« 雨の墓参り | Main | 料理モード »

March 01, 2006

生命力

我が家にある『牡丹』の鉢の一つ。
昨年は花も咲かず、幹も力無く枯れてしまったかと思っていました。
わずかな望みをもって、冬越え対策と復活を願って幹をバッサリ切り落としたんです。

すると。。。

すごいものです。命って。
小さな芽が出てきました。
この感じでは大輪の花ってまではまだまだですが、いつか大きな花が咲きますように。060227_13210001.jpg

|

« 雨の墓参り | Main | 料理モード »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

命の凄さってみくびっちゃダメですよね。
少しでも命のある限り大切にしてあげたいですよね。

私はもうすぐ桃の節句もあるので、桃の枝を買いました。
少しでも綺麗に咲いてもらおうと、実家からアルカリイオン水を貰ってきました(^-^*)
部屋に季節感と癒しを振りまいてくれています。

牡丹が綺麗に咲くときが楽しみですね♪

Posted by: 照恵 | March 02, 2006 at 12:57 AM

生命力…いい言葉ですね(^-^)
この世のものは生きる権利がありますよね。
今日生きたかったものの為にも、精一杯生きる責任があると…すみません、主観が入ってしまった(^-^;)

Posted by: 天☆狗 | March 02, 2006 at 04:03 PM

牡丹、花の王様ですね。木本で冬も枯れず雄々しいので「牡」、根皮が赤いので「丹」とも云われてるんですよね。強い生命力で中国では国花だしあちらのお寺には必ずあるらしいですよ!
前の前の家からあった牡丹は引越しのあと行方が無くなりましたが白牡丹が好きです。お花が咲くのが楽しみですね。

今私も2年前から桃をそだててます。やはり中国ですが桃は災いを祓う、魔が近寄れない木で福を招くといってその木の枝を箒(必ず白桃)にして女の人はお嫁に行く時持って行く花嫁道具とか・・・。
ハタシテ今もしているかは解りませんが災い転じて福となす木として珍重され大切にされてます。色によって意味も変わるらしいのですが我が家では桃は前厄からブームで今年も新芽が出てきました。ちょっとした草花に勇気付けられ凝っちゃたりしちゃいます。

そういえば仏教植物図鑑なるものにはお経の中の植物が何処のどの節にあるか書いてあって面白いです。

Posted by: 葵 | March 03, 2006 at 12:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/8889955

Listed below are links to weblogs that reference 生命力:

« 雨の墓参り | Main | 料理モード »