« February 2006 | Main | April 2006 »

March 30, 2006

むか〜す、むか〜す

むか〜すむか〜す。

というても十五年位前、とある全国的な座禅の会に入っていた。
その頃、わたしの通っていた姫路工大(現・兵庫県立大)には座禅同好会なるものがあり、母体はその座禅の会であった。
大学生活での週二回の昼休みを座禅に当て、そこではもっぱら『数息観』をしていた。 しばらくすると公案が与えられるようになった。

そして、道号『断際』をいただく。

残念ながら、自分が求めていたものとは違うと感じ、しばらくして退会した。
とはいえ,退団届け泣きながら書いたなぁ....

まぁ.あの頃座禅をしていたことは、後に高野山での阿字観の際に役立った。

さてさて、阿字観本尊もあることやし、久々に阿字観しょっかなぁ〜♪

よく京阪電車に乗って座禅の会に行ってたのを思い出した一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

大忙し?

今日は朝から母上の祥月命日のためバタバタ。 昼には終わって、仕事して夕方から叡山電鉄で修学院に。 近くの京都工業繊維大学で蚕糸学会なる学術学会があるそうで、そのパーティーで雅楽の演奏を依頼されました。 で、頑張って来ました。 出来としては… 自分としてはちと… まぁ、無事終わって、ホッとしている叡山電鉄車内でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2006

春の風

久々の書き込み.

関東の方でも桜の開花宣言がされたそうで,そろそろ吉野山にも...と感じている今日この頃.
昨日は京都まで墓参りに行っておりました.
ふと停車中横を見ると,街路樹には『沈丁花』が植わっており,風に乗って信号待ちの車の中に春の香りが充満してました.

春やなぁ~

さてさて,今からジムにでもいって自転車こいできます.
読んでる本は,法華経の本...
怪しいでしょうなぁ~♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 23, 2006

れんらくされたし.

出先からこのページを見ていたら,れんらくされたし.

我が友よ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2006

無事帰還

昨晩のリンボーやんと良寛さんご夫婦との飲み会の後、ギリギリセーフで夜行バスに乗り込み、先ほど無事大阪に着きました。

今回もいろんな方と出会う機会を得ました。うまくお会いできなかった方も次回は是非に。

ちょっと休憩してから仕事にかかります。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 19, 2006

予定

今からリンボーやんに会いに。
月曜日は大学。晩は先生とごはん。
火曜日は朝から国立で家祈祷。その日の夜行で大阪に。

ということで、火曜日晩しか日がなくなりました。場所は、渋谷がありがたいです。

○お師匠様へ。
まだまだこっちに滞在です。
例の次第書。ありかは見つけましたが、寄付するには高すぎます。とほほ。。。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

March 18, 2006

お初

初の横浜。
今からご飯タイムです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関東道中記 その壱

いや〜あまりにホテルの部屋がさぶいのでエアコンを眺めること五分。
ん〜強にしても反応なし。なんとなく暖かい風?がでてるような。
でもって、一発『ドガッ』。
『ぶぉ〜っ』と動き出しました。一晩なんやったんやろ。

先日は群馬で法要。私は護摩の承仕。
護摩を終え、その晩は榛名山の麓・伊香保温泉に。お湯は金泉。ごはんもお腹いっぱい頂いた。
で、1日移動日。
昨日ようやく東京に。
さてさて、今日は1日お詣りに行こうかと。

飲み会は火曜日晩は如何でしょうか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 13, 2006

知ってる・出来る

風邪かな?ちと頭痛い。

今年は今まで受けてきた法などをもう一度やり直そうかと思ってまして。で、ようやく今日、まずは第一段満座。
そう思い立ったのは、以前キャンプリーダーをしているときによく若いリーダーに言っていた言葉。

『“知ってる”と“出来る”と“教えることが出来る”は違う』

そう、この世界に置き換えると、知っている、伝授受けたと言っても人にこの法を修法出来ると胸を張って言えるかどうか。
今年はちと意味は違うが『できる男』を目指そうかと。

さてさて、続いて何をしようか只今思案中。頑張りまっせ〜♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

