« May 2005 | Main | July 2005 »

June 27, 2005

大手術...

痛い...
このところのバタバタとストレスでか,歯茎がなんともへんな腫れ方をしてたんす.
そんなこんなで,約一週間長持ちしてました.
しか~し,明日からの三日間.兄弟子のお寺の6月大祭.
そして,本山の結願法要と三日間大事な法要が重なるというこの事態に歯が痛いなんて言えるわけもなく,ようやく歯医者に...
詰め物を取り除きましたが,膿みが出るわけでもなく,とうとう針を刺してとのこと.麻酔を打たれて,針を刺されてきました.案の定,膿がしっかりと出てきました.

はぁ~痛い...
ご飯も一時間食べられないし,お腹は減ってくるし,ちょっとブルーです.
明日からの用意でもするとすっかぁ~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2005

講習会Ⅱ

合奏をご指導いただきました。
管弦 五常楽、林歌
舞楽 蘭陵王、埴
管弦は日頃吹きなれた曲なれど、役が琵琶だけにちと疲れました。さらに、舞楽の曲が長い。肩がこるほど。ca240086.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2005

雅楽講習会

雅楽講習会です。ただいま休憩中。宮内庁式部職楽部の先生が来られてま〜す。なんと人間国宝なんどす。050625_14220001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2005

左手の奇跡?

今日は銀行回りついでにとあるお店に夏服を見に行ってきました.
といっても,自分のジム通いのためのジャージを買いにです.
そこで,プレゼントも含めて購入したとき,レジのおばちゃんが『どうぞっ...』
横を見ると,何やら白い箱.
手を入れるようで,中をゴソゴソすると何やら玉がある.
これかなぁ~いや違う,これやっとほいっと出すなり,店員が一言 
『おっ!』
大当たりだったようで,お買いあげ金額が半額になりました.

あぁ~あのときいいほうのジャージを買ってたらよかった...
そう言うときには当たらないもので,節約を考えて安い方にしたのがよかったのか...

左手の奇跡でした.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 23, 2005

琵琶

雅楽用の琵琶ではありませんが、手に入れました。
筑前琵琶のようです。
まぁ、本物・楽琵琶を購入するまで、これでぼろ〜んとやっときます。050623_20280001.jpg

| | Comments (9) | TrackBack (0)

夏袈裟 洗濯

衣替えとともに夏袈裟を出したところ、なんと汗シミがっ。。
そういえば、一年前の護摩加行で汗をよ〜さんかいた覚えが。。
ちゅ〜ことで、金欄の輪袈裟を洗濯するという強行に。
汗シミ分解の洗剤を溶かしたぬるま湯に浸すこと一時間。よ〜くすすいで、陰干し。もちろん、縮むのを防ぐために適宜叩いてのばすこと忘れずに。最後にアイロンあてるのもいいたと。050621_20280001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2005

ポリ麻 夏物作務衣

麻15%ポリエステル85%の夏物作務衣を作ります.

取りあえず,男物のLサイズ(身長170~178cm)のみ作製します.
ウエストサイズが78~88.
だいぶと涼しいものができそうです.
色は,薄緑と青.
ほんとは女性が着ると可愛いかもと言う気のする色です.
今のところ,一着8千円くらいで販売予定です.

teto-asa-color-s

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2005

ものさしの違い

先日,大阪の池田市にあった古墳がNTTの電話塔建設に伴い破壊されたと報道されていた.更に、その工事は行政には無届けやったと.
『へぇ~そんな無届けであないおっきもの立てられるんやぁ~』
で,住民はさぞかし近くの古墳を壊されて怒ってはるやろうと思いきや....

『あんな近くに鉄塔立てられたら,電磁波が体に影響するから...』
ほ~ご立腹な理由はそっちか~い!
と横に誰かいればつっこんでしまうくらい.

ものさしの違いやねぇ~
うちの先生は,神仏の物差しと人の物差しについてお話ししてくださいます.
まぁこの場合ちょっと違うけど,いろんな物差しがあるもんです...

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20050616p202.htm

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 19, 2005

大雨の吉野山

何が起こったかと思うほどの大雨が夕座の途中から。
階段は滝どした。
無事帰りはったかなぁ〜みなさん。050619_18090001.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (3)

June 15, 2005

あじさい

050615_10580001.jpg
今日は護摩加行の入行式.
我が兄・晃淳が今年は入行とのことですので送ってきました.
行きの車の中で少々緊張気味の兄上.しかも仕事を片づけてからの入行とあって,眠そうでした.
今夏は3人の入行.よく知っての人ばかり.いいお行になることを願って帰って参りました.

