« 準備期間の楽しさ | Main | 後祭り »

February 05, 2006

節分会

節分。旧暦の正月。まぁ、『節を分ける』。

○2月3日
前の晩ウダウダしていたため、朝からゆっくりの上山。吉野についたのは『日数心経』が始まる一時間まえの9時でした。
危なかった。師匠の出番に弟子がいないなんてね。
すぐに鈴懸衣に着替え、蔵王堂に。
程なく、一年の日数分の般若心経を唱える『日数心経』。続いて管長猊下のお護摩。引き続き『節分会採灯大護摩供』。終了後、お師匠様と共に綾部に。

○2月5日。綾部・林南院節分大祭

昨日は一日用意してました。
何せ綾部は雪国。なにわっ子の私にはあまりに強烈でした。
雪にも関わらず沢山の方が参拝に。
まずは『日数心経』。昼ご飯をはさんで堂内で『採灯壇護摩供』、途中に参拝者全員に『霊杖加持』。護摩終わって『古札撥遣』。

今年は本山とお師匠様自坊の節分会をはしごでした。
兄弟子自坊の初不動と、一週間でこれだけ続くと、心地いい。
今年はいい年に違いない。
このブログに訪れた方にもお裾分けが行きますように。060205_08470001.jpg

|

« 準備期間の楽しさ | Main | 後祭り »

「お詣り」カテゴリの記事

Comments

お裾分け、ごっつあんです!

Posted by: 良寛 | February 05, 2006 at 09:14 PM

昨日今日と自坊の大祭助法有り難うございました。

大雪の中、無事節分会が終わりました。
ま、雪国育ちの私にはあの程度の雪は大雪とは
いえないのですが・・・。

写真で見るとでも雪国ですね。

でも節分会連ちゃんはシンドイですね。

3日と5日ともに日数心経と護摩の導師、それから
後の接待・・・・。疲れました。

Posted by: 吉野山人 | February 05, 2006 at 11:36 PM

お疲れ様でした。お二人とも大忙しでしたね(・v・)
私も後厄なので節分で厄払いと福をいただきました。
大護摩で髪の毛沢山火の粉で燃えてて笑われたけど、今年1年笑える年なら良いな~て感じでした(>v<)

Posted by: 葵 | February 06, 2006 at 10:27 PM

○山人先生.
節分会お疲れ様でした.
W日数心経はやっぱり疲れましたね.
帰りは問題なくすっとばして帰りました.
かわいいお子達の顔も見られて,よかったです.
ありがとうございました.

○良寛さま
とりあえず,お裾分けをちびっとっとっと...

○葵さま.
髪の毛焼けてたなぁ.
財務部長様の特別な?お計らいのお陰でカメラ係になったため,残念ながら..お護摩の煙から遠ざかってしまいました...
いやぁ~助かった助かった.
煙はすごかったけど,気持ちのいい護摩でしたね.
そうそう,お地蔵様も自宅に戻ったようで,よかったね.
まさしく節分にふさわしい始まり祈ってます.

Posted by: 真成 | February 07, 2006 at 09:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/8519642

Listed below are links to weblogs that reference 節分会:

« 準備期間の楽しさ | Main | 後祭り »