東大寺お水取り

今日は朝からK師の引っ越しを手伝い、昼からお詣りに。
メンバーはK師と名古屋から参加の真澄くん。そいで私。
引っ越し終了後、某所にお詣り。久々にお気に入りの寺社に出会ったので、今日はそこに向かった。
やっぱりよかった。体中の垢が削ぎ落とされてく感じ。拝んでるときに流れた風が心地よかった。

その後、車を飛ばして今年もいってきました『お水取り』。
松明の光に映される練行衆の後ろ姿はかっこよかった。
もちろん練行衆の唱える観音様の宝号『なむかん』『なぁ〜むか〜ん』と、神名帳記されて唱えられる『金峯大菩薩』は逃さす耳をかっぽじいて聞いてきました。

帰りに線香『南無観』を購入。中の紙に、『なむかん』と唱えて観音様を思い浮かべてとあった。
お水取りの後はこの『なむかん♪』が耳を離れず、しばらく頭ん中をぐるぐる。

耳や心に残る音。練習はもちろんですが、皆とあわせる心ってのが、この心に残る音を奏でるも一つのトッピングかなと。
雅楽、声明、法螺。
いづれにも。

今回は一日中運転してくれた真澄くんありがとね。

さてさて、次回はどなたとどこ行こかしら。060312_19350001.jpg
060312_22280001.jpg

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 10, 2006

東京行きの予定.

今回の東京行き.

15日 関東に向けて出発
16日 某所にて大祭出仕

17日~21日まで東京周辺ウロウロ.

21日晩の夜行バスで帰阪.

こんな予定です.
学校にも行きたいし,色々お詣り行きたいし,家祈祷にも行く予定.
さてさて飲み会はいつにしようかなぁ~♪ 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

三重・青山祭り

ようやくブログを書く時間と余裕が。

週末の三重県・青山での演奏の帰りに立ち寄ったお祭りで『山車』に付いていた提灯の写真。
この提灯には『結界幣・垂幣』が描かれていた。
他に見たことのない御幣も置いてあり、なかなか興味深いお祭り。

何がよかったって?
近くに『若戎』なる酒蔵があり、酒蔵見学、粕汁食べ放題、試飲会などなど、こっちもよかった。

難点は、三重県にたった二日居ただけなのに花粉に敏感になったのか眼がかゆい。目薬が離せません。060305_12380001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2006

料理モード

忙しいときは何でも進むもので、今週は料理モードでした。
あまりに忙しすぎると店屋物が多く、その反面ふと体を思って作り始めるので〜す。こういうときは必ず色々懲りたくなるものです。

で、週のはじめは『こだわりカレー』。
野菜をふんだんに使い、尚且つ潰して。あまりにうまくできたので、困った時用にラップに包んで冷凍。これでだいぶと楽ができる。

もひとつは『キノコの煮込みうどん』。これは先日節分でお師匠様の林南院で群馬の行者さんに伝授頂いた一品。
○作り方は、豚肉もしくは鶏肉を炒め、続いて椎茸・エリンギ・人参・大根・揚げさんなどを炒める。このとき、ごま油で炒めることをオススメします。それと舞茸は黒くなるのでおすすめしません。
そして、炒めたものに水を加え、ダシ・醤油を加え煮る。灰汁を取り、つぎにうどんを投入。とろみを付けたければ、うどんは粉のついたまま。サラッと仕上げたい場合は、一度湯がいてから。
あと具には、豆腐や彩りにエンドウなどもよかったですよ。

と、料理モードの一週間の締めくくりはNHKで放映中の『チャングムの誓い』。チャングムがかわいいのはもちろんですが、ドラマとしてもgood!見入ってます。

ちとバタバタの一週間でしたが、この土日は三重県の伊賀市青山で雅楽の演奏をしてきます。

さてさて、今から拝むとしま〜す。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 01, 2006

生命力

我が家にある『牡丹』の鉢の一つ。
昨年は花も咲かず、幹も力無く枯れてしまったかと思っていました。
わずかな望みをもって、冬越え対策と復活を願って幹をバッサリ切り落としたんです。

すると。。。

すごいものです。命って。
小さな芽が出てきました。
この感じでは大輪の花ってまではまだまだですが、いつか大きな花が咲きますように。060227_13210001.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »