« 初庚申 | Main | 節分会 »

February 01, 2006

準備期間の楽しさ

下積みには下積みの楽しさがあるんよね.

いきなりその道に入り,すぐにランクアップ.ステージをあげる.
それも一つの歩み方であり,否定することはない.
一方,下積みをしていくことで徐々にその階段を登る方法もある.

傍目(はため)に見ているといきなりジャンプして上がったように見えても,きちんと準備体操をして体を温めてから十分な助走の末,飛び上がっていたりもする.もしくは,ちっさな反動を付けてたり...

一方,助走・準備体操なしでいきなり跳躍って方もいるでしょうね.アキレス腱断裂にご注意!

そう,準備体操って大事なんよね.

この準備期間にいろいろと楽しいこともつらいこともあるでしょう.
この準備期間にしか『あほ』になって聞けないこともあるでしょう.
この準備期間にであう神・仏そして人がいるでしょう.
次のステップに上がった隣の人を見てうらやましく感じることもあるでしょう.

でも,準備期間に沢山に気付き,学ぶことで,次の人にその道の楽しさを教えてあげることが出来るかと僕は思う.

僕自身も毎回次のステップへの準備期間が何度もやって来ては,その辛さ,楽しさを感じてます.
準備期間の方にちょこっとだけ気付いたことを書いてみました.

|

« 初庚申 | Main | 節分会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

以前、先生とお話していた時に「次に進む」というとこの話が
ありましたよね。

もちろん、勢いにまかせて行け行けの時があってもいい時もあるだろうけど僕はタイミングをしっかり見極めたいなと…

でも、タイミング計るのって難しいですよね。そのタイミングがいつ来てもいいようにしっかり準備運動しておきたいですよね。

Posted by: 真澄 | February 02, 2006 at 01:33 AM

そうそうちゃんと準備体操しとかなければね...

Posted by: 真成 | February 02, 2006 at 12:01 PM

横から入り、申し訳ございません。
最近、未来永劫準備期間でも良いのかなあ、
と思っております。
この人を師匠と決めた以上、
ぜーんぶ、お任せ
ということで良いのだと。
お任せできることが、信心なんだと。。。
合掌

Posted by: 良寛 | February 03, 2006 at 10:42 PM

少しずつ近づいてるはずですよ.

Posted by: 真成 | February 08, 2006 at 08:28 PM

ありがとうございます。

でも、最近、仕事で怒ってばっかりで、性格が悪くなっています。。。あっ、それは別の話ですね。

Posted by: 良寛 | February 08, 2006 at 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/8452592

Listed below are links to weblogs that reference 準備期間の楽しさ:

« 初庚申 | Main | 節分会 »