« 結婚式 | Main | おやつ »

June 06, 2005

世界遺産の弊害?

今日のYahooのニュースで,熊野古道・大門坂のコケが観光客の靴によってその姿が失われてしまっているとあった.
んなもん,予想つくってもんです.

我が師は講演でいつもおっしゃってます.
『この世界遺産登録は,観光地にするのではない.この環境そして文化財の保全が目的なんだ』と.
世界遺産登録されたこの道の遺産.大峯奥駈けにちょっとしたサンダルで来られる方もいるそうです.
どう考えても,熊野古道の延長線上に考えてる方がいらっしゃるようで,山上のおじさんに怒られる人がいるとか.

熊野はその交通の便の優位性から,環境の保全というよりもどうしても観光面が先に進んでしまってるように思う.
あのコケが踏み荒らされしまった.元の姿にはもう戻らないでしょうね.
文には,『観光振興を考えると入山制限をするわけにもいかない』とある.

早急な対策は熊野だけでなく,吉野・大峯にも必要です.

|

« 結婚式 | Main | おやつ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

先月28,29日と峯入りした際もけっこうゴミも
落ちていました。特に日本岩のすき間など
ひどいものです。
行者でなくても普通の人ならまずしない事
だとおもうのですが…

Posted by: 紗尚 | June 06, 2005 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/4439952

Listed below are links to weblogs that reference 世界遺産の弊害?:

» 【和歌山県】熊野古道「大門坂」の石段SOSだそうです! [たまちゃんのてーげー日記]
「熊野古道「苔」が消えた!! 「大門坂」の石段SOS」というネットニュースを見ました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 世界遺産 観光客急増で剥落、保護策もなく 和歌山、奈良、三重の三県にまたがる世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣... [Read More]

Tracked on June 06, 2005 at 07:52 PM

» 熊野古道「苔」が消えた!! 「大門坂」の石段SOS [つらつら日暮らし]
熊野古道「苔」が消えた!! 「大門坂」の石段SOS (産経新聞) - goo ニュース  和歌山、奈良、三重の三県にまたがる世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」のハイライトとして多くの観光客が訪れている「熊野古道」。その中で最もよく中世以来の雰囲気を残しているとされる那智山の「大門坂」(和歌山県那智勝浦町)で、石段に自生していた苔(こけ)の剥落(はくらく)が、ほぼ全面にわたって進んでいる。登録... [Read More]

Tracked on June 07, 2005 at 12:09 PM

« 結婚式 | Main | おやつ »