« 精進ふたたび... | Main | 足湯 »

July 11, 2005

法具

050405_23140001

法具には色々あります.
数珠,錫杖,檜扇,山伏には頭襟,そして写真の法螺貝 etc...
いずれも法具であり,お経を読んだり,佛さん,神さんを拝むためのToolです.

Toolなんです...

大事な法具は仏様の教え 『法』 があっての法具.
どう考えても 『法』 が先なのです.

最近,法よりも法具を大事にされてる勘違いした人をよく見かけます.
そんな方は行者ではなく,ただの人です.

『法具はあくまでも法あってのもの』

これ,わっかるかなぁ~
わかんねぇんだろうなぁ~

|

« 精進ふたたび... | Main | 足湯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

上記は精進~へのコメント・・・ごめんなさい
法具の事で・・・教えたりする時はよく言うのですが、「法」と言うと難しいけれど私は扱う時の「心構え」こそ物具を法具に変える「法」とおもいます。神仏との間で思いや皆との空気を高めたり合わせたりする為の大切な架け橋の一つの法具だから大切にしたり神聖に扱う事は大事だけど確かに違う人いますよね・・・私は神仏に向かう時の心構えによってどんな物でも法具になるし、階級や年齢も経験も関係なくて大事なのは想いですよね。

Posted by: 葵 | July 11, 2005 at 11:35 PM

たまの行動なのに上の書き込みはカチンと来ました.ので,消しました.

『心構え』.そう,そこが大事やよなぁ.
例えば法螺でいえば,僕は神仏に法螺を奏上しておりますっていうても,明らかにそこにいる参拝者に僕の法螺を聞いてくださいっ~っていう行者もいるし...

数珠や法螺貝,錫杖でお加持することもできる.それは法(仏)さんと人を結ぶものだからなんでしょうね.神仏との架け橋であるこの法具でこの人を..と願うからこそ,そこに力が宿るわけで.

大事にしたいものです.

Posted by: 真成 | July 12, 2005 at 12:58 AM

なんか…私もハッとさせられました。

時間があるときに河川敷で法螺の練習をして
いますが大事な事が心から抜けている事が
何回かあります。

 『法具はあくまでも法の次。』

自分の未熟さを恥じるとともにあらためて
大事な事を教えていただきました。

Posted by: 紗尚 | July 12, 2005 at 04:36 PM

偉そうに...と読んでる方もいらっしゃるでしょうなぁ~
でも,ほんまやから大きな声で言い放とうと.

紗尚さん,共に頑張りましょうね.


『法具はあくまでも法の次。』を
『法具はあくまでも法あってのもの』 に変更しました.

Posted by: 真成 | July 12, 2005 at 04:42 PM

一般在家の僕の目線からみても、真成さんや紗尚さん、葵さんの考えに同じく、世間に格好つけたいというか、「おれはお参りしているんだ」と見せ付けるがごとく、お参りしている人を見るとムカッとしてたのに、「自分はどうかな?」と思うと人のことを言えないなと思いました。
少なくとも本当に、ただお参りがしたくてお参りていたこには無かった見栄というか、「俺はこの真言を知ってるんだ」みたいな意地が出てきたなとおもいます。

真成さんのおかげで、自分のお参りのありようを考え直すことができました。

Posted by: 三重行者 | July 12, 2005 at 11:57 PM

私も改めて考えれました。ありがとうございます。法具を扱うとき、気持ちが神仏に余す事無く伝わって欲しいと想います。皆の想いや色んなことが伝わって欲しいと想います。そしてそれは全部受け止めて貰ってると信じています。だからこそ法具や法に携わる時は見栄や意地や神仏でなくて自分にしか意識を置けなけない時は先にお堂で気持ちを洗って(こもって)「ありがとうございます」の気持ちになって触るべきと思います。受け止めてくれる神仏があって正しい法と心で「法具」があると思いました。

Posted by: 葵 | July 13, 2005 at 02:14 AM

こうやって,公言したことは自分への警告でもあってです.
これだけ大きな声でいってると,自分も気をつけなければいけないかと...

たまに,外側にだけ声の大きな人もいらっしゃいますが...それはおいといて.

ここに訪れた方だけでも,再認識して頂ければありがたいです.

Posted by: 真成 | July 13, 2005 at 10:09 AM

真成さん大変ご無沙汰しております。
今ごろは前鬼のあたりでしょうか?それにしても今年は暑そうですね。
法あっての法具、いつも心のどこかにとめておきたいとおもいました。
そして、こころを込めて伝えること、これは法具に限らず何に対しても大切なことなのだろうなぁ、と感じました。
無事満行お祈りしております。

Posted by: horafuki | July 21, 2005 at 12:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/4928201

Listed below are links to weblogs that reference 法具:

« 精進ふたたび... | Main | 足湯 »