なんか、さもいつも厳しいみたいやんかいさぁ~
もぉ~

Posted by: 真成 | May 12, 2006 at 12:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/9978983

Listed below are links to weblogs that reference 宀一山 室生寺:

« 牡丹の長谷寺 | Main | 俊乗坊重源 »