« September 2005 | Main | November 2005 »

October 28, 2005

新たな一門入門者?

真澄くんから我が一門にと紹介されました。かわいいでしょ〜
でも、パッケージには熊野高野限定ってなんとも言えないおかしな表記があってビックリです。

明日は比叡山に前のりどす。山伏きゅーぴーも一緒です。051028_01320001.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 26, 2005

おめでた

このところ,おめでた続き.

僕の親友,そして兄のお弟子・晃靖さんちに新しい家族が増えました.
子供好きの僕としては子供を見るたびに,その話を聞くたびにいいなぁ~と感じてます.
そう言う人間にはなかなかご縁がないもので.

みんないい子に育ってね~♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 25, 2005

日本シリーズ

051025_20520001.jpg


仕事を早く切り上げ甲子園に向かおうと阪神電車・梅田駅に着くと、甲子園行きノンストップ電車なる車両があるではないか。それだけでなく、阪神のユニフォームを着たままの人、メガホンをかばんに刺したきれいな女性、メガホンを首にかけたおばちゃん。さすがに阪神一色。
甲子園についてしふちほとの晩御飯とばかりに弁当を購入。バックネット裏の結構いい席をとってくれていた。弁当、焼き鳥、寿司、ほたてのひもなどなど。
試合はタイガースにとっては惨憺たるもので、ロッテの長い攻撃に阪神ファンはそそくさと帰ってしまった。
いい守備、いいバッティングをみたかった自分としてはところどころに見られる攻守を楽しむことができた。
考えると、甲子園に行ったのは浪人中に阪神巨人戦を見に行って以来だから15年くらい前のこと。あの水銀灯に照らされた明るい芝生、歓声、なんかすっきりした。
しふちほ、あんがとね。
しふちほの新たなる道がいい道であるよう祈ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

変わりゆく街

阪神梅田駅に向かおうと梅田のいつものお店に向かった。
そこは今から十数年前、高校に通おうと自転車の置き場所を探していた僕に置いてもいいよといってくれたお店。おにぎり・パン・お好み焼きなどを置いていて、高校・浪人・長い大学生活といつも見守ってくれていたお店。
店の前に着くと、そこには張り紙が。
『長い間ありがとうございました。10月末をもって閉店します。』
この年になっても梅田に来るときはいつもお母さんに行ってきますの挨拶をしていた。
また一つ風景が変わる。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 23, 2005

第0回・合宿?

Sさん、藤井寺のお父さん(ハンドルネーム何にしよ?やっぱり法名かな?),照恵さん,お疲れさまでした.
今回は残念ながら用事で参加できないと言う方が多くて身内の集まりでした.

内容はというと,
○一日目.
蔵王堂での作務.上堂と呼んで,蔵王堂内のロウソクたての掃除,線香の補充,掃除等々.
昨日はちょうど21世紀会(でよかったかな?)という奈良県関連の奈良を勉強する会が来られておりました.昨年,お師匠様からの命でモデルのはなちゃんの蔵王堂をご案内させて頂いた会です.朝お師匠様にご挨拶の際そのことを聞き,沢山来られるとのことでしたので,東南院集合を切り替え,蔵王堂集合に.
夕座勤行まで蔵王堂で作務をし,東南院に移動して,腕輪念珠作り.それぞれの金色と赤色に彫られた蔵王権
現様,不動明王さまのいずれかから選んで頂き,組みました.
夕方合流組とここで集合して食事.
そのあとは,過酷なお話し会.それぞれの宗教観,お経の話などを語り合いました.なんと午前四時まで...

○二日目
照恵さんは2時間の睡眠にもかかわらず山へ.私たちは起きられず起床は8時.昨日のお酒もどこへやら,朝から東南院・護摩堂で朝座勤行.その後は朝食.お部屋の清掃.藤井寺のお父さんはご用事でお帰りに.
その後は法螺の練習などをして,昼食を頂いて再び法螺の練習やいろいろな話をして夕方に解散しました.

今回は雨天とほぼ身内ということで,当初予定とはだいぶと離れた内容になりました.ごめんなさい.
ということで,今回は0回目という位置づけで.
今度は何をしようかと思っております.ふぁんたさん,チャールスさん,ヒョウさんはじめ皆さん都合が合わなかったとのことで残念でしたが,みなさんでお詣り出来るようなこんな機会をまた持ちますので,そのときはご参加くださいね.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 21, 2005

地道な努力?

