« April 2005 | Main | June 2005 »

May 30, 2005

大峯奥駈修行

5月25日から29日にかけて,修験道最奥の修行・大峯奥駈修行に入っておりました.

○5月25日.
金峯山寺に集合.夕方より蔵王堂・金剛蔵王権現御宝前において駈入護摩を大先達・成就院師により厳修して頂き,その後東南院において結団式.
○5月26日.
早朝2時半起床.3時半出立.五番関.洞辻茶屋等を経由して山上本堂参詣.山上東南院参籠所泊.
○5月27日.
山上東南院出立.当山派の拠点であった小笹の宿,稚児泊宿等を抜け,弥山山頂へ.弥山小屋泊.
○5月28日.
弥山出立.八経ヶ岳,両峯分け,馬の背,神仙宿等を抜け,前鬼へ.前鬼山小仲坊泊.
○5月29日.
前鬼出立.バスにて吉野山へ帰山.

まぁ,これだけではどう見てもふぅ~ん.という行程に見えますが,毎日2時半起きで12時間歩き通し.山あり谷ありと気の抜けない毎日でありました.
今年は全行程雨に当たることなく,そしてさして暑くもないいい天候の中で修行させて頂きました.
一日一日の最終地点に到着するたび,同行が無事その日の行程を終えたことを感謝して,じーんときてました.こんなつらい修行はもう行くもんかぁ~と思いながら,来年も行くのでしょうね.奥駈病にちょい感染かも.

7月の公式入峯修行である蓮華入峯に向け,トレーニングをこころに誓いました...

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 25, 2005

精進潔斎中

精進潔斎中はマクドナルドや吉野家など肉ものが目に付くのでしょうか?
なか卯の前を通り過ぎたとき、目に入ってきたものは、牛丼と書かれた看板の上にふつ〜に張られたA4用紙。
そこにはパソコンでプリントアウトされた『豚』の文字。
橿原のなか卯だけなんでしょうかね?

アメリカ産牛肉にこだわりすぎて、業界一位から転落した吉野家。スーパーを歩くと鼻に届いてくるコロッケのかほり。
誘惑の中、吉野に向かっております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業

こないだの授業の模様です。
あまり出番はありませんでしたが、久々にかわいい子たちの顔を見れて良かったかなぁ〜

次回は出番が多くなりますように。ca240074.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2005

法華経不断経修行会・採灯大護摩供

今年も青年僧の会主催の『法華経不断経修行会』を,5月13日(金)から15日(日)の二昼夜にかけて行いました.
交代しながら絶えることなく法華経を唱え続けるという修行.青年僧の会だけではなく,宗内の教師先生方,信者さん参加の中,昨日結願を迎えました.
日頃読まない部分などを木魚の早さに合わせて,追いかけながらの読経.口は回らない,眠くなってくるなど,楽しい修行でしたね.また来年も参加します.どうぞ一緒に修行したいという方は予め連絡ちょうだいな.

結願を終えてすぐに東南院集合.稚児山伏さんと行道しながら蔵王堂に.
世界遺産登録記念奉賛の採灯大護摩供を執り行いました.
稚児山伏さんのかわいいのってびっくりするくらいですよ.
お子さんをお持ちの方は是非ともオススメです...

ほんとこの数日はいいお行をさせて頂きました.
また,ご縁をいただいた方々にも参加して頂ければと願っております.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2005

法華経

法華経

週末からの法華経不断行に備えて新調しました。今までのは本型でしたので、今回は折れ本型。
週末が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2005

新たな便利グッズ

新たな便利グッズ

左は今年の奥駈けに出動すべく購入したライト。LEDが11個も付いてるので〜す。さぞかし足元を明るく照らしてくれるでしょう。
右は来週末に行われる金峯山青年僧の会主催の『法華経不断経修行会』に使うためのLEDライト。結構夜中は暗く、手元の経本が見にくいので〜す。そこでこれが出番に。
来週金曜日から行います。一般の方も参加できますので、ご連絡くださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

柿渋塗

柿渋塗

修行用の笠・斑蓋に耐久性UPのため,柿渋を塗りました.
これがまたくさいのって,ビックリするほどです.
この塗り方は,HPの『ちょっと寄り道』にある『柿渋日記』を参考にしてくだされば,
わかります.
注意点は,雨風にさらすこと.これは重要ですので守ってください.
それと,よく乾かすこと.
これを守らなければ,修行中にその臭さから倒れてしまいそうになったり,
大事な白衣を柿渋のまだら模様が点々とつくことになります.

弟子っこ・真秀ちゃんへ.
無理して行くことはないよ.また行けるときが来るから.
その時のために用意しておきました.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2005

大峯・戸開け

ca240069


大峯山上・大峯山寺の戸開けが,5月3日早朝行われた.
この式は,役講と呼ばれる大峯山上講が鍵を受け渡しを行い,その後,大峯山寺の扉が開けられ,山上参りに訪れた多くの参拝者は堂内に.
堂内では,役行者様に今年一年の山修行の安全を願った.今年の修行の始まりである.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »