« 木と人 | Main | 尾鷲・家祈祷の旅 »

February 14, 2005

東寺観智院・五大虚空蔵

京都・東寺の観智院で五大虚空蔵が特別公開しているということで行って参りました.

東寺は正式には教王護国寺.東寺真言宗の総本山.京都駅から見える五重塔がそうです.
羅城門を挟んで,西と東に寺があり,その東のお寺が教王護国寺・東寺なんです...
西寺は東寺と同規模の大きなお寺だったようですが,早くに衰退したようです.

駅から歩いていける距離ですので,JR京都駅から徒歩で.
いつもの通り,金堂・大講堂を巡った後,大師堂他諸堂をお詣りしました.
毘沙門天をお祀りしているお堂には脇士に愛染明王,不動明王が.
中尊の毘沙門天は,羅城門に居られたという兜跋毘沙門天.扉のガラスからしっかりとお姿拝見!
次は,大師堂裏の護摩堂.ココはお姿は拝見できず.護摩壇の設えを見学.参拝.
裏に回って,三面大黒天堂.
正面の大師堂ではお勤めをさせて頂きました.

観智院に向かうまでに,太元帥明王堂,弁天堂に気付きました.
まさか,太元帥明王さんがいらっしゃるとは....タリツタボリツ...
観智院は東寺・教王護国寺の一塔頭寺院.
中には,五大虚空蔵がいらっしゃいました.
五大虚空蔵は,獅子に乗る金剛虚空蔵,象に乗る宝光虚空蔵,馬に乗る法界虚空蔵,孔雀に乗る蓮華虚空蔵,迦楼羅に乗る業用虚空蔵が横並びに.
なんでも,弘法大師が修行された青龍寺に安置してあった仏様ですが,後に大師のお弟子さんが頂いて日本に持ち帰ったそうです.

今回は,弘法大師が伝教大師に送ったとされる手紙『風信帖(ふうしんじょう)』の名前を冠した線香・風信帖を購入.早速諸堂にお供えしながらお詣りさせて頂きました.huusinjyou
050215_13060002

|

« 木と人 | Main | 尾鷲・家祈祷の旅 »

「お詣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71834/2924625

Listed below are links to weblogs that reference 東寺観智院・五大虚空蔵:

« 木と人 | Main | 尾鷲・家祈祷の旅 »