ちょっと蔵王堂にご挨拶をと上っていっただけなのに,堂内の案内を仰せつかり,気がつけば1時間くらい居ておりました.
帰りの吉野山・七曲坂のあじさいです.
なんともさびしげながら,大きく咲くあじさい.梅雨を感じさせますよね.

無事に会社に戻り,今から仕事再開です.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 14, 2005

外回りの

外回りのついでといっちゃ〜なんですが、今から母方の墓参りに行ってきました.

得意先に書類を提出して,今日の仕事は帰って続きそうなので,そのままお気に入りの線香を購入して,商店街でお花とお供え物を買って,いざお墓へ.
このところ週末は吉野と決まっておりまして,毎月行っていた母の実家の墓参りはご無沙汰でございました.
夕方のお墓には1人2人,そしてお供え物を狙うおっちゃんくらい.
お供えして,回向をみっちりとさせていただきました.

帰りは,お墓からほん2分くらいのところにある後輩のまっすん宅にお下がりを持って行ったんです.もちろん,就業時間内ですので,帰ってるはずもなく,玄関の格子に結びつけておきました.
まっすんの帰ってきたときの驚きようを考えたらちょっとおもしろく,帰路につきました.

そして,晩.
まっすんから電話が...
やっぱり,あんなことするのは僕しかいないと気づいたようです.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2005

『なぁむ~か~ん』

050615_00560001.jpg
手に入れました.
東大寺お水取りのCD.
なかなかのマニアックな一品です.
二月堂に響く,『なぁむ~か~ん』の声.
お水取りを堂内で見た人は,観世音菩薩をみると,思わず唱えてしまうはず.

因みに,このCDには『神名帳』が入っております.
よく耳をそばだてれば,我らが本尊・金剛蔵王大権現さまを現す『金峯大菩薩』という声が入っております.
『なむかん・なむかん・なぁむか~ん』と唱えながら仕事をしております.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2005

ラストスパート

金峯山寺蔵王堂秘仏ご開帳も残すところ一ヶ月を切りました。
昨日も大雨の中とはいえ参拝者は多く、関東から最後にもう一度蔵王さんにと期間中三回目のお越しの方もいらっしゃいました。
今日は梅雨の中休み。すごい人なんやろなぁ〜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 09, 2005

おやつ

今日のおやつは、マンゴーのジェラート。うんめ〜050609_14580001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2005

世界遺産の弊害?

今日のYahooのニュースで,熊野古道・大門坂のコケが観光客の靴によってその姿が失われてしまっているとあった.
んなもん,予想つくってもんです.

我が師は講演でいつもおっしゃってます.
『この世界遺産登録は,観光地にするのではない.この環境そして文化財の保全が目的なんだ』と.
世界遺産登録されたこの道の遺産.大峯奥駈けにちょっとしたサンダルで来られる方もいるそうです.
どう考えても,熊野古道の延長線上に考えてる方がいらっしゃるようで,山上のおじさんに怒られる人がいるとか.

熊野はその交通の便の優位性から,環境の保全というよりもどうしても観光面が先に進んでしまってるように思う.
あのコケが踏み荒らされしまった.元の姿にはもう戻らないでしょうね.
文には,『観光振興を考えると入山制限をするわけにもいかない』とある.

早急な対策は熊野だけでなく,吉野・大峯にも必要です.

| | Comments (1) | TrackBack (2)

June 05, 2005

結婚式

050605_12320001.jpg

いやぁ~昨日は姫路で教授の退官パーティー,そのまま明石に直行してホテル泊.
今日は朝からそのホテルで友人の結婚式でした.
泊まったお陰でゆっくり出来ました.
恐らく家に帰っていれば,寝ることも出来ず,朝はバタバタと大変な一日になっていたはず.
結婚式では,神前式の付け楽(雅楽のぴろぉ~♪っての)を吹いちゃいました.
まさか友人の結婚式の付け楽をさせてもらうなんて,思っても見なかったです.
ご両家のニコニコ顔からこの結婚がいいものでありますようにと,頑張って吹かせて頂きました.
もちろん,披露宴でも余興としてなにわ神楽をさせて頂きました.
いいもんやね.
このところ友人の結婚式が立て続けにあり,毎回いいものやなぁ~と感じてます.

K教授,お疲れ様でした.そしてありがとうございました.
友人I氏,そしてたかこ.お幸せに.いい家庭を築いてね!
以上,今日は眠いので,ここまで.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »