« 大黒天の贈り物? | Main | 最近の葬儀事情? »

November 07, 2005

天台宗開宗慶讃・採灯大護摩供

このたび、天台宗開宗一千二百年を記念して慶讃法要が行われた。

金峯山は明治の廃仏毀釈以前,長きにわたり真言系当山派,天台系本山派と関わりが深かったが,明治の廃仏毀釈からの復帰に際し江戸時代天海僧正が金峯山の初代管領になったことにより,一度天台宗に属した歴史がある.その関係から現在我が宗・金峯山修験本宗今は天台宗との関わりが深い.
多くの宗派を生み出した霊地・比叡山での大護摩供とあって楽しみにしていた.
今回は作壇もあり,前日から比叡山に向かった.いつもの通り雨男の濡れ衣?をかけられながら,小雨の中作壇.夕方には完了し,お宿は叡山会館.山上とあってお食事は全て精進料理でした.
翌朝は強い雨の中,根本中堂の朝座勤行に.なんともさっくりした三礼・如来唄を含めた朝座勤行にびっくり.金峯山寺蔵王堂では法螺は鳴るは,太鼓はズンドコいうはと,違いにびっくりする.
午前中の和宗・四天王寺さんの法要はあいにく雨でした。

しっか〜し、行列開始直前には雨はあがりました.
採灯大護摩供は,五條順教管長猊下大導師のもと無事厳修されました.護摩中はいろいろと目を配らせていたこともあり,護摩の火に集中出来ず少し心残りでしたが,裏方としての出仕もこれはこれでよかったかと思いながら大事な一日が終わりました.

051028_14560002.jpg

|

« 大黒天の贈り物? | Main | 最近の葬儀事情? »

「お詣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/6940914

Listed below are links to weblogs that reference 天台宗開宗慶讃・採灯大護摩供:

« 大黒天の贈り物? | Main | 最近の葬儀事情? »