ネギです。
きざんだネギです。
お昼はうどん、そばが多くてネギの消費量が多い。
先にきざんで、ちょっと乾燥させてから冷凍です。

ちなみに、お供え終わった胡麻も煎った後にきざんでおいてま〜す。051021_10320001.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 20, 2005

名張での演奏

先日の名張での演奏がネット上に出ておりました.
ちゃんと私も映っております.
よかった.オロオロしてなくて.
見た目は普通にしてますが,当日主弦を任されたので,
心の中ではいっぱいいっぱいどした.
記事はこちら
動画はこちら

当日は小雨の中,沢山の方が名張の青蓮寺・地蔵院に来られました.
青蓮寺湖の由縁であるこの地蔵院.
宗派は,真言宗醍醐派.

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 17, 2005

七色の河

ご存じあるだろうか『七色の河』を.

靖国神社参拝に対する報復措置を考えてるという中国.
北京オリンピックの行われる中国は工業的な発展を遂げるのと同時にこのような自然破壊が行われているようです.
日本人はそんな中国から口にするものも大量に輸入している.

いいんでしょうか?
思わず手に取ってしまいそうな安価な野菜.
これをみればその手も止まるはず.

一度このページをご覧くださいな.
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ほかべん

週二回はほかべんのお世話になっております.
今日も昼ご飯を作る気がせず,ほか弁に電話しました.
『こんにちは.い...』
と名前を言おうとしたら,先に
『い○○さんですね.いつもどうも』
って....
頼むものも大体決定している男三人所帯.
声も覚えられるほどの状態でございます.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2005

アユルベーダ

アユルベーダの講習会での目からウロコ。

質疑応答の際、受講者からこんな質問が出ました。

『人を何人も治療・施術していると疲れませんか?』
『そんなときご自分ではどのように治療されるのでしょうか?』

アユルベーダの講師先生の答えはこう。
『人を治療することはわたしにとってハッピーである。人をハッピーにすることをしている私はハッピーであるから、疲れることはない』

深いなぁ〜
人をハッピーにしている自分は幸せなんだ。。
日本で言う霊的な治療や祈願ではやはり“疲れる”ってよく聞くし、自分でもそう思う。
でも、今回の話を聞いて、そんな大きな心をもった人間を目指したく思った。
ほんまに深いなぁ〜

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 15, 2005

大黒天さん

そういえば三年前、打出の小槌型の印籠(多分中国製)を購入してたことを思い出した。
そう、打出の小槌とネズミと言えば…大黒天さん。
大黒天さんが入るように先ほど彫刻刀で少しくりました。
只今中にお入りになっておられま〜す。051015_02100001.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 13, 2005

『天台宗開宗千二百年慶讃・採灯大護摩供』

来る10月29日(土)
『天台宗開宗千二百年慶讃・採灯大護摩供』を厳修致します.

場所:比叡山延暦寺根本中堂
時間:午後2時より
詳細:金峯山修験本宗・五條管長猊下大導師.

どうぞ皆様御参拝くださいませ.
ちなみに私も参ります.

天台宗との関わりについて.
明治の廃仏毀釈までの金峯山は真言系の満堂方,そして天台系の寺僧方,そして社頭とよばれる神主の三者で運営されておりました.
廃仏毀釈・修験道廃止令の後,復興に際して数年の間天台宗に帰属しましたが,本来の単立に戻すべく,その後独立し,現在に至ります.
現在,伝法灌頂会も比叡山の法曼流で行っているなど,天台宗との関わりは深いのです.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

眠い...

先ほど依頼された数珠を御守りにすべく拝んでました.
もう眠たいです...
依頼者の方へ.明日には送りますので少々お待ちあれ.

さぁ~ってと,今日は四天王寺の東洋書院で購入した釈迦十六善神
のポスターをセットしてから寝るとすっか...
そのとき偶然に吉野学林卒業の○雲師に出会って,モスでお茶して帰ってきました.

はぁ~明日も朝から半田ごてを手にして,電気回路の作製です...
とほほ.慣れない仕事は疲れます.

ぎょえ~
いっぺんに目が覚めた.
家から三歩の我が社でこの書き込みを打ってると,消したはずのもう一台のPCに
電源が入って勝手に動き出した...
眠気もとんじゃったぁ~♪
なにものぞぉ~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 12, 2005

ご神歌

千早ふるここも高天原なれば、集まり給え四方の神々

関西には独特の音楽文化として、雅楽から派生したと言われる『なにわ神楽』という芸能があります。
関西の神社では、お湯神楽やお祓い時に巫女舞と共に龍笛と太鼓・杓拍子を用いて行います。
先のご神歌を奏上した後に演奏と巫女舞が入ります。

因みに、わが雅楽の先生一家は相承された方で沢山の神楽舞をお持ちです。釣り竿で鯛を釣り上げる所作の神楽もあるので〜す。
先日もご開帳法要の結願時に各修法寺院さまの前で演じさせていただきました。
来る11月19日土曜日。新大阪メルパルクホールで、当会・日本雅友会の定期公演を行います。雅楽メインですが、第二部になにわ神楽を行います。神々が降り立ち、その御前での巫女舞をご覧くださいな。

演奏会をご覧になりたい方はメールくださいませ。ご招待いたします。

なにわ神楽、雅楽とも演奏依頼を受け付けてますので、お気軽にメールください。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 09, 2005

アユールベタ講習会

来る10月15日土曜日に金峯山青年僧の会主催アユールベタ講習会を大阪で行います。
参加費一般三千円。
場所は本町と淀屋橋の間。えびすビルAAホール本館。
2時半からです.
アユールベタとはインド発祥の施術。ヒーリングやアロマの発祥がアユールベタといわれてます。
一般参加OKですので、どうぞ参加ください。詳細はメールくださいませ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 07, 2005

勉強会の参加証

051007_20280001.jpg
勉強会の参加証として,ツヤあり黒檀の最多角腕輪念珠を一つ作って頂こうかと考えてます.
珠数が29個.
ということは,4回参加で116個の珠.
ですので,4回+露珠で一つの最多角念珠が完成すると考えてます.
写真は試作で作ってみました.
安価での作製ということで,梵天房は省略しました.
いい音すんだよなぁ~

勉強会といっても皆様にお授けするほどのものもありませんので,
一緒に勉強していこうという考えのもとでの会です.
そのへんご了承くださいませ.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 06, 2005

大黒天お出かけセット

今日は取引先の接待日帰り旅行で午前中は関連企業説明会、昼からは大阪能勢の温泉・不死王閣に。
帰りに大阪駅で降ろしてもらいここのところの課題であった『大黒天お出かけセット』を探しにきました。
この二週間、散々探したあげく、直径2センチの大黒天が入る容器は携帯用灰皿しかないとようやく結論に達しました。
どこでもアウトドアの店に行けばありますが、確実であろうとモンベル直営梅田店に行き、発見。
ちと大きいのがたまにきずですが、とりあえずこれで大黒天お出かけセットができました。051006_17570001.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 03, 2005

八坂の庚申堂

八坂の庚申堂に行って参りました.
解体修理終了の落慶法要ということで,知人の紹介で伺いました.
醍醐派の伏見の庚申堂さま,天台宗・雙林寺さま始め天台・真言の宗派を越えた皆さんでの法要でした.
私はというと,大般若転読法要で拙い法螺貝を仏様にお供えさせて頂きました.

八坂の庚申さんとは (八坂さんのHPからの転載です.)
当山は大黒山金剛寺庚申堂と号し、大阪四天王寺庚申堂、東京入谷庚申堂(現存せず)と並び日本三庚申の一つで、御本尊青面金剛は飛鳥時代に中国大陸より渡来した秦河勝により秦氏の守り本尊としておまつりされました。
平安時代、当代随一の験者であった浄蔵貴所が、すべての人々がお参りできるよう、八坂の地に当寺を建立しました。いまから1,000年以上も昔のことです。以後、日本最初の庚申信仰の霊場として信仰を集めてまいりました。現在の本堂は江戸時代・延宝六年(1679年)の再建です。

なんと秦河勝の守り本尊.秦河勝は渡来人で,聖徳太子の頃,雅楽を日本に伝えたと言われてます.映画村で有名な太秦はその秦氏が居住した場所だと.また,開基は浄蔵.大峯で修行をしたお方.
楽を演奏し,さらに山の修行者となると縁があるのかもと感じながら法螺を立てておりました.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

かっちった

ん〜お土産屋さんで買っちゃいました。
ヒョウさんからたらキューを頂いてからキューピーづいてます。051003_01150001.jpg

| | Comments (12) | TrackBack (0)

October 02, 2005

秘仏・熾盛光如来御開帳

京都・知恩院北側にある天台宗・青蓮院門跡において、この度秘仏本尊の熾盛光如来が公開されています。
いつもは青不動明王が裏に安置されている熾盛光堂の正面にこの熾盛光如来はいらっしゃいます。これまたなかなか見られない本尊。今回は別の場を設けて御開帳されております。
群青色の中に光る熾盛光如来。ありがたいお姿でした。

入場券に御守りがついていま〜す。051002_12490001.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (3)

« September 2005 | Main | November 2005 »